close
1.

図書

図書
奥田碩, 安藤忠雄 [著] ; NHK「21世紀・日本の課題」プロジェクト編
出版情報: 東京 : 日本放送出版協会, 2003.3  204p ; 20cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
安藤忠雄著
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1999.6  259p ; 24cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
安藤忠雄著
出版情報: 東京 : 彰国社, 1984.8  107p ; 29cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
磯崎新 [ほか] 著
出版情報: 東京 : TOTO出版, 2006.10  274p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
磯崎新 住宅は建築か 7
   なぜ「住宅は建築か」
   住宅もつくった建築家
   小住宅はすべてnLDKである
   公団住宅という悲喜劇-団地サイズと『家族ゲーム』
   住宅は建築じゃない-篠原一男と野武士たち
   nLDK批判から見えてきた新しい家族像
   おたくという建築的テーマ
   再々「住宅は建築か」
安藤忠雄 すまいについて考える 69
   サヴォア邸との出会い
   建築は現実との闘い
   建築と同時に都市を考える
   冨島邸
   大淀のアトリエ-トレーニング場
   神戸と大阪、二つの住吉の住宅
   小篠邸-抽象と具象の葛藤する建築
   六甲の集合住宅
   中田邸
   今も続く建築への思い
藤森照信 二〇世紀から二一世紀への日本のすまいの流れ-分離派問題- 131
   二一世紀の分離派
   現代住宅の最前線
   梅林の家
   森山邸
   Tハウス
   戦後日本の開かれた住宅
   1 丹下自邸
   2 森博士の家
   3 メタボリズムの明るい未来像
   4 自閉に向かった住宅
   建築をつくる原理
   自閉を開く-反転の時代
   二一世紀の茶案
   1 一夜亭
   2 矩庵
   3 高過庵
伊東豊雄 今、住宅とは何か? 201
   住宅設計のモラル・使命感
   二〇〇六年の住宅-抽象的な森山邸
   七〇年代の住宅-モラルの表明
   1 弧の余白
   2 塔の家
   3 住吉の長屋
   4 中野本町の家
   シルバーハット
   八〇~九〇年代の東京-快楽都市の出現
   東京遊牧少女の包
   住宅の可能性-エマージンググリッド
   1 東雲キャナルコートCODAN
   2 台中市メトロポリタンオペラハウス
   森山邸に住むナマな人
   新しいリアル
参考文献 269
クレジット 274
磯崎新 住宅は建築か 7
   なぜ「住宅は建築か」
   住宅もつくった建築家
5.

図書

図書
安藤忠雄 [著] ; 二川幸夫企画・編集・インタヴュー
出版情報: 東京 : エーディーエー・エディタ・トーキョー, 2011.11  315p ; 22cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
日経アーキテクチュア編 ; 安藤忠雄 [ほか著]
出版情報: [東京] : 日経BP社 , 東京 : 日経BP出版センター (発売), 2001.8  406p ; 21cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
安藤忠雄著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2008.10  383p ; 18cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
安藤忠雄著
出版情報: 東京 : エーディーエー・エディタ・トーキョー, 2011.9  239p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
時間とともに成長する建築 安藤忠雄 8
第1章 都市の中の環境風土
   環境を取り巻く状況の変化 24
   大阪の町に提案し続ける 29
   日常性の豊かさ 32
   出発点-阪神間の風土 40
   日常が持つ具象性と抽象性 53
   境界のない流れる水-TIME'S 56
   文 環境に応える 1977 38
第2章 環境を意識すると建築も拡がっていく
   環境と対話し,同時に調和する 68
   歴史と自然環境を未来につなぐ 80
   「山」がつながり,地域をつくる 90
   風景を変えていく力 97
   場所から生まれるアートや建築 105
   地中で感じる自由さ 108
   サイト・プランニング=場所の感覚 1120
   アートがまちを変えるとは 120
   削り取られた山 124
   自然の再生ー夢が託された庭園 134
第3章 世界の中の風土
   自然と関わりながら,時間をかけてつくり上げられた環境とは 140
   スカルバが示したもの 146
   ヴェネツィアで考え続ける 153
   歴史的な都市に挿入された単純なキューブ 156
   アジアを視野に 168
   中国というスピード感 172
   北京と上海 176
   森から始めること 185
   文 場を読む 1987 194
   対話 建築に対する文化を実感してつくる 2009 196
第4章 建築を育てること
   時間を経ることを考えると 204
   人の関わりを生む仕掛けとは 208
   境界を越えていくこと 二川幸夫との対話
   建築にとって敷地とは 214
   環境から人々が感じとるもの 225
   都市と自然の中の「人間性」 232
時間とともに成長する建築 安藤忠雄 8
第1章 都市の中の環境風土
   環境を取り巻く状況の変化 24
9.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
安藤忠雄著
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2001.9  226p ; 24cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
[序]-創造は、逆境の中でこそ見出される 6
[第1講]-建築は闘いである 30
[第2講]-新旧を衝突させる 都市・建築の保存と再生 68
[第3講]-産廃の島から未来へ 環境と建築 136
[第4講]-昨日を超えて,なお 176
あとがき 222
図版出版 224
[序]-創造は、逆境の中でこそ見出される 6
[第1講]-建築は闘いである 30
[第2講]-新旧を衝突させる 都市・建築の保存と再生 68
10.

図書

図書
安藤忠雄, 松葉一清共著
出版情報: 東京 : 鹿島出版会, 2017.10  481p ; 27cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 安藤忠雄評伝—闘う建築論、作品、時代、社会 : 「わたしの存在感」「情念の基本空間」を求めて—都市生活者のアジトとしての住宅
商業建築に都市の“公性”を託す—道、広場、都市の文脈
“美”は“自然”と融合し、母なる大地に還る—国境を超える美術館の挑戦
「生き続ける近代建築」を目指して—建物と建築家の「30年の物語」
“無”は魂の安らぎをもたらす—己の精神と向き合う宗教施設
ランドスケープ、まちづくりへ—“建築”に始まり、“建築”を超える
アンドウは如何にして建築家となりし乎
第2部 : 全346作品録
第1部 安藤忠雄評伝—闘う建築論、作品、時代、社会 : 「わたしの存在感」「情念の基本空間」を求めて—都市生活者のアジトとしての住宅
商業建築に都市の“公性”を託す—道、広場、都市の文脈
“美”は“自然”と融合し、母なる大地に還る—国境を超える美術館の挑戦
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼