close
1.

図書

図書
丸山浮草著
出版情報: 東京 : 産業編集センター, 2015.10  201p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 生意気な部下と腐れ縁の大男、生者と死者、焼きそばパンとナポリタン...などなどが入り乱れながら繰り広げられる「俺の暮らしはどうなるのだろう(不惑超えてんのに)」小説。第二回暮らしの小説大賞受賞作!
2.

図書

図書
上田岳弘著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2015.6  126p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 遥か10万年前、クロマニョン人だった私は、並外れた想像力でその後の世界情勢や人類の営みを予見し、洞窟の壁に書きつけながら、いつしか未来に息づくひとりの女性を思い描いていた。その後、第二次世界大戦前のベルリンに生まれ変わった私は、ユダヤ人であ るがゆえに時代の波にのまれ、ナチスの強制収容所の独房で、太古からの記憶を反芻し、今でもここでもない場所から私の身を案じている、たまらなく可愛い私の恋人のことを想い続ける。そして、現代日本にふたたび生を受けた私、井上由祐の前にひとりの女性が現れた—。はるかなる人類史と、その先に待つ未来と驚きあうかつてなく壮大でどこまでも親密なラブストーリー。第28回三島賞受賞作。 続きを見る
3.

図書

図書
田牧大和著
出版情報: 東京 : 光文社, 2015.3  287p ; 19cm
所蔵情報: loading…
概要: 芭蕉の一番弟子と謳われながら、一門に馴染めない俳諧師・其角と、豪放磊落な絵師・多賀朝湖(後の英一蝶)。二人は、不思議と馬が合った。ある夜、吉原の揚屋で太鼓持ちとして宴を盛り上げていた彼らは、二人の太夫に頼みがあると呼び出される。近頃、屏風に 描かれた犬が動くところを見た遊女が、次々と姿を消している。その謎を解いてほしいというのだ。女たちを救うため、二人は奔走するが...。女たち、そして男たちの息苦しいほどの哀切を描く、著者渾身の書下ろし時代小説! 続きを見る
4.

図書

図書
堂場瞬一著
出版情報: 東京 : 講談社, 2015.10  2冊 ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 五十年、三世代にわたる「Killers」の系譜。警察小説の旗手がたどり着いた圧巻の1500枚!<br />渋谷が生まれ変わる時、「Killers」も新たな「使者」を送る。正義を描いてきた著者が、書かずにはいられなかった集大成長篇!
5.

図書

図書
須賀しのぶ著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2015.3  402p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: バブル絶頂期の日本を離れ、東ドイツに渡った一人の日本人留学生。住民が互いに監視しあう灰色の町で彼が出会ったのは、暗さのなかから生まれる、焔のような音楽だった。冷戦下のドイツを舞台に、日本人音楽家の成長を描く歴史エンターテイメント!
6.

図書

図書
北村薫著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2015.9  284p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
夢の風車
幻の追伸
鏡の世界
闇の吉原
冬の走者
謎の献本
茶の痕跡
数の魔術
夢の風車
幻の追伸
鏡の世界
概要: 出版界に秘められた“日常の謎”は解けるのか!?体育会系な文芸編集者の娘 & 定年間際の高校国語教師の父。
7.

図書

図書
白河三兎著
出版情報: 東京 : 祥伝社, 2015.7  283p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: ドン臭い「ノロ子」、とにかく地味な「ジミー」、将棋命の「劣化版」、影の薄い「美白」、不気味な「タロットオタク」、一匹狼の手代木麗華を寄せ集めた修学旅行の「ぼっち班」。問題児・手代木に振り回されるうちに、「ぼっち」たちは青春をかけて走り出して いた!切ない真実がラストで明かされたとき、この物語はまったく新しい物語に生まれ変わる。ミステリー界の新鋭白河三兎最新作! 続きを見る
8.

図書

図書
中脇初枝著
出版情報: 東京 : 講談社, 2015.6  381p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 戦時中、高知県から親に連れられて満洲にやってきた珠子。言葉も通じない場所での新しい生活に馴染んでいく中、彼女は朝鮮人の美子と、恵まれた家庭で育った茉莉と出会う。お互いが何人なのかも知らなかった幼い三人は、あることをきっかけに友情で結ばれる。 しかし終戦が訪れ、運命は三人を引きはなす。戦後の日本と中国で、三人は別々の人生を歩むことになった。戦時中の満洲で出会った、三人の物語。 続きを見る
9.

図書

図書
宮部みゆき著
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2015.4  397p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 早々に進学先も決まった中学三年の二月、ひょんなことからヨーロッパの古城のデッサンを拾った尾垣真。やがて絵の中にアバター(分身)を描きこむことで、自分もその世界に入りこめることを突き止める。友だちの少ない真は、同じくハブられ女子で美術部員の珠 美にアバターを依頼、ともに冒険するうち、パクさんという大人と出会い、塔の中にひとりの少女が閉じこめられていることを発見する。それが十年前のとある失踪事件に関連していることを知った三人は、ある計画を立てる...。「今」を引き受けて必死に生きるすべての人へ—心にしみこむ祈りの物語。 続きを見る
10.

図書

図書
片山洋一著
出版情報: 東京 : 朝日新聞出版, 2015.3  277p ; 19cm
所蔵情報: loading…
概要: 「大坂再興の大任、御身に任せる!」大御所家康から直々に大命を下された松平忠明。豊臣滅亡後の荒廃した彼の地を、反徳川包囲網の中、知略と胆力で乗り越えて次々と大胆な計略を練っていく—。第6回朝日時代小説大賞優秀作。
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼