close
1.

図書

図書
辻井重男 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 昭晃堂, 1995.5  ii, 2, 4, 209p ; 22cm
シリーズ名: ディジタル信号処理シリーズ / 辻井重男企画・編集 ; 第10巻
所蔵情報: loading…
2.

学位論文

学位
久保田一
出版情報: 東京 : 東京工業大学, 1981
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
辻井重男, 久保田一共著
出版情報: 東京 : オーム社, 1986.9  vi,132p ; 19cm
シリーズ名: 新OHM文庫
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
久保田一, 大石邦夫共著
出版情報: 東京 : オーム社, 2001.5  ix, 203p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
CHAPTER 1 パソコンによる電子回路解析
   1.1 回路シミュレータ 1
   1.2 フェーザ表示 2
   1.3 デシベル表示 3
CHAPTER 2 ダイオードとトランジスタ
   2.1 半導体 5
   2.1.1 真性半導体 5
   2.1.2 不純物半導体 7
   2.2 pn接合ダイオード 8
   2.2.1 ダイオードの構造と特性 8
   2.2.2 ダイオードの小信号等価回路 10
   2.3 バイポーラトランジスタ 12
   2.3.1 バイポーラトランジスタの特性 12
   2.3.2 バイポーラトランジスタの直流等価回路 15
   2.3.3 バイポーラトランジスタの小信号等価回路 16
   2.3.4 hパラメータによる小信号等価回路 18
   2.3.5 集積回路中のバイポーラトランジスタの構造 20
   2.4 電界効果トランジスタ 21
   2.4.1 JFET 21
   2.4.2 MOSFET 21
   2.4.3 FETの小信号等価回路 29
CHAPTER 3 基本増幅回路
   3.1 バイポーラトランジスタのバイアス回路 33
   3.1.1 電流帰還バイアス回路 33
   3.1.2 電流帰還バイアス回路の設計 34
   3.2 FETのバイアス回路 37
   3.2.1 JFETのバイアス回路 37
   3.2.2 エンハンスメント形MOSFETのバイアス回路 38
   3.2.3 エンハンスメント形MOSFETのバイアス回路の設計 39
   3.3 バイポーラトランジスタの基本増幅回路 41
   3.3.1 ベース接地増幅回路 41
   3.3.2 エミッタ接地増幅回路 43
   3.3.3 コレクタ接地増幅回路(エミッタフォロワ) 45
   3.4 FETの基本増幅回路 48
   3.4.1 ソース接地増幅回路 48
   3.4.2 ドレイン接地増幅回路(ソースフォロワ) 49
   3.4.3 ゲート接地増幅回路 51
   3.5 多段増幅回路 53
CHAPTER 4 複合増幅回路
   4.1 差動増幅回路 57
   4.1.1 差動増幅回路の解析 57
   4.1.2 差動増幅回路の大振幅直流特性 62
   4.1.3 直流電流源回路 67
   4.1.4 高利得増幅回路 71
   4.1.5 高CMRR単一出力差動増幅回路 74
   4.1.6 アナログ乗算回路 78
   4.2 電力増幅回路 80
   4.2.1 A級電力増幅回路 80
   4.2.2 B級電力増幅回路 82
CHAPTER 5 増幅回路の周波数特性
   5.1 バイポーラトランジスタの高周波等価回路 87
   5.1.1 寄生素子 87
   5.1.2 拡散容量 87
   5.1.3 ハイブリッドπ形等価回路 90
   5.2 FETの高周波等価回路 92
   5.2.1 JFETの高周波等価回路 92
   5.2.2 MOSFETの高周波等価回路 92
   5.3 ミラー効果 93
   5.4 エミッタ接地増幅回路の周波数特性 94
   5.5 直結増幅回路 98
   5.5.1 直流電圧源回路 99
   5.5.2 レベルシフト回路 100
   5.6 カスコード増幅回路 104
   5.6.1 バイポーラトランジスタを用いたカスコード増幅回路 104
   5.6.2 MOSFETを用いたカスコード増幅回路 105
CHAPTER 6 負帰還増幅回路
   6.1 負帰還の原理 111
   6.2 負帰還の効果 112
   6.2.1 特性変動の低減 112
   6.2.2 非線形ひずみの軽減 113
   6.2.3 周波数特性の改善 114
   6.3 入出力インピーダンスの変化 115
   6.4 直列・直列帰還増幅回路 116
   6.5 負帰還増幅回路の安定性 119
CHAPTER 7 オペアンプと応用回路
   7.1 オペアンプの基本回路 123
   7.1.1 非反転増幅回路 124
   7.1.2 反転増幅回路 126
   7.1.3 加算回路 130
   7.1.4 減算回路 132
   7.2 オペアンプの周波数特性と位相補償 133
   7.2.1 オペアンプの構造と特性 133
   7.2.2 発振安定性 134
   7.2.3 位相遅れ補償 138
   7.3 スルーレート(SR) 142
   7.4 オペアンプの応用 144
   7.4.1 アクティブフィルタ 144
   7.4.2 シュミット回路(コンパレータ) 154
   7.4.3 ディジタル/アナログ(D/A)変換回路 157
CHAPTER 8 発振回路
   8.1 発振条件 161
   8.2 ウィーンブリッジ発振回路 163
   8.3 高周波LC発振回路 166
   8.3.1 同調形発振回路 166
   8.3.2 コルピッツ発振回路 167
   8.3.3 ハートレー発振回路 168
   8.3.4 水晶発振回路 169
   8.3.5 発振回路の設計 171
   8.4 電圧制御発振回路 173
   8.5 PLL 180
   8.6 周波数シンセサイザ 182
CHAPTER 9 変復調回路
   9.1 振幅変調 185
   9.1.1 振幅変調波 185
   9.1.2 振幅変調回路 186
   9.1.3 復調回路 189
   9.2 周波数変調 191
   9.2.1 周波数変調波 191
   9.2.2 周波数変調回路 193
   9.2.3 周波数変調波の復調回路 194
参考文献 199
索引 200
ファイル索引 203
CHAPTER 1 パソコンによる電子回路解析
   1.1 回路シミュレータ 1
   1.2 フェーザ表示 2
5.

図書

図書
久保田一, 大石邦夫, 福本昌弘共著
出版情報: 東京 : コロナ社, 2007.6  viii, 204p ; 21cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
辻井重男, 久保田一共著
出版情報: 東京 : オーム社, 1993.5  vii, 209p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1章 ディジタル信号処理の概要 1
   1.1 アナログ信号とディジタル信号 2
   [1] アナログ信号 2
   [2] ディジタル信号 2
   1.2 アナログ信号からディジタル信号へ 3
   [1] 標本化(サンプリング) 4
   [2] 量子化 6
   1.3 アナログ信号とディジタル信号の等価性 7
   1.4 アナログ信号処理とディジタル信号処理 9
   1.5 ディジタル信号処理を支える理論と技術 12
   演習問題 16
2章 フーリエ解析 17
   2.1 フーリエ変換の諸定理 19
   2.2 実時間関数f(t)のフーリエ変換 23
   [1] f(t)が偶関数の場合 25
   [2] f(t)が奇関数の場合 25
   [3] 因果性時間関数 26
   2.3 畳込み積分 28
   [1] 時間域の畳込み積分 29
   [2] 周波数域の畳込み積分 30
   [3] パーシバルの等式 31
   2.4 インパルス関数 33
   2.5 システム関数とフィルタ 36
   2.6 サンプリング定理 47
   2.7 電力スペクトル 56
   演習問題 59
3章 連続時間領域と離散時間領域 61
   3.1 ラプラス変換とs平面 64
   3.2 連続時間領域と標本化 70
   3.3 連続時間領域と離散時間領域 78
   3.4 離散フーリエ変換(DFT) 80
   3.5 高速フーリエ変換(FFT) 91
   3.6 z変換 97
   演習問題 101
4章 離散時間システム 103
   4.1 伝達関数とシステム関数 107
   4.2 インパルス応答と任意の波形に対する応答 116
   4.3 差分方程式と離散時間伝達関数 119
   4.4 離散時間伝達関数と離散時間システム関数 124
   演習問題 128
5章 ディジタルフィルタ 129
   5.1 ディジタルフィルタの概要 132
   5.2 s-z変換を使った伝達関数の設計 135
   [1] インパルス不変法 135
   [2] 双1次変換法 139
   5.3 窓関数法による伝達関数の設計 142
   5.4 ディジタルフィルタの構成 146
   演習問題 152
6章 ディジタルフィルタの実現 153
   6.1 2進数の表現 156
   6.2 係数量子化とその影響 158
   6.3 演算誤差とその影響 160
   6.4 丸め雑音の統計的性質 165
   演習問題 170
7 適応信号処理の基礎 171
   7.1 パラメータ推定の基礎 174
   7.2 パラメータ推定問題の定式化 176
   7.3 LMSアルゴリズム 179
   7.4 学習同定法 183
   演習問題 186
演習問題解答 187
参考文献 203
公式・例題索引 205
索引 207
1章 ディジタル信号処理の概要 1
   1.1 アナログ信号とディジタル信号 2
   [1] アナログ信号 2
7.

図書

図書
久保田一, 大石邦夫共著
出版情報: 東京 : コロナ社, 1999.2  v, 211p ; 21cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼