close
1.

図書

図書
北方謙三著
出版情報: 東京 : 集英社, 2012.4  390p ; 16cm
シリーズ名: 集英社文庫 ; [き3-77] . 楊令伝||ヨウレイデン ; 11
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
北方謙三著
出版情報: 東京 : 集英社, 2012.3  396p ; 16cm
シリーズ名: 集英社文庫 ; [き3-76] . 楊令伝 / 北方謙三著||ヨウ レイ デン ; 10
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
北方謙三著
出版情報: 東京 : 集英社, 2012.5  390p ; 16cm
シリーズ名: 集英社文庫 ; [き3-78] . 楊令伝 / 北方謙三著||ヨウレイデン ; 12
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
北方謙三著
出版情報: 東京 : 集英社, 2012.6  390p ; 16cm
シリーズ名: 集英社文庫 ; [き3-79] . 楊令伝 / 北方謙三著||ヨウレイデン ; 13
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
北方謙三著
出版情報: 東京 : 集英社, 2012.7  390p ; 16cm
シリーズ名: 集英社文庫 ; [き3-80] . 楊令伝 / 北方謙三著||ヨウレイデン ; 14
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
北方謙三著
出版情報: 東京 : 集英社, 2012.8  388p ; 16cm
シリーズ名: 集英社文庫 ; [き3-81] . 楊令伝 / 北方謙三著||ヨウレイデン ; 15
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
北方謙三著
出版情報: 東京 : 角川春樹事務所, 2013.4-2014.4  7冊 ; 16cm
シリーズ名: ハルキ文庫 ; . 時代小説文庫||ジダイ ショウセツ ブンコ ; き3-16, き3-17, き3-18, き3-19, き3-20, き3-21, き3-22
所蔵情報: loading…
概要: 匈奴の侵攻に脅かされた前漢の時代。武帝劉徹の寵愛を受ける衛子夫の弟・衛青は、大長公主(先帝の姉)の嫉妬により、屋敷に拉致され、拷問を受けていた。脱出の機会を窺っていた衛青は、仲間の助けを得て、巧みな作戦で八十人の兵をかわし、その場を切り抜け るのだった。後日、屋敷からの脱出を帝に認められた衛青は、軍人として生きる道を与えられる。奴僕として生きてきた男に訪れた千載一遇の機会。匈奴との熾烈な戦いを宿命づけられた男は、時代に新たな風を起こす。北方版『史記』、待望の文庫化。<br />中国前漢の時代。若き武帝・劉徹は、匈奴の脅威に対し、侵攻することで活路を見出そうとしていた。戦果を挙げ、その武才を揮う衛青は、騎馬隊を率いて匈奴を撃ち破り、念願の河南を奪還することに成功する。一方、劉徹の命で西域を旅する張騫は、匈奴の地で囚われの身になっていた—。若き眼差しで国を旅する司馬遷。そして、類希なる武才で頭角を現わす霍去病。激動の時代が今、動きはじめる。北方版『史記』、待望の第二巻。<br />中国・前漢の時代。武帝・劉徹の下、奴僕同然の身から大将軍へと昇りつめた衛青の活躍により、漢軍は河南の地に跋扈する匈奴を放逐する。さらに、その甥にあたる若き霍去病の猛攻で、匈奴に壊滅的な打撃を与えるのだった。一方、虎視眈々と反攻の期を待つ、匈奴の武将・頭屠。漢飛将軍と称えられながら、悲運に抗いきれぬ李広。英傑去りしとき、新たなる武才の輝きが増す—。北方版『史記』、風雲の第三巻。<br />前漢の中国。匈奴より河南を奪還し、さらに西域へ勢力を伸ばそうと目論む武帝・劉徹は、その矢先に〓(かく)去病を病で失う。喪失感から、心に闇を抱える劉徹。一方、そんな天子の下、若き才が芽吹く。泰山封禅に参列できず憤死した父の遺志を継ぐ司馬遷。名将・李広の孫にして、大将軍の衛青がその才を認めるほどの逞しい成長を見せる李陵。そして、李陵の友・蘇武は文官となり、劉徹より賜りし短剣を胸に匈奴へ向かう—。北方版『史記』、激動の第四巻。<br />前漢の中国。大きな戦果をあげてきた大将軍・衛青を喪った漢軍は、新たな単于の下で勢いに乗る匈奴に反攻を許す。今や匈奴軍の要となった頭屠の活躍により、漢の主力部隊である李広利軍三万はあえなく潰走した。一方、わずか五千の歩兵を率いて匈奴の精鋭部隊が待つ地に向かい、善戦する李陵。匈奴の地で囚われの身となり、独り北辺の地に生きる蘇武。そして司馬遷は、悲憤を越え、時代に流されようとする運命を冷徹な筆でつづり続ける—。北方版『史記』、慟哭の第五巻。<br />前漢の中国。武帝・劉徹の下、匈奴との激しい戦いが繰り返され、無謀とも思える戦の末に力尽き降伏した李陵は、軍人として匈奴で生きることを誓う。一方、匈奴で囚われの身となり北の地に流された蘇武は、狼とともに極寒を生き抜き、自らの生きる理由を問うのだった。彼らの故国では、忍び寄る老いへの不安を募らせる劉徹の姿を、司馬遷が冷徹に記す。そして、匈奴の最精鋭兵を指揮する頭屠が漢軍を追い込むなか、李陵と蘇武は、宿星が導きし再会を果たす。北方版『史記』、佳境の第六巻。 続きを見る
8.

図書

図書
北方謙三 [著]
出版情報: 東京 : 角川春樹事務所, 2008.9-  冊 ; 20cm
シリーズ名: 史記 / 北方謙三 [著]
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
北方謙三著
出版情報: 東京 : 集英社, 2006.10  388p ; 16cm
シリーズ名: 集英社文庫 ; . 水滸伝||スイコデン ; 1
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
北方謙三著
出版情報: 東京 : 集英社, 2006.11  389p ; 16cm
シリーズ名: 集英社文庫 ; . 水滸伝||スイコデン ; 2
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼