close
1.

図書

図書
和田明著
出版情報: 東京 : 丸善出版, 2012.8  v, 155p ; 21cm
所蔵情報: loading…
2.

電子ブック

EB
ジェラール・ベラン, ジャン=マリー・ペレス著 ; 高田治彦訳
出版情報: 東京 : ネットアドバンス, 2015.4  1オンラインリソース
シリーズ名: JapanKnowledge Lib : ジャパンナレッジ Lib ; . 文庫クセジュベストセレクション||ブンコ クセジュ ベスト セレクション ; 770
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
シルビア・アール著 ; 伯耆友子訳
出版情報: 東京 : 日経ナショナルジオグラフィック社 , [東京] : 日経BPマーケティング (発売), 2010.7  93p ; 20cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
山室真澄 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 生物研究社, 2013.4  viii, 227p ; 22cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
重化学工業通信社・石油化学新報編集部編
出版情報: 東京 : 重化学工業通信社, 2019.9  295p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 海洋プラごみ問題入門
第2章 : 海洋プラごみの実態
第3章 : 国内の廃棄物管理の過去・現在・未来
第4章 : 欧州と中国の動向
第5章 : 国内産業界の対応
第6章 : バイオプラスチックへの期待と誤解
第7章 : マイクロプラスチック論争
第8章 : 国際社会への働きかけ
まとめ : 実効性ある海洋プラごみ対策とは
第1章 : 海洋プラごみ問題入門
第2章 : 海洋プラごみの実態
第3章 : 国内の廃棄物管理の過去・現在・未来
概要: 日本の海洋プラごみ対策は本当に出遅れ?それともガラパゴス?マイクロプラ汚染の科学的知見は?日本主導で初めて世界的合意を達成したG20大阪サミット、エネルギー回収のLCA評価など、最新動向を増補!ファクトベースの視点に立ち、海洋プラごみ問題に 関係する省庁(環境省、経済産業省、農林水産省)、食品・飲料の業界団体、プラスチック製造の業界団体、環境NGO、海洋プラごみ問題の研究者といった、「プラスチック資源循環戦略」の策定にも携わった多くの人々へのインタビューを通じて、海洋プラスチックごみ問題の現状を明らかにし、日本にふさわしい対応の方向を探る。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼