close
1.

図書

図書
竹井力著
出版情報: 京都 : 現代数学社, 2002.6  141p ; 21cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
A.J. ハーン著 ; 狩野覚, 狩野秀子訳
出版情報: 東京 : シュプリンガー・フェアラーク東京, 2002.10  xi, 388p ; 26cm
シリーズ名: 解析入門 / A.J. ハーン著 ; 狩野覚, 狩野秀子訳 ; Part2
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
熊原啓作著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2002.3  295p ; 21cm
シリーズ名: 放送大学教材 ; 13011-1-0211
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
竹之内脩著
出版情報: 東京 : 培風館, 2002.3  v, 199p ; 21cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
大竹真一著
出版情報: 京都 : 化学同人, 2002.3  vii, 150p ; 26cm
シリーズ名: 《基礎固め》シリーズ
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
沢田賢, 渡邊展也, 安原晃著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2002.4  v, 141p ; 21cm
シリーズ名: シリーズ数学の世界 ; 3
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
田中茂著
出版情報: 東京 : 実教出版, 2001.4  iv, 195p ; 21cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
一戸明, 中村吉邑著
出版情報: 東京 : 東宛社, 2001.4  iv, 216p ; 21cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
中島匠一著
出版情報: 東京 : 講談社, 2001.10  x, 196p ; 21cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
阪井章著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2001.10  v, 214p ; 21cm
所蔵情報: loading…
11.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
松田修著
出版情報: 東京 : 東京図書, 2006.2  x, 285p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   微分積分 基礎理論と展開
   監修者のことば 微分積分を学ぶことは意義深い 飯高 茂
   はじめに
第1章 ε-δ論法と微分積分への準備 1
   §1.1 ε-δ論法とマスター 2
   関数値の極限の基本定理 8
   §1.3 関数の連続性について 12
   §1.4 数列に関するε-ηο論法 14
   §1.5 極限値が存在する必要十分条件 18
   §1.6 数の連続性 20
   §1.7 数列に関する3つの定理 25
   §1.8 連続関数に関する3つの定理 33
   数学史断章(1) 古代エジプトの数学 40
第2章 微分積分学の基本定理の証明 41
   §2.1 微分係数と導関数 42
   §2.2 平均値の定理と不定積分 47
   §2.3 リーマン和と定積分 50
   §2.4 微分積分学の基本定理 57
   数学史断章(2) アルキメデス 62
第3章 逆関数と微分積分 63
   §3.1 テイラーの定理 64
   §3.2 逆関数 68
   §3.3 逆関数の微分公式 71
   §3.4 三角関数 73
   §3.5 指数関数,対数関数 77
   §3.6 双曲線関数 82
   §3.7 主な関数の微分積分公式 84
   §3.8 広義積分とレムニスケート関数 88
   数学史断章(3) 古代インドの数学 91
第4章 微分積分の応用 93
   §4.1 関数のグラフの概形 94
   §4.2 不定形の極限 99
   §4.3 曲線の長さ 103
   §4.4 関数のグラフの面積と体積 109
   §4.5 図形のモーメントと重心 113
   数学史断章(4) 初期の数学記号 116
第5章 数値計算法 117
   §5.1 ニュートン法 118
   §5.2 マクローリン級数による近似 122
   §5.3 定積分の近似公式 124
   §5.4 マチンの公式によるπの数値計算 127
   §5.5 広義積分の数値計算 131
   数学史断章(5) ニュートン 136
第6章 多変数関数の微分 137
   §6.1 多変数関数と極限の定義 138
   §6.2 多変数の関数値の極限の基本定理 142
   §6.3 多変数の連続関数 143
   §6.4 5つの基本定理 145
   §6.5 超平面 147
   §6.6 偏微分 149
   §6.7 全微分 151
   §6.8 合成関数の遍微分 158
   数学史断章(6) ライプニッツ 161
第7章 多変数関数の積分 163
   §7.1 面積とは 164
   §7.2 重積分 168
   §7.3 累次積分 174
   §7.4 η次元球体の体積 179
   §7.5 重積分における変数変換 181
   §7.6 重積分における広義積分 191
   §7.7 曲面の面積 195
   数学史断章(7) ガウスとその息子ユージン 197
第8章 遍微分法の応用 199
   §8.1 高次遍導関数と多変数のテイラーの定理 200
   §8.2 多変数関数の極大と極小 204
   §8.3 2変数の陰関数の存在定理 212
   §8.4 条件付き極地問題 216
   §8.5 一般的な陰関数の存在定理 220
   §8.6 微分形式と多様体のはなし 226
   数学史断章(8) アーベル 233
第9章 級数 235
   §9.1 級数 236
   §9.2 正項級数 238
   §9.3 関数級数と一様収束 242
   §9.4 ベキ級数 248
   §9.5 ベキ級数の微分積分 253
   §9.6 パスカル三角形とベキ級数 257
   §9.7 コイン投げゲームの確率問題 262
   §9.8 複素関数のはなし 267
   数学史断章(9) グロタンディエク 272
   参考文献 273
   練習問題の解答またはヒント 274
   索引 280
   微分積分 基礎理論と展開
   監修者のことば 微分積分を学ぶことは意義深い 飯高 茂
   はじめに
12.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
新井仁之著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2006.2  x, 197p ; 21cm
シリーズ名: はじめよう数学 / 上野健爾, 浪川幸彦, 高橋陽一郎編集 ; 8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   ●目次
   はじめに
   記号
   第1部 1変数の世界 1
第1章 接線の問題と微分の誕生 3
   §1 接線の問題 3
   §2 極限の考え方 7
   §3 極限の厳密な定義-ε-δ論法(エプシロン・デルタ論法) 8
   §4 接線の定義 17
   §5 微分の定義 18
第2章 微分と物理一変化をとらえる微分 21
   §1 微分と変化率 21
   §2 微分と速度,加速度 25
第3章 積分一微分積分の基本定理に向けて 26
   §1 はじめに 26
   §2 微分に関するある問題 27
   §3 面積とは何か? 32
   §4 連続関数 36
第4章 微分積分の基本定理 42
   §1 微分積分の基本定理の定式化 42
   §2 微分積分の基本定理 44
   §3 新たな疑問 48
   §4 もう一つの微分積分の基本定理 51
第5章 微分と積分に関する便利な計算公式 53
   第II部 多変数の微分と積分 59
第6章 2変数関数の微分 61
   §1 2変数関数の偏微分 62
   §2 偏微分と開集合 63
   §3 偏導関数と高階の偏微分 67
   §4 偏微分可能性と連続性 69
   §5 偏微分の順序交換について 71
   §6 Ck級関数の導入 75
   §7 合成関数の微分 76
第7章 3変数関数の偏微分 79
第8章 微分積分の基本定理の多変数化(その1) 85
   §1 問題の設定 85
   §2 解けるための条件 86
   §3 解を探す 88
   §4 直方体上の微分積分の基本定理 92
第9章 微分積分の基本定理の多変数化(その2) 96
   §1 直方体以外の領域での微分積分の基本定理 96
   §2 より一般的な領域への拡張I 98
   §3 より一般的な領域への拡張II 104
   §4 より一般的な領域への拡張III 108
第10章 空間曲線の微分幾何一力学への応用のための準備 117
   §1 はじめに 117
   §2 空間ベクトルについて 118
   §3 空問曲線の接ベクトル 122
   §4 空聞曲線の主法線ベクトル 126
   §5 空間曲線の従法線ベクトルト 130
   §6 フレネ・セレーの定理 136
第11章 力学と微分積分の基本定理 139
   §1 速度と加速度 139
   §2 線積分と仕事 142
   §3 保存力と力学的エネルギー保存の法則 145
   §4 ベクトル場のポテンシャル 147
第12章 多変数関数の積分 150
   §1 2変数関数の積分の定義 150
   §2 長方形以外の集合上の積分 152
   §3 逐次積分 158
   §4 曲面上の積分 163
   付録A 連続と一様連続一微分積分学の基礎 166
   §1 微分積分学の基礎をなす七つの基本定理 166
   §2 平均値の定理とテイラーの定理 174
   §3 定理3.2,3.3の証明 176
   §4 微分記号と積分記号の交換 180
   付録B 座標交換について 183
   付録C 補題9.3の証明 187
   付録D 本書を読まれた後に 192
   参考文献 194
   索引 196
   ●目次
   はじめに
   記号
13.

図書

図書
長田尚著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2006.3  v, 206p ; 21cm
シリーズ名: 教育系学生のための数学シリーズ
所蔵情報: loading…
14.

図書

図書
数学・基礎教育研究会編著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2003.2  iv, 150p ; 21cm
所蔵情報: loading…
15.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
谷口雅彦著
出版情報: 東京 : 培風館, 2005.11  v, 166p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 1変数の解析学 1
    1.1 いろいろな関数 1
    1.1.1 基本的事柄の復習 1
    1.1.2 多項式と分数関数 4
    1.1.3 無理関数 6
    1.1.4 指数関数と対数関数 8
    1.1.5 三角関数と逆三角関数 10
    1.1.6 極限と連続関数 12
    1.1節の問題 14
    1.2 微分 15
    1.2.1 初等関数の微分 15
    1.2.2 対数微分と逆関数の微分 18
    1.2.3 ロピタルの定理 20
    1.2.4 ランダウ記号 22
    1.2.5 極大・極小 24
    1.2.6 高次導関数 26
    1.2.7 有限テイラー展開 28
    1.2節の問題 30
    1.3 積分 31
    1.3.1 初等関数の積分 31
    1.3.2 置換積分法 34
    1.3.3 部分積分法 36
    1.3.4 面積計算 38
    1.3.5 フーリエ級数 40
    1.3.6 広義積分 42
    1.3.7 ラプラス変換 44
    1.3.8 不定積分の技法 : 補足 46
    1.3節の問題 48
2 1変数の解析学続論 51
    2.1 続いろいろな関数 51
    2.1.1 ガンマ関数とベータ関数 51
    2.1.2 定積分への応用 54
    2.1.3 ゼータ関数 56
    2.1節の問題 58
    2.2 ベキ級数 59
    2.2.1 収束半径 59
    2.2.2 項別微分と項別積分 62
    2.2.3 テイラーの定理 64
    2.2.4 複素数と複素平面 66
    2.2.5 フーリエ変換 68
    2.2節の問題 70
    2.3 常微分方程式 71
    2.3.1 変数分離形 71
    2.3.2 1階線型微分方程式 74
    2.3.3 定数係数2階線型微分方程式 76
    2.3.4 演算子とラプラス変換 78
    2.3.5 ベキ級数による解法 80
    2.3節の問題 82
3 2変数の解析学 85
    3.1 微分 85
    3.1.1 極限と連続関数 85
    3.1.2 偏微分 88
    3.1.3 ベクトル場と合成関数の微分公式Ⅰ 90
    3.1.4 合成関数の微分公式Ⅱ 92
    3.1.5 全微分 94
    3.1.6 有限テイラー展開 96
    3.1.7 グラフの追跡 98
    3.1節の問題 100
    3.2 積分 101
    3.2.1 重積分と累次積分 101
    3.2.2 極座標変換 104
    3.2.3 その他の変数変換 106
    3.2.4 曲面で囲まれる部分の体積 108
    3.2.5 曲線の長さと囲む部分の面積 110
    3.2.6 グリーンの定理 112
    3.2.7 広義重積分 114
    3.2節の問題 117
    3.3 偏微分方程式 119
    3.3.1 平面でのラプラス方程式 119
    3.3.2 1次元熱方程式 122
    3.3.3 1次元波動方程式 124
    3.3.4 1次元シュレディンガー方程式 126
    3.3節の問題 128
4 3変数の解析学入門 131
    4.1 微分 131
    4.1.1 勾配とナブラ 131
    4.1.2 ヘッシアンとラプラシアン 134
    4.1.3 極大・極小とラグランジュの不定乗数法 136
    4.1.4 曲率とねじれ 138
    4.1節の問題 140
    4.2 積分 141
    4.2.1 重積分と累次積分 141
    4.2.2 座標変換 144
    4.2.3 曲面積 146
    4.2.4 ガウスの定理とストークスの定理 148
    4.2節の問題 150
   不定積分の公式集 152
   解答 155
   索引 163
1 1変数の解析学 1
    1.1 いろいろな関数 1
    1.1.1 基本的事柄の復習 1
16.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
吉本武史著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2005.10  iv, 307p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   学問としての数学概念の成立と哲学からの独立 1
第1章実数と連続関数 3
   1.1実数の直感的意味と数直線 3
   1.2実数の定義と実数の連続性 5
   1.3数列と極限(1) 9
   1.4数列と極限(2) 15
   1.5関数と関数の極限 20
   1.6連続関数 25
   1.7基本的な関数 30
第2章1変数関数の微分法 43
   2.1微分係数と導関数 43
   2.2接線問題 55
   2.3導関数の性質と極値問題(1) 59
   2.4関数の展開と極値問題(2) 74
   2.5微分法の応用 85
第3章1変数関数の積分法 95
   3.1原始関数 95
   3.2走積分 108
   3.3広義積分(通常の定積分の拡張) 122
   3.4定積分の応用 128
第4章多変数関数の微分法 138
   4.1多変数関数 138
   4.2偏微分 146
   4.3陰関数の定理と逆写像の定理 163
   4.4極値問題 169
   4.5曲線,曲面の陰関数表示と包絡線 178
   4.6偏微分法の応用 182
第5章多変数関数の積分法 186
   5.12重積分の定義 186
   5.22重積分の計算 193
   5.3広義2重積分 201
   5.43重積分 204
   5.52重積分の応用 208
第6章無限級数 216
   6.1無限級数の収束と発散 216
   6.2正項級数 220
   6.3整級数 226
   6.4一般の関数項級数 234
   付録A線積分と面積分 240
   付線B勾配,発散,回転 243
   付録C1階線形微分方程式 245
   エピローグ 247
   問題の解答 250
   人名年表 299
   参考文献 301
   索引 303
   学問としての数学概念の成立と哲学からの独立 1
第1章実数と連続関数 3
   1.1実数の直感的意味と数直線 3
17.

図書

図書
阿蘇和寿 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2005.12  v, 190p ; 26cm
所蔵情報: loading…
18.

図書

図書
福島正俊, 柳川高明共編 ; 安芸重雄 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2005.12  vii, 276p ; 26cm
所蔵情報: loading…
19.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
山根英司著
出版情報: 東京 : 講談社, 2005.1  216p ; 18cm
シリーズ名: ブルーバックス ; B-1466
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき 3
   本書の特徴本書の使い方
1 第1章 極限と微分法速習 13
2 第2章 積分の一般論 24
   2.1 積分前の下ごしらえ 25
   2.2 置換積分の2つの顔 26
   2.3 部分積分とその罠 31
   2.4 曲線の長さ、面積、体積 33
   2.5 偶関数と奇関数 44
   2.6 定積分と和の極限(区分求積法) 45
   2.7 やさしい積分方程式 47
3 第3章 べき乗関数 48
4 第4章 指数関数と対数関数 51
   4.1 指数関数 51
   4.2 対数関数 67
5 第5章 三角関数 81
6 第6章 指数関数と三角関数の積 121
7 第7章 平方根 129
8 第8章 分数関数 144
9 第9章 いわゆる頻出パターン 170
10 第10章 テクノロジーの利用 174
11 第11章 超高級微分積分 177
   11.1 オイラーの公式 177
   11.2 逆三角関数とπの近似値 183
   11.3 べき級数 196
   11.4 イプシロン論法 200
   11.5 大学で生き延びるために 203
関連図書 204
問題さくいん 205
まえがき 3
   本書の特徴本書の使い方
1 第1章 極限と微分法速習 13
20.

図書

図書
沢田賢, 渡辺展也, 安原晃共著
出版情報: 東京 : サイエンス社, 2005.1  iv, 111p ; 21cm
シリーズ名: サイエンスライブラリ数学 ; 32
所蔵情報: loading…
21.

図書

図書
上村豊, 坪井堅二著
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 2004.10  vi, 280p ; 21cm
シリーズ名: 大学生のための基礎シリーズ ; 6 . 数学入門||スウガク ニュウモン ; 2
所蔵情報: loading…
22.

図書

図書
本間浩編 ; 高遠節夫, 加藤末広, 丹羽典朗著
出版情報: 東京 : 培風館, 2010.12  vii, 170p ; 26cm
シリーズ名: 薬学生のための基礎シリーズ ; 2
所蔵情報: loading…
23.

図書

図書
北岡良之, 深川英俊, 川村司共著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2011.2  iv, 181p ; 21cm
所蔵情報: loading…
24.

図書

図書
吉田克明, 北原清志, 西村強共著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2011.12  iv, 177p ; 21cm
所蔵情報: loading…
25.

図書

図書
丸本嘉彦 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2011.12  vii, 150p ; 21cm
所蔵情報: loading…
26.

図書

図書
一昨日冗著
出版情報: 東京 : 東京図書出版 , 東京 : リフレ出版 (発売), 2012.2  viii, 217p ; 26cm
所蔵情報: loading…
27.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
北岡良之, 深川英俊, 川村司共著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2011.10  iv, 193p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第0章 これだけは知っておこう―何題解けますか 1
   0.1 論理と集合とは 1
   0.2 数と式の計算とは 4
   0.3 三角関数とは 6
   0.4 指数,対数とは 12
   0.5 2次曲線とは 14
   0.6 数列,極限とは 18
   0.7 導関数,微分とは 20
   0.8 グラフ,増減表とは 22
   0.9 変曲点,極値とは 23
   0.10 微分方程式とは 24
   0.11 巾級数展開とは 25
   0.12 江戸時代の数学である和算とは 26
第1章 微分の演習 28
   1.1 論理と集合 28
   1.2 数列と極限 30
   1.3 存在定理と連続 33
   1.4 連続関数,逆関数 35
   1.5 微分 38
   1.6 平均値の定理 41
   1.7 合成関数の微分 44
   1.8 級数 46
   1.9 指数関数と対数関数 47
   1.10 三角関数と逆三角関数 51
   1.11 巾級数展開 53
   1.12 偏微分 56
   1.13 合成関数の微分 58
   1.14 陰関数 61
   1.15 極値問題 62
   1.16 章末問題 69
第2章 積分の演習 75
   2.1 不定積分Ⅰ 75
   2.2 不定積分Ⅱ 79
   2.3 不定積分Ⅲ 84
   2.4 定積分Ⅰ 92
   2.5 定積分Ⅱ 94
   2.6 定積分Ⅲ 99
   2.7 応用Ⅰ 105
   2.8 応用Ⅱ 107
   2.9 曲線の長さ 110
   2.10 重積分 112
   2.11 変数変換 116
   2.12 回転体,錘の体積,重心 120
   2.13 線積分とグリーンの定理 124
   2.14 ラプラス変換 126
   2.15 章末問題 131
第3章 解答編 137
   3.1 確認問題の答 137
   3.2 微分法の章末問題解答 158
   3.3 積分法の章末問題解答 171
索引 192
第0章 これだけは知っておこう―何題解けますか 1
   0.1 論理と集合とは 1
   0.2 数と式の計算とは 4
28.

図書

図書
御法川幸雄著
出版情報: 相模原 : 現代図書 , 東京 : 星雲社 (発売), 2010.10  viii, 186p ; 26cm
所蔵情報: loading…
29.

図書

図書
ジョン・ペリー著 ; 武田楠雄訳編
出版情報: 東京 : 森北出版, 2011.6  2, 4, 197p ; 21cm
所蔵情報: loading…
30.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
一樂重雄著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2011.8  ii, 195p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに i
Ⅰ 微分 1
 1 序章/素朴な疑問から 2
   小学校の算数から 2
   無限大と無限小 3
   数とは何か 4
 2 関数とは何か/簡単すぎて難しい! 8
   関数 8
   座標平面 11
   関数のグラフ 12
 3 微分/瞬間とは何か? 16
   積分の考え 17
   微分の考え 18
   微分係数の意味 20
   微分の意味 23
   連続関数 27
   微分の基本的性質 29
   グラフを描く 36
 4 いろいろな関数とその微分/いよいよおいしい数学だ! 48
   多項式 748
   指数関数と対数関数 51
   対数関数の微分 60
   指数関数の微分 62
   三角関数 65
   三角関数のグラフと微分 68
   双曲線関数 75
 5 級数の理論/足し算は永遠に 78
   調和級数 82
   アーチ型橋を作る 84
   数列の和と数学的帰納法 88
   べき級数 92
   収束半径 93
   項別微分定理 94
Ⅱ 積分 107
 6 積分/変化するものを足し合わせる 108
   区分求積法 108
   微積分学の基本定理 117
   変数変換あるいは置換積分 121
   円の面積再考 124
   積分の性質 125
   無限区間の積分 130
   確率分布 133
Ⅲ 微分方程式 137
 7 微分方程式/数学で自然を観る 138
   人口増加の微分方程式 141
   ロジスティック方程式 143
Ⅳ 多変数関数の微積分 149
 8 ベクトルと行列/たくさんの情報をまとめて扱う 150
   ベクトル 150
   多変数関数 155
   線形写像 158
 9 線形写像と多変数関数の微分/変数が多くたって平気! 166
   線形写像 166
   多変数関数の微分 167
   偏微分 169
   多変数関数の微分に関する基本定理 173
   多変数関数の微分の性質 176
 10 多変数関数の積分/どう切ってもパンの量は変わらない 179
   円錐の体積 179
   累次積分 182
   多変数の積分の変数変換 187
   多変数での無限積分 190
索引 194
はじめに i
Ⅰ 微分 1
 1 序章/素朴な疑問から 2
31.

図書

図書
服部哲也著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2010.2  xii, 239p ; 21cm
所蔵情報: loading…
32.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
荒井正治著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2011.3  iv, 288p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 極限・連続関数 1
   1.1 数列の極限 1
   1.2 関数の極限値 15
   1.3 連続関数 24
第2章 1変数関数の微分法 42
   2.1 微分係数・導関数 42
   2.2 導関数の計算 47
   2.3 平均値の定理 59
   2.4 不定形の極限 71
   2.5 テイラーの定理 80
   2.6 近似値,極限再論 87
第3章 多変数関数の微分法 93
   3.1 多変数関数 93
   3.2 偏導関数 100
   3.3 合成関数の偏微分 107
   3.4 テイラーの定理 122
   3.5 陰関数定理 128
第4章 1変数関数の積分法 138
   4.1 原始関数・不定積分 138
   4.2 定積分 152
   4.3 広義積分 166
   4.4 微分積分と数理モデル 175
   4.5 定積分の応用・面積と長さ 179
第5章 多変数関数の積分法 188
   5.1 2重積分 188
   5.2 累次積分 193
   5.3 3重積分 200
   5.4 変数変換 203
   5.5 広義積分 213
   5.6 重積分の応用 219
   5.7 ストークスの定理など 224
第6章 級数 235
   6.1 級数 235
   6.2 関数列・関数項級数 244
   6.3 巾級数 252
付録A 260
   A.1 ギリシャ文字 260
   A.2 二項定理 260
   A.3 三角関数 262
   A.4 指数関数 263
   A.5 直線・平面 265
   A.6 定理1.3.6,1.3.7の証明 267
解答 270
第1章 極限・連続関数 1
   1.1 数列の極限 1
   1.2 関数の極限値 15
33.

図書

図書
隅山孝夫著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2010.10  iv, 200p ; 21cm
所蔵情報: loading…
34.

図書

図書
薮田公三著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2010.11  x, 369p ; 22cm
シリーズ名: 岩波数学叢書
所蔵情報: loading…
35.

図書

図書
小山昭雄著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2010.12  2冊(644p) ; 22cm
シリーズ名: 経済数学教室 / 小山昭雄著 ; 5-6
所蔵情報: loading…
36.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
松山善男著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2010.3  iv, 215p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 実数の集合 1
   1.1 実数 1
   1.2 実数の集合 2
   1.3 数列 5
第2章 関数 11
   2.1 関数 11
   2.2 関数の極限 12
   2.3 連続関数 15
   2.4 多変数の関数 26
第3章 1変数の微分法 31
   3.1 導関数 31
   3.2 高次導関数 35
   3.3 e^(ix) 38
第4章 偏微分法 41
   4.1 偏導関数,高階偏導関数 41
   4.2 合成関数の微分法 45
   4.3 陰関数 52
   4.4 全微分 55
   4.5 関数の展開 57
   4.6 極値 58
   4.7 曲線と曲面 66
第5章 1変数の微分法の応用 73
   5.1 微分 73
   5.2 平均値の定理 75
   5.3 関数の増減 80
   5.4 テイラーの定理 83
   5.5 関数の展開 88
   5.6 無限小および無限大の位数 95
第6章 1変数の不定積分と定積分 100
   6.1 不定積分 100
   6.2 漸化式と有理関数の積分 103
   6.3 いろいろな積分 108
   6.4 1階の微分方程式 112
   6.5 2階の線形微分方程式 114
   6.6 定積分の定義 118
   6.7 定積分の性質 122
   6.8 定積分の計算と定義の拡張 126
   6.9 定積分の近似値 131
   6.10 図形の計量 134
第7章 重積分 141
   7.1 重積分 141
   7.2 重積分の計算 146
   7.3 変数の変換 153
   7.4 面積および体積 163
   7.5 1次微分式と積分 171
第8章 無限級数 179
   8.1 無限級数の収束 179
   8.2 絶対収束と条件収束 186
   8.3 無限級数の和と積 191
   8.4 関数列の極限 193
   8.5 整級数 198
解答 208
第1章 実数の集合 1
   1.1 実数 1
   1.2 実数の集合 2
37.

図書

図書
丸本嘉彦, 新開謙三著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1999.10  v, 163p ; 21cm
所蔵情報: loading…
38.

図書

図書
公田蔵著
出版情報: 東京 : 丸善, 1999.2  viii, 139p ; 26cm
シリーズ名: 基礎の数学 / 一松信編 ; . 微分・積分||ビブン セキブン ; 2
所蔵情報: loading…
39.

図書

図書
市東和夫, 中田広光, 八幡誠共著
出版情報: 東京 : 産業図書, 1999.4  viii, 196p ; 21cm
所蔵情報: loading…
40.

図書

図書
大河内治著
出版情報: 東京 : コロナ社, 1947  302,82p ; 22cm
所蔵情報: loading…
41.

図書

図書
戸瀬信之著
出版情報: 東京 : エコノミスト社, 2000.3  viii, 224p ; 22cm
シリーズ名: 経済学大系シリーズ
所蔵情報: loading…
42.

図書

図書
坂井英太郎著
出版情報: 東京 : 東京開成館, 1914.1  xiv, 338p ; 23cm
所蔵情報: loading…
43.

図書

図書
足立俊明著
出版情報: 東京 : 培風館, 1998.5  vi, 199p ; 22cm
シリーズ名: 数学レクチャーノート / 砂田利一, 黒川信重共編 ; 入門編 ; 2 . 微分積分学 / 足立俊明著||ビブン セキブンガク ; 2
所蔵情報: loading…
44.

図書

図書
上野健爾著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 1999.3  vii, 164p ; 21cm
シリーズ名: はじめよう数学 / 上野健爾, 浪川幸彦, 高橋陽一郎編集 ; 1
所蔵情報: loading…
45.

図書

図書
阿部誠, 古島幹雄, 水田義弘共著
出版情報: 東京 : 培風館, 1999.4  vi, 206p ; 21cm
所蔵情報: loading…
46.

図書

図書
Л.С. Понтрягин[著] ; 清原岑夫訳
出版情報: 東京 : 森北出版, 1999.5  vii, 220p ; 22cm
シリーズ名: ポントリャーギン数学入門双書 ; 2
所蔵情報: loading…
47.

図書

図書
鈴木義也, 中村哲男著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1997.10  94p ; 21cm
シリーズ名: 演習解析 ; 2
所蔵情報: loading…
48.

図書

図書
G.J. セーケイ編 ; 秋山仁日本語版編集 ; 渡邊靖夫, 赤松豊博, 山口勝訳
出版情報: 東京 : シュプリンガー・フェアラーク東京, 1999.11  158p ; 21cm
シリーズ名: 難問とその解法 / G.J.セーケイ編
所蔵情報: loading…
49.

図書

図書
志賀浩二著
出版情報: 東京 : 紀伊國屋書店, 2007.12  177p ; 21cm
シリーズ名: 大人のための数学 ; 2
所蔵情報: loading…
50.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
坂田定久, 萬代武史, 山原英男共著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2007.12  vi, 246p ; 21cm
シリーズ名: 基礎コース
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1. 復習とまとめ
   1.1 実数 1
   1.2 関数 3
   1.3 基本的な関数(1) 5
   1.4 基本的な関数(2) 9
   1.5 2項係数と2項定理 21
   練習問題1 24
2. 極限と微分
   2.1 数列の極限 27
   2.2 逆三角関数 32
   2.3 関数の極限 36
   2.4 導関数 45
   2.5 導関数の応用 58
   2.6 平均値の定理 68
   2.7 高次導関数 69
   練習問題2 80
3. 積分
   3.1 不定積分 85
   3.2 置換積分法,部分積分法 89
   3.3 有理関数の不定積分 92
   3.4 定積分 97
   3.5 広義積分 105
   3.6 定積分の応用 107
   練習問題3 113
4. 偏微分法とその応用
   4.1 多変数関数と偏導関数 116
   4.2 合成関数の微分法とテイラーの定理 125
   4.3 接平面と全微分,陰関数の微分法 140
   4.4 2変数関数の極大,極小 151
   練習問題4 157
5. 重積分
   5.1 2重積分 162
   5.2 累次積分 167
   5.3 積分変数の変換 172
   5.4 3重積分と体積,曲面積 181
   練習問題5 189
A. 補足
   A.1 記号についての注意 193
   A.2 実数の無限小数表示 194
   A.3 べきの定義 195
   A.4 ロルの定理の証明 197
   A.5 定理2.14,定理2.15,凹凸の言い換えの証明 198
   A.6 ニュートン法 201
   A.7 部分分数分解 203
   A.8 有利関数の積分 205
   A.9 置換積分について 208
   A.10 双曲線関数について 209
   A.11 2変数関数の極限,極小について 212
   A.12 条件付き極値の極大,極小の判定 213
問と練習問題の解答 215
公式集 240
索引 244
1. 復習とまとめ
   1.1 実数 1
   1.2 関数 3
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼