close
1.

図書

図書
ベン・ゴールドエイカー著 ; 忠平美幸, 増子久美訳
出版情報: 東京 : 青土社, 2015.6  507, viip ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 行方不明のデータ
第2章 : 新薬はどこで生まれるのか?
第3章 : あくどい規制機関
第4章 : あくどい臨床試験
第5章 : 大規模化、簡素化した臨床試験
第6章 : マーケティング
結論 : より良いデータ
第1章 : 行方不明のデータ
第2章 : 新薬はどこで生まれるのか?
第3章 : あくどい規制機関
概要: 規制機関と業界の癒着、治験結果の改ざんと隠ぺい、研究論文の代筆とねつ造、臨床試験のアウトソーシング化、巧妙なマーケティング戦略...。知るのが恐ろしい、でも知らないほうがもっと恐ろしい製薬業界の闇。信じていた医療の裏切りの実態に、気鋭のジャ ーナリストが切り込む。 続きを見る
2.

図書

図書
ディーン・バーネット著 ; 増子久美訳
出版情報: 東京 : 青土社, 2017.12  333p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : マインドがコントロールする—脳が体を調節しようとして、混乱させてばかりいるその仕組み
第2章 : 記憶の贈り物(レシートを取っておけ)—人の記憶システムとその奇妙な特性
第3章 恐怖 : 恐れることは何もない—私たちを怖がらせてばかりいる脳のさまざまなやり口
第4章 : 自分は賢いって思ってるだろ?—知能の不可解な科学
第5章 : この章が来ることは予想通り?—脳の観測システムの場当たり的特性
第6章 性格 : テストのための概念—性格の複雑でわかりにくい性質
第7章 : 円陣を組む!—他人の影響を受ける脳の仕組み
第8章 : 脳が壊れると...—メンタルヘルスにまつわる問題と、それが生じる過程
第1章 : マインドがコントロールする—脳が体を調節しようとして、混乱させてばかりいるその仕組み
第2章 : 記憶の贈り物(レシートを取っておけ)—人の記憶システムとその奇妙な特性
第3章 恐怖 : 恐れることは何もない—私たちを怖がらせてばかりいる脳のさまざまなやり口
概要: 神経科学の第一人者にしてコメディアンでもある著者がユーモアを交えながら語る、驚きの脳科学。
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼