close
1.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
W.J.ブランブル, E.J.メイソン著 ; 坂元昂監訳
出版情報: 東京 : マグロウヒル ブック, 1987.2  ix, 338p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
監訳者まえがき iii
まえがき vii
第1章 教育におけるコンピュータ―発展それとも革命? 1
   教育とマイクロコンピュータ 4
   大型コンピュータと小型コンピュータ 6
   コンピュータの歴史 7
   教育におけるコンピュータ 19
第2章 コンピュータとの出合い 24
   システムとは何か 25
   コンピュータの内部構成 31
   ソフトウェアとプログラミング 37
   ビット,バイト,ワード 38
   計算機言語 40
   コンピュータ・システムの外部構成 41
   コンピュータのサイズ:容量 50
第3章 コンピュータの教育利用 54
   コンピュータ・ハードウェアの教育利用 56
   コンピュータ支援学習 59
   コンピュータと教育の結合に関する注釈 84
第4章 着手の段階 86
   はじめはニーズから 87
   計画の立案 94
   システムの選択と計画 107
   支持の獲得 117
   システムの購入 120
第5章 教室の設営 123
   学習指導用コンピュータ導入の際に考慮すべき要因 124
   学習指導過程の管理 132
   ハードウェアとソフトウェアの管理 142
   コンピュータ資源の組織化 143
第6章 学習指導用以外のコンピュータの使い方 152
   データ処理 153
   ワードプロセッサ 157
   データベース管理システム 160
   スプレッドシートプログラム(計算プログラム) 170
   ネットワーク 177
   その他の学習指導用以外の利用法 181
第7章 教育用ソフトウエアの評価 188
   なぜ評価が重要か 189
   ソフトウェア評価のガイドライン 190
   評価実施機関 194
   評価へのアプローチ 198
第8章 あなたひとりではない 208
   コンピュータ教育活動のための地方の拠点 209
   学区や地方を超えた拠点 215
   トレーニングの機会の見つけ方 221
   コンピュータ教育のための助成金の見つけ方 222
   付記:コンピュータの教育利用に関する情報 223
第9章 教師はコンピュータを知る必要があるか 232
   コンピュータ言語 234
   プログラミング 244
   特殊付属機器 253
   現実社会と接点をもつコンピュータ 260
第10章 ゲーム・シミュレーションと学習 261
   教育でなぜゲームやシミュレーションを考えるか 262
   学習への理論的アプローチ 263
   教育におけるゲーム 270
   シミュレーション 282
   ゲームやシミュレーション使用の手引き 291
第11章 なぜ児童は,コンピュータを学ぶ必要があるのか 294
   コンピュータリテラシーを定義する 295
   なぜコンピュータリテラシーは必要なのか 299
   コンピュータリテラシーへのアプローチ 300
   学校におけるコンピュータリテラシー教育 306
第12章 コンピュータ教育の将来 317
   コンピュータ教育の四つの世代 318
   高度情報化社会の側面 321
   コンピュータ教育に予想される変化 327
   教育におけるきたるべき変化 332
監訳者まえがき iii
まえがき vii
第1章 教育におけるコンピュータ―発展それとも革命? 1
2.

図書

図書
坂元昂編
出版情報: 東京 : 明治図書出版, 1972  185p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
坂元昂編
出版情報: 東京 : 明治図書出版, 1972  165p ; 22cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
岡宏子 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 金子書房, 1985.4  228p ; 19cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
坂元昂編著
出版情報: 東京 : 明治図書出版, 1973  220p ; 19cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
坂元昂, 東洋共編
出版情報: 東京 : 新曜社, 1977.11  vi, 294p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
学習の現象 / 東洋 [執筆]
学習の過程 / 坂元昂 [執筆]
学習の型 / 芳賀純 [執筆]
学習の要因 / 若井邦夫 [執筆]
学習の方法 / 山内光哉 [執筆]
学習の成果 / 藤田恵璽 [執筆]
発達と学習 / 杉原一昭 [執筆]
学習の社会的基礎 / 梶田叡一 [執筆]
記憶と言語 / 大村彰道 [執筆]
注意と動機 / 平井久, 津田彰 [執筆]
概念の概念 / 寺岡隆 [執筆]
意思決定と問題解決 : 認知過程における「合理性」の獲得 / 佐伯胖 [執筆]
学習制御とシミュレーション / 織田守矢 [執筆]
学習心理学研究法 / 今栄国晴 [執筆]
学習の現象 / 東洋 [執筆]
学習の過程 / 坂元昂 [執筆]
学習の型 / 芳賀純 [執筆]
7.

図書

図書
坂元昂,水越敏行編
出版情報: 東京 : 明治図書出版
所蔵情報: loading…
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
坂元昂監修 ; 文部科学省メディア教育開発センター編
出版情報: 東京 : オーム社, 2001.12  viii, 253p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1章 教育改革とメディア 1
   1.苦悩する現代社会と教育の改革 1
   2.21世紀に期待される人材像 3
   3.高度情報通信社会を目指す文教政策 6
   4.大学教育改革における文教行政 13
   5.教育における情報通信技術の普及の状況 15
   6.100・新100校プロジェクトの貢献 16
   7.「こねっとプラン」の展開 18
   8.大学での状況 19
   9.メディア教育の概念 20
   10.メディア教育開発センターの命名 22
   11.メディアの階層構造 23
   12.メディア教育研究の課題と方法 25
2章 教育メディア研究の流れと遠隔教育の展開 29
   2・1 メディア効果研究の流れ 30
   1.メディアの概念 30
   2.メディア比較研究とその反省 31
   3.適正処遇交互作用(ATI)研究 34
   4.メディア属性研究とその反省 35
   5.教育メディア研究の可能な方向 38
   6.メディアについての教育,あるいは,メディア教育 39
   2・2 遠隔教育の展開 43
   1.はじめに 43
   2.大学講義録 近代教育における遠隔教育の嚆矢 44
   3.女学講義録 女性の世界の教育熱 48
   4.通信制大学と放送大学 メディアテクノロジーの進展 49
   5.大学の遠隔授業とメディア利用 可能性と課題 53
   6.高等教育システムとメディア まとめに代えて 59
3章 メディアの発達と教育 63
   3・1 情報リテラシー 64
   1.情報環境の変化と学習環境の整備 64
   2.高等教育における基礎教育としての情報リテラシー 66
   3.情報リテラシーの定義 67
   4.情報リテラシーカリキュラムの体系化に向けて 68
   3・2 学習コミュニケーションとメディア活用 70
   1.参加共同学習に向けて 70
   2.創造的参加共同の実践例 71
   3.参加共同における学習コミュニケーションの構え 72
   4.大学生の学習観 74
   5.参加共同学習の特徴 75
   6.CMC活用の実践例 78
   7.参加共同学習を支える条件 80
   3・3 メディアによる学習と評価 情報の送り手と受け手の相互作用 82
   1.はじめに 82
   2.「送り手」の分析 84
   3.「受け手」及び「受け手と送り手の相互作用」の分析 91
   4.「メディア学習」の研究展望 103
4章 学習資源とメディア教材開発 115
   4・1 教育情報表現 116
   1.「教育情報表現」とは 116
   2.CD-ROM教材の制作を例に 118
   3.「教育情報表現」に必要な基本的理解・態度 125
   4・2 メディア教材の設計と評価 126
   1.これからのメディア教材研究開発 126
   2.さまざまな教材メディア 最新メディア技術の動向 127
   3.メディア教材の開発 133
   4.より高品質なメディア教材の開発のために 135
   4・3 教育メディアデータベースの構築 137
   1.教育メディアデータベース 137
   2.教育メディアの電子化技術 138
   3.教育メディアデータベースの構築と事例 139
   4.データベースの高度教育利用 146
5章 メディア著作権 153
   5・1 メディア著作権とは 154
   5・2 著作物利用技術の進展に伴う著作権制度の拡充 155
   1.保護対象の拡大 155
   2.著作権の権利内容の拡充 156
   3.著作隣接権制度 160
   5・3 著作物の利用 162
   1.著作者の立場,利用者の立場 162
   2.著作権の制限 163
   3.著作権処理 166
   4.著作者人格権と肖像権 167
   5.新しい情報通信技術による著作物利用と問題点 168
   5・4 マルチメディア著作権処理 174
   1.マルチメディア権利処理の複雑さ 174
   2.集中的権利処理方式 175
   3.ネットワークによる権利処理とその課題 175
   4.マルチメディア著作権処理システム 177
6章 メディア情報環境と効果 179
   6・1 教育交流ネットワーク 180
   1.はじめに 180
   2.コラボレーションシステムの要件 180
   3.衛星システムの構成 182
   4.SCSの構成 184
   5.SCSの効果 185
   6.SCSの利用法 187
   7.教育交流ネットワークの今後 187
   6・2 臨場感表現 189
   1.はじめに 189
   2.開発の目的 190
   3.全体システム 190
   4.映像サブシステム 191
   5.音響サブシステム 193
   6.インタラクテイブ・マルチモーダルインターフェイス 193
   7.付加装置 194
   8.基本ソフトウェア 194
   9.開発コンテンツ 194
   10.おわりに 198
   6・3 情報環境と人間 199
   1.メディア情報環境と人間 情報環境学の立場から 199
   2.メディア情報環境と人間 認知心理学の立場から 204
7章 バーチャルユニバーシティの登場と展開 209
   7・1 利用メディアの観点から 210
   1.バーチャルユニバーシティの定義 210
   2.遠隔教育の利用メディアと授業形態 212
   3.バーチャルユニバーシティの現状 214
   4.米国西部地域の4バーチャルユニバーシティの実状 217
   5.バーチャルユニバーシティにおける新しい授業形態 224
   7・2 異文化コミュニケーションの観点から 227
   1.はじめに 227
   2.異文化コミュニケーション研究 228
   3.メディア技術利用による異文化教育の事例 230
   4.21世紀におけるバーチャルユニバーシティ 234
   7・3 高等教育システムの観点から 236
   1.ITと高等教育システム 236
   2.市場主導型のオンライン教育 237
   3.市場と公共政策 238
   4.州政府の対応 公共政策への挑戦 240
   5.アクレディテーション団体の動向 教育の質の維持 242
   6.連邦政府の動向 法改正と資金源 244
   7.市場の淘汰か,公共政策による水路づけか 246
1章 教育改革とメディア 1
   1.苦悩する現代社会と教育の改革 1
   2.21世紀に期待される人材像 3
9.

図書

図書
宇都宮敏男, 坂元昂監修 ; 教育情報科学研究会編集
出版情報: 東京 : 第一法規出版
所蔵情報: loading…
10.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
坂元昂監修 ; 赤堀侃司編
出版情報: 東京 : ぎょうせい, 1993.4  v, 240p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
監修のことば i
目次 iii
第1章 教授・学習過程と教育工学 1
   1.教授・学習過程 1
   2.課題分析 5
   3.授業のマクロ設計とミクロ設計 13
   4.コンピュータ支援の授業設計 19
   5.コンピュータ支援による教材開発 21
第2章 教育現場を変える学習の考え方 29
   1.教育の個性化とは何か 29
   2.知識の獲得 39
   3.学習の方略 57
第3章 授業改善の技法 67
   1.授業技法の必要性 67
   2.授業技法の例 71
   3.教育工学の考え方に基づく学習システムの開発事例 82
第4章 「放送・メディアの活用」 95
   1.アメリカからきた視聴覚教育 96
   2.日本の視聴覚教育理論 102
第5章 教育実習における教育工学 119
   1.教師教育カリキュラム改革の動向 119
   2.教育実習の事前・事後指導における教育工学的方法 122
   3.教育実習中における教育工学的方法 127
   4.教授行動のカテゴリー・システムの開発と教授スキル 133
   5.教育実習への教育工学的方法の適用の課題 141
第6章 学習技能に基づく実験学カリキュラム 147
   1.実験・実習学習技能の開発 148
   2.実験学カリキュラムの開発 158
第7章 情報教育のめざすもの 173
   1.従来の教育教科と情報教育の連続性 175
   2.主体的な情報活用能力 178
   3.新しいテクノロジーの普及 181
   4.コンピュータ・リテラシー:情報活用とコンピュータ 185
   5.コンピュータを利用すること 190
   6.情報の社会性 194
第8章 科学教育における教育工学ー科学的認識能力を育成するための教育工学的技術ー 203
   1.科学的認識とは 203
   2.科学的認識能力と、その発達育成の主たる場 206
   3.科学的認識能力の育成指導法 210
   4.教育システムにおける教育メディアと教育環境の整備 214
   5.科学教育における教育工学的学習技術の活用 218
   6.科学教育における教育工学的指導技術の活用 221
索引
   事項索引 229
   人名索引 237
監修のことば i
目次 iii
第1章 教授・学習過程と教育工学 1
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼