close
1.

図書

図書
廣瀬通孝著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.5  xii, 226p ; 19cm
シリーズ名: 双書科学/技術のゆくえ
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
津田一郎著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.3  vii, 178p ; 19cm
シリーズ名: 双書科学/技術のゆくえ
所蔵情報: loading…
3.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
佐々木毅, 金泰昌編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2002.4  xi, 397p ; 22cm
シリーズ名: 公共哲学 / 佐々木毅, 金泰昌編 ; 7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに(今田 高俊) i
発題I NPOと新しい公共性(長谷川公一) 1
   1.パブリックの観念の変化 1
   2.21世紀の三イメージ 3
   3.社会秩序の四象限 5
   4.フリーライダー問題 7
   5.マクロ的な背景 8
   6.古い公共性と新しい公共性 11
   7.日本のNPOの課題 14
   発題Iを受けての討論 17
総合討論I(コーディネーター:今田 高俊) 29
   「新しい公共性」と中間集団
   ニュー・プロフェッショナル・オーガニゼーション
   プロフェッショントエキスパート
   NGO・NPOとプロフェッショナリズム
   媒介集団と公共性
   NPOのアカウンタビリティ
   NPOの可能性
   発展協議I(コーディネーター:金 泰昌) 51
   「新しい公共性」のために
   NPOを評価する
   公共哲学のプロトタイプ
   日本発の公共哲学を
   日本のボランティア活動のルーツ
発題II 少子高齢化と支え合う福祉社会(金子 勇) 65
   はじめに 65
   1.内圧としての少子社会 65
   2.高齢社会と高齢者 75
   3.「公私問題」のための補助線 79
   4.支え合う福祉社会 82
   5.支援学と「私・互・共・公・商」 86
   発題IIを受けての討論 90
発題III 家族と世代から見た公共性(今田 高俊) 111
   1.家族の受難と世代への視点 111
   2.家族のゲゼルシャフト化 113
   3.世代継承を考え直す 121
   4.世代サイクルと公共性 126
   おありに 130
   発題IIIを受けての討論 131
総合論論II(コーディネーター:今田 高俊) 145
   官民公私論のローカル展開
   少子高齢化社会・家族・公共性
   一人NGOと共同・共和
   家族は中間集団か
   世代継承性と「新しい公共性」
   他者体験・公共体験
   私的空間としての家族の公共性
   中間集団の可能性
   家族と中間集団
   世代・世代生成・公共性
発題IV きびしい拘束下で多様性を生きる社会(塩原 勉) 169
   1.21世紀のキーワード 169
   2.開放性・異質性・多様性 171
   3.社会結合の強度 172
   4.社会結合の形態のシフト:重心移行 174
   5.二つの課題 175
   6.そのための重要な論点 176
   発題IVを受けての討論 180
発題V ボランタリー・セクターと社会システムの変革(佐藤 慶幸) 193
   はじめに:図表の説明 193
   1.歴史的考察:アメリカ合衆国のおけるボランタリーあるいはNPOセクター 197
   2.「社会経済」の復権:アソシェーションとしての非営利協同経済 206
   3.アソシエーションの原理 212
   4.官僚制からアソシエーションへの回帰:スウェーデンの事例 216
   5.将来への展望:日本社会の可能性 219
   発題Vを受けての討論 224
発題VI ボランタリーな行為と社会秩序(鳥越 皓之) 231
   はじめに 231
   1.ボランタリーな行為と公共性 232
   2.ボランタリーな行為 235
   3.国民国家を超えるボランタリーセクターの成立と意味 241
   発題VIを受けての討論 245
総合討論III(コーディネーター:今田 高俊) 259
   ケア・エンパワーメント・サポート
   ボランティア活動と国家
   ホモ・ボルンタス
   グローカルな視点
   「作法」ということ
   「同の論理」の問題性
   社会的交換の互酬性
発題VII NPOが開く公共性(安立 清史) 293
   福祉NPOの展開と課題
   はじめに 293
   1.福祉NPOの展開 293
   2.NPOが開く公共性:AARP(全米退職者協会)の事例から 295
   3.NPOの可能性と課題 302
   4.NPOは社会を変える 304
   発題VIIを受けての討論 307
総合討論IV(コーディネーター:金 泰昌) 321
   ボランティア組織と透明性
   ニュー・プロフェッショナル・オーガコゼーション
   NPOと公共性と市場経済
   ボランティア経済の可能性
   市場の原理とボランタリーの原理
発展協議II(コーディネーター:金 泰昌) 333
   「永遠の仕切り直し」を超えて
   ボランティア行為の目的
   ボランタリーと自他関係
   ケアの問題
   自律・他律・互律
   世間・社会・アソシエーション
   市民社会とボランタリー・アソシエーション
   人間の位相
   ボランタリーへの視点
   生協の事例
   人間観
   公共民・公共民組織・公共意識
   ボランティアと日本の風土
   ボランティアと他者意識
おわりに(金 泰昌) 375
はじめに(今田 高俊) i
発題I NPOと新しい公共性(長谷川公一) 1
   1.パブリックの観念の変化 1
4.

図書

図書
ウェンディ・バーナビー著 ; 楡井浩一訳
出版情報: 東京 : 日本放送出版協会, 2002.4  235, xviip ; 20cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
渡辺千仭編
出版情報: 東京 : 日科技連出版社, 2001.11  vii, 284p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに iii
第I部 技術革新の計量分析の基礎 1
第1章 技術革新論の系譜 2
   1.1 技術革新論の今日的意義 2
   1.2 技術革新論の概念 3
   1.3 技術革新論の発展 5
第2章 技術革新の計量分析 7
   2.1 成長モデル 7
   2.2 生産性・競争力 7
   2.3 技術革新の計量分析の基本 15
第3章 技術革新の発展分析 25
   3.1 技術の普及 25
   3.2 学習効果 30
   3.3 技術のスピルオーバー 34
   3.4 研究開発投資のリターン 40
   3.5 産業技術政策・技術経営戦略 51
参考文献 60
第II部 国民経済分析に基づいたデータの構築 65
第1章 データ構築の目的 66
   1.1 データ構築の意義 66
   1.2 データ構築の基本フレーム 66
第2章 データ構築 72
   2.1 基本分析データ 72
   2.2 発展分析データ 78
第3章 基本的な計量分析 91
   3.1 成長における労働・資本・技術進歩の計測 91
   3.2 潜在成長率 95
   3.3 生産要素の代替・補完 100
   3.4 情報化の経済への影響 105
参考文献 117
第III部 実際的計量分析事例 119
第1章 技術の伝播に関する実証分析 120
   1.1 はじめに 120
   1.2 分析手法 121
   1.3 分析結果とその評価 128
   1.4 結論 135
第2章 学習効果に関する実証分析 136
   2.1 はじめに 136
   2.2 分析の枠組み 138
   2.3 太陽電池開発への業際的な広範な取り組み 140
   2.4 学習効果と企業間の技術スピルオーバー 146
   2.5 研究開発・市場拡大・学習・価格低下の間の好循環サイクル 154
   2.6 結論 157
第3章 スピルオーバー技術に関する実証分析 158
   3.1 はじめに 158
   3.2 実証分析 159
   3.3 分析結果とその評価 163
   3.4 結論 172
第4章 研究開発投資のリターンに関する実証分析 174
   4.1 はじめに 174
   4.2 分析手法 181
   4.3 分析結果とその評価 189
   4.4 結論 203
第5章 産業技術政策に関する実証分析 205
   5.1 はじめに 205
   5.2 政府主導研究開発コンソーシアムのシステム評価 207
   5.3 分析手法 211
   5.4 分析結果 216
   5.5 結論 227
参考文献 230
付録 235
   データ構築に関する補足 235
   データ一覧 248
索引 281
はじめに iii
第I部 技術革新の計量分析の基礎 1
第1章 技術革新論の系譜 2
6.

図書

図書
矢原一郎著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.1  xxiii, 207p ; 19cm
シリーズ名: 双書科学/技術のゆくえ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
神話と科学
生物の論理
生物を作り上げるプログラム
免疫の論理
合目的性の世界
分子シャペロン
神話と科学
生物の論理
生物を作り上げるプログラム
7.

図書

図書
ケヴィン・デイヴィーズ著 ; 中村友子訳
出版情報: 東京 : 日本経済新聞社, 2001.7  390p ; 20cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
舩橋晴俊編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2001.7  xiii, 271p ; 22cm
シリーズ名: 講座環境社会学 / 飯島伸子 [ほか] 編 ; 第2巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
環境問題解決過程の社会学的解明 / 舩橋晴俊 [執筆]
公害の社会史 : 足尾鉱毒事件を中心として / 菅井益郎 [執筆]
公害被害者の生活経験と被害者運動 : 新潟水俣病の事例より / 堀田恭子 [執筆]
地域開発と地域環境問題 : 沖縄の地域開発の展開と環境問題 / 鵜飼照喜 [執筆]
河川行政と環境問題 : 行政による「公共性の独占」とその対抗運動 / 田中滋 [執筆]
公共事業をめぐる対話のメカニズム : 長良川河口堰問題を事例として / 足立重和 [執筆]
地域環境問題をめぐる"状況の定義のズレ"と"社会的コンテクスト" : 滋賀県における石けん運動をもとに / 脇田健一 [執筆]
日常生活と環境問題 : リサイクルの日米比較 / 谷口吉光 [執筆]
産業廃棄物問題 : 香川県豊島事件の教訓 / 藤川賢 [執筆]
環境問題解決過程の社会学的解明 / 舩橋晴俊 [執筆]
公害の社会史 : 足尾鉱毒事件を中心として / 菅井益郎 [執筆]
公害被害者の生活経験と被害者運動 : 新潟水俣病の事例より / 堀田恭子 [執筆]
9.

図書

図書
山下充著
出版情報: 東京 : 早稲田大学出版部, 2002.2  x, 251p ; 22cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
山本寛著
出版情報: 東京 : 東洋経済新報社, 2001.5  216p ; 20cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼