close
1.

図書

図書
掘越弘毅編 ; 井上明, 中島春紫共著
出版情報: 東京 : オーム社, 2009.4  ix, 177p, 図版 [2] p ; 21cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
井上明編
出版情報: 東京 : オーム社, 2006.11  xiv, 328p, 図版[2]p ; 21cm
シリーズ名: ベーシックマスター
所蔵情報: loading…
3.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
掘越弘毅 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 講談社, 2000.4  viii, 150p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに iii
1章 環境と微生物 微生物の多様性 1
   1.1 新しい微生物はまだ存在するか 1
   1.2 分類的多様性 3
   1.3 微生物の名前 5
   1.4 微生物の分離源 6
   1.5 微生物が増殖するための環境因子 7
   1.5.1 エネルギー源 7
   1.5.2 窒素源 8
   1.5.3 無機塩類 8
   1.5.4 増殖因子 8
   1.5.5 温度 9
   1.5.6 pH 10
   1.5.7 酸素 10
   1.5.8 その他の環境因子 10
2章 好アルカリ性微生物の生理と極限環境適応機構 13
   2.1 好アルカリ性微生物の分離と分類 13
   2.1.1 好アルカリ性微生物の定義と歴史 13
   2.1.2 好アルカリ性微生物の分離 14
   2.1.3 好アルカリ性微生物の分布 16
   2.1.4 好アルカリ性微生物と環境 17
   2.1.5 好アルカリ性微生物の生育条件 18
   2.2 好アルカリ性微生物の構造と生理 19
   2.2.1 細胞表層 19
   2.2.2 菌体内酵素 24
   2.3 好アルカリ性微生物の分子遺伝学 25
   2.3.1 遺伝子組換え技術 25
   2.3.2 好アルカリ性に関与する遺伝子 26
   2.3.3 Bacillus halodurans C-125株の全ゲノム解析 28
   2.4 好アルカリ性微生物の生産する菌体外酵素 30
   2.4.1 アルカリプロテアーゼ 30
   2.4.2 アルカリプロテアーゼ遺伝子 32
   2.4.3 デンプン分解酵素 35
   2.4.4 シクロデキストリン合成酵素 38
   2.4.5 セルラーゼ 40
   2.4.6 キシラナーゼ 41
   2.4.7 アルカリリパーゼ 43
   2.4.8 マンナン分解酵素 43
   2.4.9 β-1,3-グルカナーゼ 44
   2.4.10 アルカリペクチナーゼ 45
   2.4.11 カタラーゼ 45
   2.4.12 ポリアミンオキシダーゼ 45
   2.4.13 その他の酵素 45
3章 好熱性微生物の生理と極限環境適応機構 48
   3.1 好熱性微生物の分類 48
   3.1.1 中等度好熱性微生物 50
   3.1.2 高度好熱性微生物 51
   3.1.3 超好熱性微生物 52
   3.2 好熱性微生物の生理と温度適応機構 54
   3.2.1 好熱性微生物の生育特性 54
   3.2.2 好熱性微生物の代謝系 55
   3.2.3 タンパク質(酵素) 57
   3.2.4 DNA 62
   3.2.5 RNA 65
   3.2.6 細胞膜 66
4章 好塩性微生物の生理と極限環境適応機構 70
   4.1 好塩性微生物の定義と分類 70
   4.1.1 低度好塩性微生物 71
   4.1.2 中度好塩性微生物 71
   4.1.3 高度好塩性微生物 72
   4.2 好塩性微生物の浸透圧調節機構 73
   4.2.1 低度および中度好塩性細菌における浸透圧調節 74
   4.2.2 高度好塩性古細菌における浸透圧調節 76
   4.3 好塩性微生物の細胞表層構造 76
   4.3.1 低度および中度好塩性細菌の細胞表層 76
   4.3.2 高度好塩性古細菌の細胞表層 77
   4.4 好塩性微生物の膜機能とエネルギー転換系 81
   4.4.1 非好塩性微生物のエネルギー転換系 81
   4.4.2 低度および中度好塩性細菌のエネルギー転換系 81
   4.4.3 高度好塩性古細菌のエネルギー転換系 82
   4.5 高度好塩性古細菌のレチナールタンパク質 83
   4.5.1 光駆動性イオンポンプ 84
   4.5.2 光センサー 86
   4.6 高度好塩性古細菌タンパク質の塩環境適応機構 87
   4.7 高度好塩性古細菌の分子生物学 89
   4.7.1 ゲノム構造 89
   4.7.2 宿主-ベクター系 90
5章 その他の極限環境微生物の生理と極限環境適応機構 93
   5.1 好圧性微生物 93
   5.2 好冷性微生物 95
   5.3 好酸性微生物 98
   5.4 貧栄養性微生物 99
   5.5 有機溶媒耐性微生物 101
6章 好アルカリ性微生物の利用 108
   6.1 好アルカリ性微生物による藍(インディゴ)の還元 108
   6.2 アルカリプロテアーゼ 109
   6.2.1 洗剤への添加 110
   6.2.2 脱毛剤としての利用 111
   6.3 シクロデキストリン 111
   6.3.1 シクロデキストリンの製造 111
   6.3.2 シクロデキストリンの生産と用途 112
   6.4 アルカルセルラーゼ入りの洗剤 114
   6.4.1 アルカルセルラーゼ生産菌 114
   6.4.2 アルカルセルラーゼ入り洗剤 115
   6.5 キシラナーゼの工業的利用 116
   6.6 抗生物質の製造 117
   6.7 和紙の製造 118
7章 好熱性微生物の利用 119
   7.1 遺伝子工学分野での利用 120
   7.1.1 DNAポリメラーゼ 120
   7.1.2 制限酵素 122
   7.1.3 その他の酵素 123
   7.2 臨床化学検査分野での利用 123
   7.2.1 グルコース測定用の試薬 124
   7.2.2 γ-グルタミルトランスフェラーゼ測定用の試薬 125
   7.3 工業分野での利用 126
   7.3.1 デンプン分解酵素 126
   7.3.2 セルラーゼ 129
   7.3.3 キシラナーゼ 130
   7.3.4 プロテアーゼ 131
   7.3.5 酸化還元酵素 131
   7.3.6 その他の酵素 134
   7.4 資源・環境分野での利用 136
   7.4.1 バクテリアリーチング 136
   7.4.2 バイオソープション 136
   7.4.3 バイオレメディエーション 137
   7.4.4 石油回収の強化 138
   7.4.5 二酸化炭素の固定 138
8章 好塩性微生物およびその他の極限環境微生物の利用 140
   8.1 好塩性微生物の利用 140
   8.2 好圧性微生物の利用 142
   8.3 好冷性微生物の利用 143
   8.4 好酸性微生物の利用 143
   8.5 有機溶媒耐性微生物の利用 143
索引 148
はじめに iii
1章 環境と微生物 微生物の多様性 1
   1.1 新しい微生物はまだ存在するか 1
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼