close
1.

図書

図書
L. G. Aslamazov, A. A. Varlamov [著] ; 村田惠三訳
出版情報: 東京 : 丸善出版, 2017.1  xi, 166p, 図版 [1] 枚 ; 21cm
シリーズ名: 身近な物理 = The wonders of physics ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
3部 アウトドアでの物理 : 海まで蛇行して
湖からの川
大洋の音のブース
青色の中で
細長い月影
フーコーの振り子と川岸の右侵食
月によるブレーキ
4部 量子世界への窓 : 不確定性原理
雪玉、ナッツ、泡、そして...液体ヘリウム
千年紀末、超伝導への熱き思い
SQUIDって何?
超伝導磁石
磁気共鳴イメージングとは何か?
量子コンピューターをめざして
3部 アウトドアでの物理 : 海まで蛇行して
湖からの川
大洋の音のブース
概要: 日常の生活で目にしていることを、少し違う視点で眺めてみましょう。耳を澄まし目を凝らし、ちょっと考えてみると、当り前に思っていることの背景にある物理の楽しさが見えてきます。不思議に見えても、身近になりつつある量子の世界を通じ、進展する物理学の 一端も紹介します。 続きを見る
2.

図書

図書
永田和宏著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2017.1  255p ; 20cm
シリーズ名: 新潮選書
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 閉じつつ開いている膜の不思議 : 人間の内なる外部
生命の基本単位としての細胞
細胞の内と外
上皮細胞は身体の境界を作っている
タンパク質の合成と輸送
外から内へ、内から外へ
第2部 恒常性の維持は生命活動の最大のミッション : フィードバック制御と恒常性維持
細胞内の恒常性維持機構
細胞内のリサイクリングシステム
侵入してくるものたち
第1部 閉じつつ開いている膜の不思議 : 人間の内なる外部
生命の基本単位としての細胞
細胞の内と外
概要: 生物はあたかも「膜」のようである。内と外との境界で、閉じつつ開きながら、必要なものを摂取し、不要なものを拒み、排除している。恒常性(ホメオスタシス)とは、そうして生命を維持させていくシステムのこと。身体のあらゆる器官で機能しているその緻密で 考え抜かれた生命の本質を、日本を代表する細胞生物学者が平易な言葉で説く。 続きを見る
3.

図書

図書
仲正昌樹著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2017.1  252p ; 20cm
シリーズ名: 新潮選書
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : ウェルテルの「悩み」とは?
第2章 : 人間関係における「親和力」とは
第3章 : 「教養小説」における「教養」とは
第4章 : 諦念の文学
第5章 : 近代の悪魔
第6章 : ファウストが見出したもの
終章 : ゲーテに何を期待すべきか
第1章 : ウェルテルの「悩み」とは?
第2章 : 人間関係における「親和力」とは
第3章 : 「教養小説」における「教養」とは
概要: ゲーテはなぜ「教養の代名詞」とされているのか?『ウェルテル』は単なる“妄想青年”に過ぎないのか。『親和力』はなぜ“私の一番の本”と評価されているのか。『ヴィルヘルム・マイスター』は何の“修業”をしているのか。『ファウスト』に登場する“ワルプ ルギスの夜”は何を意味しているのか。「近代の悪魔」の正体を誰よりも早く、的確に描いたゲーテ作品の“教養のツボ”がはっきり分かる完全ガイド。 続きを見る
4.

図書

図書
丸山雅子監修
出版情報: 東京 : 鹿島出版会, 2017.1  390p ; 23cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 西洋建築の導入 : ジョサイア・コンドル—建築家という存在
辰野金吾—辰野式の秘密 ほか
第2部 西洋建築の習得と自立 : 伊東忠太—挑戦の建築家
長野宇平治—悔いなき建築人生 ほか
第3部 様式建築の新展開 : ウィリアム・メレル・ヴォーリズ—オーディナリー、そして「永続的満足」という賜
ジェイ・ハーバート・モーガン—アメリカと日本を生きた建築家 ほか
第4部 モダンデザインの先駆 : 本野精吾—モダニズムへの振幅
藤井厚二—時代の先を駆け抜けた住宅作家 ほか
第1部 西洋建築の導入 : ジョサイア・コンドル—建築家という存在
辰野金吾—辰野式の秘密 ほか
第2部 西洋建築の習得と自立 : 伊東忠太—挑戦の建築家
5.

図書

図書
トム・ジャクソン著 ; ヴォルフガング・フォグリ, フォグリ未央訳
出版情報: 東京 : 丸善出版, 2017.1  148p ; 29cm
シリーズ名: 歴史を変えた100の大発見
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
科学の夜明け : 自然を説明する
科学の父、タレス ほか
科学革命 : ニュートンの法則
光の理論 ほか
古典物理から現代物理へ : 電流の誘導
ドップラー効果 ほか
原子のなかへ : 放射能
最初の原子内粒子 ほか
現代物理学 : QED:量子電磁力学
トランジスタ ほか
科学の夜明け : 自然を説明する
科学の父、タレス ほか
科学革命 : ニュートンの法則
概要: 自宅の納屋で地球の密度を測った英国貴族。現代の発電システムの基礎を築いたマッド・サイエンティスト。「科学史上もっともすばらしい失敗」第五元素の検出実験。ひとりでに容器からこぼれ落ちる奇妙な液体。ついに捉えられた時空のさざ波「重力波」。100 の大発見でたどる物理の歴史。 続きを見る
6.

図書

図書
布村奈緒子著
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2017.1  207p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 いま、英語教育の現場で起こっていること—これから伸びる人、求められる学び方 : 2020年に向けて「日本人の英語」改革が始まっている
日本人のスピーキング力がなかなか伸びない理由 ほか
第2章 なぜ両国の生徒は英語で話せるようになったのか?—話せる人の「英語との向き合い方」 : 日本人が陥りやすい英語学習8つのワナ
いままでの学び方ではなぜ英語が話せないのか ほか
第3章 今日からできる!テキスト不要の英語勉強法—話す力・聞く力を強化する英語の学び方 : 文法書は「勉強」しない
参考書ではなく「リアル素材」を活用する ほか
第4章 使える!「リアル素材」と活用法—英語力アップに役立つおすすめ素材18選 : Facebook/Twitter
YouTube ほか
第1章 いま、英語教育の現場で起こっていること—これから伸びる人、求められる学び方 : 2020年に向けて「日本人の英語」改革が始まっている
日本人のスピーキング力がなかなか伸びない理由 ほか
第2章 なぜ両国の生徒は英語で話せるようになったのか?—話せる人の「英語との向き合い方」 : 日本人が陥りやすい英語学習8つのワナ
概要: 大人でも独学でも今日からまねできる学び方のコツを大公開!
7.

図書

図書
初代算数仮面, 弐代目算数仮面著
出版情報: 京都 : 現代数学社, 2017.1  vii, 373p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
円周率の研究—πは3ではない
ベクトルの回転—まわれ大車輪
図形の回転—バック転キックとローリングソバット
定点の通過—ローリングソバットの使い手
光と影—リングを照らすスポットライト
反射—電光石火のロープワーク攻撃
正方形・正三角形・ルーローの三角形—シンプルな図形たちの回転わざ
正五角形—黄金比とπ/5のゴールデンタッグ
正四面体・立方体・正八面体—三位一体の正多面体
正十二面体・正二十面体—正五角形の包囲網〔ほか〕
円周率の研究—πは3ではない
ベクトルの回転—まわれ大車輪
図形の回転—バック転キックとローリングソバット
概要: Deepな算数の世界へようこそ—数学を知る大人の眼から算数ならではの解法を楽しもう。
8.

図書

図書
志村聖子著
出版情報: 福岡 : 九州大学出版会, 2017.2  iii, 153p ; 22cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
山口栄一著
出版情報: [東京] : 日経BP社 , 東京 : 日経BPマーケティング (発売), 2017.2  246p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
アイザック・ニュートン—遊び心満載の“遊園地”
ルートヴィッヒ・ボルツマン—悲劇の痕跡をたどる
マックス・プランク—“宇宙の設計図”を刻む
ルイ・ドゥ・ブロイ—孤高の精神を象徴
エルヴィン・シュレーディンガー—書き換えられた方程式
ヴェルナー・ハイゼンベルク—深い森にひっそりと
リーゼ・マイトナー—苔むし朽ちかけた墓石
長岡半太郎—伝統と形式にとらわれず
大河内正敏—大名家の末裔、合葬の謎
仁科芳雄—弟子たちに見守られて
朝永振一郎—正墓はどこにあるか
湯川秀樹—京都の知恩院に眠る
久保亮五—公式と自筆サイン
アイザック・ニュートン—遊び心満載の“遊園地”
ルートヴィッヒ・ボルツマン—悲劇の痕跡をたどる
マックス・プランク—“宇宙の設計図”を刻む
概要: 最も偉大な物理学者が眠るのは、遊び心満載の“遊園地”だった。インスピレーションの源泉は墓にあった。
10.

図書

図書
伊佐弘 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 森北出版, 2017.1  viii, 176p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
回路素子
直流回路の基礎
直流回路網方程式
各種の直流回路
正弦波交流回路
周期変量の平均値と実効値
正弦波交流のフェーザ表示
インピーダンスとアドミッタンス
交流回路の記号的解法
交流回路の電力
相互誘導現象と変成器
回路理論における重要定理
グラフ理論と回路網方程式
2端子対回路
フェーザ軌跡
回路素子
直流回路の基礎
直流回路網方程式
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼