close
1.

図書

図書
ダニエル・カーネマン著 ; 山内あゆ子訳
出版情報: 東京 : 楽工社, 2011.3  231p ; 20cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
ロバート・サグデン著 ; 友野典男訳
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2008.11  xiii, 292p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
友野典男著
出版情報: 東京 : 光文社, 2006.5  397p ; 18cm
シリーズ名: 光文社新書 ; 254
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
ダニエル・カーネマン著 ; 村井章子訳
出版情報: 東京 : 早川書房, 2014.6  2冊 ; 16cm
シリーズ名: ハヤカワ文庫 ; NF 410-411
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 二つのシステム : 登場するキャラクター
注意と努力
怠け者のコントローラー ほか
第2部 ヒューリスティクスとバイアス : 少数の法則
アンカー
利用可能性ヒューリスティック ほか
第3部 自信過剰 : わかったつもり
妥当性の錯覚
直感対アルゴリズム
第3部 自信過剰 : 承前)(エキスパートの直感は信用できるか
外部情報に基づくアプローチ
資本主義の原動力
第4部 選択 : ベルヌーイの誤り
プロスペクト理論
保有効果
悪い出来事
四分割パターン
めったにない出来事
リスクポリシー
メンタル・アカウンティング
選好の逆転
フレームと客観的事実
第5部 二つの自己 : 二つの自己
人生は物語
「経験する自己」の幸福感
人生について考える
第1部 二つのシステム : 登場するキャラクター
注意と努力
怠け者のコントローラー ほか
概要: 整理整頓好きの青年が図書館司書である確率は高い?30ドルを確実にもらうか、80%の確率で45ドルの方がよいか?はたしてあたなは合理的に正しい判断を行なっているか、本書の設問はそれを意識するきっかけとなる。人が判断エラーに陥るパターンや理由を 、行動経済学・認知心理学的実験で徹底解明。心理学者にしてノーベル経済学賞受賞の著者が、幸福の感じ方から投資家・起業家の心理までわかりやすく伝える。<br />私たちは日々どのように意思決定を行なっているのだろうか?カーネマンによると、直感的で感情に根ざす「速い思考」と合理的で努力を要する「遅い思考」の相互作用だという。二つの思考の特徴を分析し、人がいかに錯覚に陥りやすく不合理な決定を行なうかを浮彫りにする。プライベートやビジネス、政治における、よりよい決断への道筋を示し、あなたの人間観、世界観を一変させる21世紀の新たな古典。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼