close
1.

図書

図書
海保博之 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1987.9  vii, 197p ; 21cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
原田悦子著 ; 日本認知科学会編
出版情報: 東京 : 共立出版, 1997.6  xi, 215p ; 20cm
シリーズ名: 認知科学モノグラフ / 日本認知科学会編 ; 6
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
片山容一編 ; 片山容一 [ほか著]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2014.11  xii, 213p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座コミュニケーションの認知科学 / 安西祐一郎 [ほか] 編集 ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 自立と支援の意味
第2章 : 認知症者に対する自立と支援
第3章 : 言語聴覚障害とコミュニケーション
第4章 : 発達障害とは何か
第5章 : 会話分析からわかる医療現場
第6章 : コミュニケーションとして見るユニバーサルデザイン—「使いやすさ」とは何か
第7章 : 司法場面におけるコミュニケーション
第8章 : 植物状態における共存・共有の起源
第1章 : 自立と支援の意味
第2章 : 認知症者に対する自立と支援
第3章 : 言語聴覚障害とコミュニケーション
概要: 病気や障害をもつ人びと、あるいは子どもや高齢者への支援は、相手への思いやりや共感が前提である。支援する者とされる者との立場の非対称を踏まえ、自己の尊厳を守り、自己の存在をいかに相手に認めてもらうかが鍵となる。それを可能にするコミュニケーショ ンの特徴とは何か。臨床現場では何が問われているのかを明らかにする。 続きを見る
4.

図書

図書
原田悦子編
出版情報: 東京 : サイエンス社, 2015.12  iv, 277p ; 21cm
シリーズ名: ライブラリスタンダード心理学 / 松井豊監修 ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
認知心理学とは何か
第1部 内部での情報の流れとしての認知過程 : パタン認識から作動記憶へ
エピソード記憶、潜在記憶、潜在学習
言語を理解する心のはたらき—状況モデルとは何か
問題解決と意思決定
第2部 認知過程を統制する要因 : 注意と実行制御
知識という記憶、文化と認知過程
認知の状況依存性
老年期における認知心理学
第3部 日常生活の中に見る認知過程 : 裁判と心理学
認知的人工物のデザイン
安全
認知心理学とは何か
第1部 内部での情報の流れとしての認知過程 : パタン認識から作動記憶へ
エピソード記憶、潜在記憶、潜在学習
概要: 認知心理学の特徴は、人の心の動きを情報の処理過程ととらえ、メカニズムのモデル化を図るところにある。また、現代の認知心理学研究では、実際の人の生活の中でのそれらのあり様を考えていく必要がある。本書ではそうした考え方から、これまでに明らかになっ た認知過程に関するモデルを幅広く紹介・解説する。さらに、代表的な研究領域をとりあげ、「人の実際の生活と認知過程の関係」についても、これまでの知見と考え方の枠組みを明らかにする。認知心理学をはじめて学ぶ大学生、通信教育等で独習する方にもおすすめの一冊である。2色刷。 続きを見る
5.

図書

図書
海保博之, 原田悦子, 黒須正明著
出版情報: 東京 : 新曜社, 1991.4  vii, 169, 12p ; 19cm
シリーズ名: ワードマップ
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
三浦利章, 原田悦子編著
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2007.8  x, 240p ; 21cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
海保博之, 原田悦子編
出版情報: 東京 : 新曜社, 1993.11  xviii, 246, 3p ; 20cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼