close
1.

図書

図書
F著
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2018.4  311p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 20XX年12月25日未明—東京は、あと一分で終わる。愛していると言えないうちに。
2.

図書

図書
柴崎友香著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2018.7  276p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
公園へ行かないか?火曜日に
ホラー映画教室
It would be : great!
とうもろこし畑の七面鳥
ニューヨーク、二〇一六年十一月
小さな町での暮らしここと、そこ
1969 1977 1981 1985 : そして2016
ニューオーリンズの幽霊たち
わたしを野球に連れてって
生存者たちと死者たちの名前
言葉、音楽、言葉
公園へ行かないか?火曜日に
ホラー映画教室
It would be : great!
概要: 世界各国から作家や詩人たちが集まる、IWP(インターナショナル・ライティング・プログラム)に参加した著者が、不得手な英語で話し合い、街を歩き、アメリカ大統領選挙を目撃した三か月を描く小説集。
3.

図書

図書
宮城啓著
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2018.4  400p ; 19cm
所蔵情報: loading…
概要: 医療機器・カメラ大手の経営トップが隠していたのは、1千億円の巨額損失だった...松尾亘の経営するマツオ製作所は赤字続き。あるファンドとの契約で危機を脱したかに見えたが、突然の社長解任。さらにはカメラ大手プロビデンス社が亘の会社の株を2百億円 で買ったとの情報が...。カネに群がる金融プロ、出世を求めた社員、翻弄される町工場社長、闇を追うジャーナリスト—。損失処理スキームの全貌と、事件に関わった人々のドラマを描いた問題作!M & Aや投資に関わってきた現役・税理士が描く、リアル企業小説! 続きを見る
4.

図書

図書
畠中恵著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2018.7  270p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
昔会った人
ひと月半
むすびつき
くわれる
こわいものなし
昔会った人
ひと月半
むすびつき
概要: 前世の若だんなに、会ったってぇ!?妖は長い時を生きるけど、人はいずれ...。それでも、大切に想う気持ちは、巡る!「しゃばけ」シリーズ第十七弾。
5.

図書

図書
飯嶋和一著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2018.6  2冊 ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 三河を二分した内乱の時、父が徳川家に弓を引いたため、逆臣の遺児として農村に逼塞していた沢瀬甚五郎は、祖父より剣や騎馬術、鉄砲術などを叩き込まれていた。傑出したその才覚は家康家臣の知るところとなり、嫡男、徳川三郎信康の小姓衆に取り立てられた。 かつてない骨太な主人公と激動の時代!九年かけて書き上げた歴史巨篇。<br />秀吉の明国と朝鮮への野望は誰にも止められない。小西行長ら秀吉吏僚の隠蔽工作は国と民を泥沼の地獄へと導いていく。沢瀬甚五郎も否応なく渦中に巻き込まれた。 続きを見る
6.

図書

図書
住野よる著
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2018.3  309p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 人に不用意に近づきすぎないことを信条にしていた大学一年の春、僕は秋好寿乃に出会った。空気の読めない発言を連発し、周囲から浮いていて、けれど誰よりも純粋だった彼女。秋好の理想と情熱に感化され、僕たちは二人で「モアイ」という秘密結社を結成した。 それから3年。あのとき将来の夢を語り合った秋好はもういない。僕の心には、彼女がついた嘘が棘のように刺さっていた。 続きを見る
7.

図書

図書
岩井圭也著
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2018.8  266p ; 19cm
所蔵情報: loading…
概要: 特別推薦生として協和大学の数学科にやってきた瞭司と熊沢、そして佐那。眩いばかりの数学的才能を持つ瞭司に惹きつけられるように三人は結びつき、共同研究で画期的な成果を上げる。しかし瞭司の過剰な才能は周囲の人間を巻き込み、関係性を修復不可能なほど に引き裂いてしまう。出会いから17年後、失意のなかで死んだ瞭司の研究ノートを手にした熊沢は、そこに未解決問題「コラッツ予想」の証明と思われる記述を発見する。贖罪の気持ちを抱える熊沢は、ノートに挑むことで再び瞭司と向き合うことを決意するが—。第9回野性時代フロンティア文学賞。 続きを見る
8.

図書

図書
綾崎隼著
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2018.1  310p ; 19cm
所蔵情報: loading…
概要: 瀧本灯子には絵しかなかった。小学一年生で美術教室に通い出してからは、寝食も忘れてアトリエで感情の赴くまま創作に打ち込む毎日。そんな彼女の世界に南條遙都という少年が現れた。自分にはない技術を持つ遙都を認め、次第に彼にだけは心を開きはじめる。し かし嵐の夜、二人のいるアトリエを土砂崩れが襲い—。妬む人、託す人、助ける人、ともに歩む人。二人の若き天才を取り巻く喜びと絶望を描いた、恋愛小説の名手による新時代の愛の物語。 続きを見る
9.

図書

図書
馳星周著
出版情報: 東京 : 集英社, 2018.6  418p ; 20cm
所蔵情報: loading…
概要: 家族とのわだかまりを抱えた中学生の雨音は都会を離れ、愛犬と共に山麓で暮らす伯父のもとへ。自然と犬が与えてくれた、生きるためのヒント。
10.

図書

図書
犬塚理人著
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2018.10  321p ; 19cm
所蔵情報: loading…
概要: 14歳の少年が少女を殺害、眼球を少女の親に送りつけた、20年前の女児殺害事件。その犯行映像が突如、闇オークションに出品された。当時の捜査関係者なら犯行映像を持ち出せたはず—人事第一課監察係の白石は捜査を開始する。カード会社で督促の仕事をする 江梨子は、1本のクレーム電話をきっかけに、ある男の悪行をネットに晒した。動画は警察が動くほど話題となり、かつてない満足感を覚えた江梨子は、悪人を“炎上”させ懲らしめる“自警団”サイトにのめり込んでいく。“自警団”でも積極的に活動する少年・龍馬と、サイト管理人の弥生と親しくなった江梨子。3人は、次の獲物を決める。近頃、犯行映像流出騒動で話題の元少年Aだ。龍馬の活躍で元少年Aの素性を突き止めるも、事態は思わぬ方向へと転がっていき...。第38回横溝正史ミステリ大賞優秀賞受賞作 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼