close
1.

図書

図書
岸輝雄, 桑原誠著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.6  xi, 214p ; 21cm
シリーズ名: 岩波講座現代工学の基礎 ; 材料系 ; 5
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
松下純一著
出版情報: 東京 : 培風館, 2002.7  viii, 187p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
山本孝監修
出版情報: 東京 : シーエムシー出版, 2011.4  viii, 279p ; 21cm
シリーズ名: CMCテクニカルライブラリー ; 389 . エレクトロニクスシリーズ||エレクトロニクス シリーズ
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
加藤誠軌著
出版情報: 東京 : 内田老鶴圃, 2000.12  ix, 308p ; 21cm
シリーズ名: セラミックス基礎講座 / 東京工業大学工学部無機材料工学科編 ; 10 . セラミックス概論 / 加藤誠軌著||セラミックス ガイロン ; 基礎編
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   はじめに i
1 セラミック材料についての基礎知識 1
1.1 伝統セラミックスについての基礎知識 3
   セラミックスの語源
   セラミックとセラミックス
   セラミックスの定義(狭義)
   中国の「やきもの」
   日本の「やきもの」
   文明開化とセラミックス洋式のセラミック教育
   「やきもの」の分類
   「やきもの」の種類
   「やきもの」の特性
   「やきもの」の原料
   「やきもの」の微細組織
   「やきもの」の技術水準
   「やきもの」の限界
   「やきもの」の参考書
   セラミックスの定義(広義)
    釉
   ガラスの用語
   ガラスの定義
   ガラスの特徴
   カレット
   セメント
   コンクリート
   セラミックス産業の生産統計
   「伝統セラミックス産業」の参考書
1.2 天然セラミックスについての基礎知識 23
   石材の利用
   ピラミッド
   「やきもの」と岩石の類似
   天然セラミックスの定義
   地殻
   岩石鉱物
   岩石の定義
   鉱物の定義
   岩石の種類
   火成岩
   堆積岩
   粘土
   変成岩
   地球の特産物
1.3 先進セラミックスについての基礎知識 32
   新しいセラミックス
   ファインセラミックス
   先進セラミックスの定義
   先進セラミックスの特徴
   先進セラミックスの用途
   電子セラミックスの特色
   セラミック部品の小型化
   セラミック部品の量産
   電子部品の集積度
   日本の電子セラミックス
   制約がない先進セラミックス
   先進セラミックスと伝統セラミックス
   群盲触象
   先進セラミックスの生産統計
2 無機物質についての基礎知識 47
2.1 元素と原子についての基礎知識 49
   万物
   原子の構造
   原子番号と質量数
   同位体
   同位体の安定性
   放射性同位体の壊変
   原子内の電子配置
   周期表と元素の分類
   原子価電気陰性度
   イオン化エネルギー
2.2 物質と材料についての基礎知識 60
   化合物
   非化学量論性化合物
   物体と物質
   混合物
   岩石
   物質の状態
   気体
   液体
   固体
   平衡状態図
   相律
   物質の名前
   道具をつくる猿
   道具と機械
   材料
   材料の分類
   金属材料
   有機材料
   材料の組織
   材料を選ぶ
   本書で扱う無機質材料
   無機に代わる言葉
2.3 結晶構造についての基礎知識 75
   2.3.1 結晶の基礎 75
   結晶
   空間格子と単位格子
   格子面とミラー指数
   原子とイオンの大きさ
   2.3.2 簡単な結晶構造 78
   元素の結晶構造
   最密充填構造
   体心立方構造と単純立方構造
   ダイヤモンド構造と黒鉛構造
   混成軌道
   AmXn型化合物の結晶構造
   塩化セシウム構造と岩塩構造
   閃亜鉛鉱構造とウルツ鉱構造
   シリカの結晶構造
   蛍石構造とルチル構造
   コランダム構造
   2.3.3 珪酸塩鉱物の結晶構造 85
   主要な造岩鉱物
   珪酸塩鉱物の結晶構造
   2.3.4 粘土鉱物の結晶構造 87
   粘土鉱物の構成単位
   層状鉱物の結晶構造
   2.3.5 ガラスの構造 89
   ガラス状態
3 地球と岩石についての基礎知識 93
3.1 宇宙の構造 95
   天体観測の進歩
   天地創造の物語
   星々の生と死
   宇宙における生命活動
3.2 地球の構造 100
   太陽系の誕生
   地球の成長
   月
   地球断面の構造
   地球の核
   マントル
   プレートテクトニクス
   海洋プレートの沈み込み
3.3 岩石の形成と生命の歴史 107
   3.3.1 火成岩 107
   火成岩の生成
   マグマの冷却速度
   マグマの流動性
   日本列島の火山活動
   東北地方の火山活動
   南九州の火山活動
   3.3.2 堆積岩 111
   堆積作用
   続成作用
   関東平野の誕生
   3.3.3 変成岩 114
   変成作用
   広域変成作用
   青石
   片麻岩と日本海の形成
   接触変成作用
   3.3.4 生命の歴史 116
   生命の発生
   生体材料
   石になった生物
   3.3.5 岩石・鉱物の鑑定 119
   岩石・鉱物の簡易鑑定
   岩石の年代測定
3.4 石器の進歩 121
   人類の誕生
   旧石器時代
   新石器時代
   古代の宝飾品
   石器の材料
   5300年前の男
   最後の石器文明
4 「やきもの」についての基礎知識 129
4.1 「やきもの」の発明 131
   日干し煉瓦
   楔形文字
   塑像
   土器の発明
   都市文明の誕生
   中国の土器
   日本の土器
4.2 西方世界の「やきもの」 139
   古代エジプトの「やきもの」
   鉛釉の発明
   古代ギリシアの「やきもの」
   古代ローマの「やきもの」
   イスラムの「やきもの」
   イタリアの「やきもの」
   フランスの「やきもの」
   オランダの「やきもの」
   ドイツの「やきもの」
   イギリスの「やきもの」
4.3 東洋の「やきもの」 149
   青銅器文明
   兵馬俑
   緑釉と三彩の陶器
   灰釉陶器
   磁器の発明
   青磁
   白磁
   青花
   祥瑞
   赤絵
   故宮博物院
   朝鮮の「やきもの」
4.4 日本の「やきもの」 160
   古墳時代の「やきもの」
   奈良時代の「やきもの」
   平安時代の「やきもの」
   中世の「やきもの」
   茶陶の登場
   楽焼
   伊万里磁器の開発
   色絵陶器の発達
   江戸時代後期の「やきもの」
   瀬戸の新製磁器
   洋式技術の導入
   ワグネル
   旭焼
   近代工芸としての「やきもの」
4.5 「やきもの」の技法 185
   4.5.1 「やきもの」の原料 185
   粘土質原料
   長石質原料
   シリカ
   磁器の原料配合
   原料の調整
   4.5.2 「やきもの」の成形 190
   セラミックスの成形
   塑性成形
   泥漿鋳込み成形
   粉体の加圧成形
   4.5.3 「やきもの」の加飾 192
   素地の加飾
   「やきもの」の釉
   鉛釉
   石灰釉
   鉄釉
   青磁釉
   貫入
   白磁釉
   下絵
   上絵
   4.5.4 「やきもの」の焼成 196
   窯炉
   温度測定
   素焼と締焼
   磁器の焼成
   焼成収縮と変形
   カオリンの加熱変化
   伝統セラミックスの焼成過程
   「やきもの」の素地
5 セラミック芸術 203
5.1 セラミック工芸 205
   美術と工芸
   土器の美
   建築の美
   壁画の美
   彫刻の美
   陶芸天国
   骨董
   伝統工芸
   茶陶の美
   民芸運動
   前衛陶芸
   国宝に指定されたセラミックス
5.2 ガラス工芸と七宝 215
   5.2.1 ガラス工芸 215
   コアー・グラス
   トンボ玉
   吹きガラス
   カットガラス
   ローマン・グラス
   ササン・グラス
   ヴェネチアン・グラスとボヘミアン・グラス
   乾隆ガラスとアール・ヌーヴォー
   パート・ド・ベール
   薩摩切子
   ステンドグラス
   ガラス工芸の素材
   5.2.2 琺瑯と七宝 222
   琺瑯
   七宝
   七宝の技法
   実用琺瑯
5.3 完璧の美と不斉の美 225
   洋食器
   中国磁器
   和食器
   不足の美
   不斉の美
   磁器の美と和陶の美
   茶の湯
   唯一無二の魅力
   和風陶器の発達
   南蛮人の価値観
   作者の銘
   陶芸天国を支える力
5.4 「やきもの」の真贋 236
   5.4.1 真と贋 236
   本物と偽物
   擬態
   代用品
   人工品と合成品
   美術品の模写
   美術品の複製
   陶板画
   文化財の修復
   5.4.2 「やきもの」の贋作 240
   贋作
   永仁の壷事件
   佐野乾山事件
   5.4.3 「やきもの」の科学鑑定 244
   科学鑑定
   蛍光X線分析による土器や石器の産地同定
   放射化分析による磁器の産地同定
   炭素14の放射線量測定による年代分析
   炭素14の質量分析による年代測定
   火山灰考古学
   地磁気年代測定法
   フィッショントラック法
   鉛同位体の質量分析による産地同定
   熱ルミネッセンス法
   花粉分析法
6 セラミック教育 251
6.1 日本人の資質 253
   佛教伝来
   日本語の形成
   現代の日本語
   労働の価値観
   南蛮文明との接触
   日本人の手仕事
   職人の地位と意識
   幕末の教育水準
   幕末の政治情勢
6.2 近代日本の技術教育と成果 260
   米欧回覧使節団
   明治初期の技術教育
   エンジニアの語源
   科学技術と理工学
   学位授与
   日露戦争
   太平洋戦争前の技術水準
   太平洋戦争
6.3 戦後日本の技術開発と成果 268
   戦後の教育改革
   戦後の技術開発
   改善
   日本人の創造力
   20世紀末の日本の国力
   メカトロニクスとロボット
   日本企業が開発した新商品
   社会の歪
   戦後教育の失敗
   金融工学とIT革命
   成功と失敗の反省
6.4 先進セラミックスに何が必要か 276
   人間の能力
   文殊の知恵社会
   日本の中堅技術者
   セラミックスの専門教育
   先進セラミックス研究室の実体
   多様な教育課程の充実
   セラミック芸術
   先進セラミック産業の成功
   指導的研究者の育成
   未知への挑戦
   セラミックス技術博物館
付表・付図 285
   元素の周期表
   伝統セラミックス産業統計
   天然セラミックス産業統計
   先進セラミックス部材生産統計
   先進セラミックス原料生産統計
   日本の主な窯場
   中国の主な窯場
   ぜーゲル錐の熔倒温度
   セラミックスの歴史
索引 295
   はじめに i
1 セラミック材料についての基礎知識 1
1.1 伝統セラミックスについての基礎知識 3
5.

図書

図書
独立行政法人工業所有権総合情報館編
出版情報: 東京 : 発明協会, 2002.6  xii, 205p ; 30cm
シリーズ名: 特許流通支援チャート ; . 化学 ; 3
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
ニューセラミックス懇話会編
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 1983.1  viii, 329p ; 22cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
今中治編
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 1987.8  308,7p ; 22cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
曽我直弘著
出版情報: 東京 : アグネ, 1981.4  214p ; 21cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
宗宮重行編
出版情報: 東京 : 内田老鶴圃新社, 1982.12  514, 7, 7p ; 27cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
作花済夫編
出版情報: 東京 : アグネ, 1982.4  387p ; 18cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼