close
1.

図書

図書
片野義雄 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 東京電機大学出版局, 2000.4  vii, 292p ; 22cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
尾本義一, 関口三郎, 宮入庄太共著
出版情報: 東京 : 共立出版社, 1952  261p ; 19cm
シリーズ名: 共立全書 ; 22
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
宮入庄太著
出版情報: 東京 : 丸善, 1989.8  vii, 169p ; 21cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
宮入庄太著
出版情報: 東京 : 丸善, 1963-1965  2冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   まえがき i
   読者のために v
基礎
1. 電気-機械エネルギー変換の電磁現象
   1.1 電気-機械エネルギー変換機の種類 1
   1.2 Bli則 2
   1.3 e=-Blvとe=-dφ/dt 4
   1.4 電気-機械エネルギー変換の可逆性 6
   1.5 交番磁界中の起電力 8
2. 保存系
   2.1 保存力(conservative force)とは 14
   2.2 磁気回路と磁気エネルギー 15
   2.3 磁気エネルギーに基づく機械力 18
   2.4 リラクタンストルク(reluctance torque) 24
   2.5 一般電気機械の発生トルク 26
   2.6 電界エネルギーと機械力 28
   2.7 静電形機械のトルクの発生 29
3. 電気回路と磁気回路の双対
   3.1 双対性(duality)とは 33
   3.2 双対回路の求め方 35
   3.3 電気回路と磁気回路の双対性 38
4. 電気系と機械系の類推
   4.1 機械量と電気量の対応 48
   4.2 機械系の電気的相似回路 53
5. 運動方程式
   5.1 動力学研究の2法 57
   5.2 動力学系におけるホロノームと非ホロノーム 58
   5.3 ホロノーム系における自由度 59
   5.4 Lagrangeの運動方程式 60
   5.5 准座標(quasi coordinate)と真座標(true coordinate) 69
6. 運動方程式の解法
   6.1 運動方程式の種類 75
   6.2 非線形方程式の線形化の一例 76
   6.3 ラプラス変換とは 80
   6.4 推移演算子e-st 84
   6.5 伝達関数と任意の入力波形の応答 85
   6.6 ヘビサイド(Heaviside)の展開定理 87
7. ブロック線図
   7.1 概説 90
   7.2 ブロック線図の構成の基本 90
   7.3 微分方程式のブロック線図化 94
   7.4 現象より直接ブロック線図の誘導 96
   7.5 ブロック線図の簡単化 98
整流子機
8. 直流機の構造と基礎特性
   8.1 直流機の構造 103
   8.2 直流機の磁気回路 110
   8.3 機械・電気エネルギーの相互変換 115
   8.4 励磁方式 124
   8.5 発電機の基礎特性 125
   8.6 電動機の基礎特性 131
9. 直流機の動力学
   9.1 直流機のブロック線図 141
   9.2 等価回路 145
   9.3 起動 146
   9.4 制動および逆転 150
   9.5 等価静電容量 153
   9.6 2軸機(アンプリダイン,メタダイン)の特性 155
10. 交流整流子電動機
   10.1 直流機と交流整流子機 166
   10.2 整流子形回動機の一般方程式 168
   10.3 単相直巻交流整流子電動機 173
   10.4 単相反発交流整流子電動機 177
   10.5 三相交流整流子機一般 181
   10.6 三相直巻交流整流子電動機 184
   10.7 シュラーゲ電動機(Schrage motor) 193
付録
   I. 非ホロノーム系におけるEuler-Lagrange方程式の修正 203
   II. Laqの計算 206
   III. 鉄心トルクの発生理論 207
   IV. 整流(commutation) 211
   索引 215
   まえがき i
   読者のために v
基礎
5.

図書

図書
尾本義一, 宮入庄太共著
出版情報: 東京 : オーム社, 1962.2  2,8,338p ; 22cm
シリーズ名: 現代電気工学講座 ; 27
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
楠目精一編
出版情報: 東京 : フジ・テクノシステム, 1988.9  32, 1707p ; 27cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
S.シーリィ著 ; 宮入庄太, 片岡昭雄共訳
出版情報: 東京 : 好学社, 1968  380p ; 21cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
宮入庄太, 山口昌一郎, 中森薫著
出版情報: 東京 : 広川書店, 1963.12  5, 419p ; 22cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
宮入庄太, 磯部直吉監修 ; 片野義雄[ほか]著
出版情報: 東京 : 東京電機大学出版局, 1987.4  vii,296p ; 22cm
シリーズ名: 理工学講座
所蔵情報: loading…
10.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
宮入庄太著
出版情報: 東京 : 丸善, 1976.4  viii, 231p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 緒論 パワーエレクトロニクスとその背景
   1.1 パワーエレクトロニクスとは 1
   1.2 シリコンダイオード,サイリスタの定格の進歩とその普及 4
   1.3 最近の技術の傾向とサイリスタ 7
   1.4 回転形変換装置と静止形変換装置 8
   1.5 パワーエレクトロニクスと周波数 9
   演習問題 12
2 サイリスタの基礎特性
   2.1 サイリスタの点弧 13
   2.1.1 電子なだれ降伏 13
   2.1.2 サイリスタのターンオン機構 14
   2.1.3 ブレークオーバ電圧による点弧 18
   2.1.4 ゲート点弧 19
   2.2 サイリスタ導通時の順電圧降下 21
   2.3 サイリスタのターンオフ 24
   2.4 空乏層の静電容量とdv/dt特性 26
   演習問題 30
3 サイリスタ素子の直並列接続
   3.1 はじめに 35
   3.1.1 直流送電の今昔 35
   3.1.2 直並列時の均分回路の必要性 37
   3.2 直列回路における電圧の均分 38
   3.2.1 定常状態の均圧 38
   3.2.2 過渡状態における均圧 39
   3.3 直列接続時のゲート回路 42
   3.4 並列接続 43
   3.5 直並列接続 46
   演習問題 47
4 整流回路
   4.1 直流電流の連続性 51
   4.2 直流電圧の変動 59
   4.2.1 基本関係式 59
   4.2.2 3相全波整流回路の電圧変動 60
   4.3 力率・高調波などを考慮した整流回路 66
   4.3.1 高調波対策の必要性 66
   4.3.2 総合力率とひずみ率(狂率) 69
   4.3.3 高調波対策や力率改善を考えた整流回路 72
   4.4 両方向性の整流装置 80
   4.4.1 概要 80
   4.4.2 動作原理 81
   4.4.3 a,e0の限界 83
   演習問題 85
5 リアクトルのチョッパ回路への応用
   5.1 可飽和リアクトルの基本特性 89
   5.1.1 無接点スイッチ動作 89
   5.1.2 非対称交番電圧による可飽和リアクトルの飽和 90
   5.1.3 理想変成器の動作 91
   5.1.4 直流励磁 92
   5.2 断続波を印加した場合の変圧器の2次電圧波形 94
   5.3 モーガン回路 98
   5.3.1 基本動作 98
   5.3.2 パルス幅T2 100
   5.3.3 モーガン回路の改良 101
   5.4 ソフト・コミュテーション 102
   5.4.1 ソフト・コミュテーションとは 102
   5.4.2 ソフト・コミュテーションの回路の一例 103
   演習問題 105
6 交流電力制御
   6.1 交流電力制御の基礎 111
   6.1.1 制御可能条件と保護回路 111
   6.1.2 対称制御と非対称制御 113
   6.1.3 部分電圧制御 114
   6.2 ブリッジ接続による交流電力制御 115
   6.3 中性点スイッチによる電圧制御 116
   6.4 3相交流電圧制御
   6.5 家電用機器へのサイリスタの応用例 120
   6.5.1 家庭電化製品の普及 120
   6.5.2 扇風機の速度制御 120
   6.5.3 電気こたつの温度制御 122
   演習問題 123
7 インバータ
   7.1 機械スイッチとサイリスタスイッチ 127
   7.1.1 機械スイッチとサイリスタスイッチの違い 127
   7.1.2 インバータ構成の留意点 128
   7.1.3 インバータの種類 131
   7.2 方形波インバータ 138
   7.2.1 概説 138
   7.2.2 転流現象の解析 140
   7.3 定電流形3相並列インバータ 149
   7.3.1 転流準備期間(To)と逆バイアス期間(Tc) 149
   7.3.2 重なり期間と無効電力 150
   7.4 直列インバータ 153
   7.4.1 自由振動と強制振動 153
   7.4.2 各種直列インバータと帰還回路 154
   7.4.3 図7.37の等価回路 157
   7.5 多種インバータ 160
   7.5.1 静止形無停電定周波定電圧電源 160
   7.5.2 多重インバータの原理 161
   演習問題 164
8 サイクロコンバータ
   8.1 概説 169
   8.1.1 機械整流子の代替 169
   8.1.2 静止セルビウス装置 170
   8.1.3 サイクロコンバータ 171
   8.2 ベルトーロ周波数変換作用-サイクロコンバータの基本原理の導入 174
   8.3 ブラシ幅の考慮 178
   8.4 3相-単相サイクロコンバータ 180
   8.4.1 3相全波ブリッジ整流回路による直流機の駆動 180
   8.4.2 デュアルコンバータ 181
   8.5 サイクロコンバータのゲート回路 184
   8.5.1 制御角aの設定 186
   8.5.2 ゲート回路の構成 187
   8.5.3 比較,増幅,パルス回路 188
   8.5.4 電流極性判別,増幅,フリップ・フロップ 190
   演習問題 193
9 サイリスタモータ
   9.1 無整流コ電動機とは 195
   9.2 逆起電力形サイリスタモータとその出力 197
   9.2.1 同期発電機による電池の充電 197
   9.2.2 逆起電力転流形サイリスタモータ 202
   9.3 電機子反作用 203
   9.4 分配器(distributor) 206
   9.5 等価直流機とそのブラシ軸 211
   9.6 逆起電力転流形の始動 断続始動法 213
   演習問題 214
付録
   付録I 整流子の必要性 219
   付録II ホール素子の整流子作用 221
索引 227
1 緒論 パワーエレクトロニクスとその背景
   1.1 パワーエレクトロニクスとは 1
   1.2 シリコンダイオード,サイリスタの定格の進歩とその普及 4
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼