close
1.

図書

図書
雫井脩介著
出版情報: 東京 : 双葉社, 2004.7  367p ; 20cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
雫井脩介 [著]
出版情報: 東京 : 幻冬舎, 2002.4  494p ; 16cm
シリーズ名: 幻冬舎文庫
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
雫井脩介[著]
出版情報: 東京 : 幻冬舎, 2005.4  515p ; 15cm
シリーズ名: 幻冬舎文庫
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
雫井脩介著
出版情報: 東京 : 徳間書店, 2009.9  403p ; 20cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
雫井脩介著
出版情報: 東京 : 双葉社, 2007.9  2冊 ; 15cm
シリーズ名: 双葉文庫
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
雫井脩介[著]
出版情報: 東京 : 幻冬舎, 2003.4  2冊 ; 16cm
シリーズ名: 幻冬舎文庫
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
雫井脩介[著]
出版情報: 東京 : 幻冬舎, 2004.8  577p ; 16cm
シリーズ名: 幻冬舎文庫
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
雫井脩介著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2013.9  508p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 東京地検のベテラン検事・最上毅と同じ刑事部に、教官時代の教え子、沖野啓一郎が配属されてきた。ある日、大田区で老夫婦刺殺事件が起きる。捜査に立ち会った最上は、一人の容疑者の名前に気づいた。すでに時効となった殺人事件の重要参考人と当時目されてい た人物だった。男が今回の事件の犯人であるならば、最上は今度こそ法の裁きを受けさせると決意するが、沖野が捜査に疑問を持ちはじめる—。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼