close
1.

図書

図書
リチャード・サスカインド, ダニエル・サスカインド著 ; 小林啓倫訳
出版情報: 東京 : 朝日新聞出版, 2017.9  447p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 変化 : なにが専門家に力をもたらしているのか
最前線からの報告
専門職に見られるパターン
2 理論 : 情報とテクノロジー
知識の生産と配信
3 予測 : 反論と不安
専門家の後に来るもの
結論 : 私たちはどのような未来を望むべきか
1 変化 : なにが専門家に力をもたらしているのか
最前線からの報告
専門職に見られるパターン
概要: 「人間がまったくいらない世界」か「人間に他の役割が与えられる世界」か!?「テクノロジーを基盤としたインターネット社会」においては、知識の生産・流通のあり方が大きく変わる。医療、教育、ジャーナリズム、経営コンサルティング、監査、建築などのプロ フェッショナルの働き方の未来を、オックスフォード大学の権威が緻密な理論で解き明かす。 続きを見る
2.

図書

図書
小林啓倫著
出版情報: 東京 : 朝日新聞出版, 2015.12  254p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : 500億台のモノがネットにつながる日
2 : 機械が主導する情報の世界
3 : あるべき姿を実現する
4 : あらゆるモノを賢くする
5 : 『電球』ではなく『光』を売る
6 : ビジネスモデル変革を成功させるために
1 : 500億台のモノがネットにつながる日
2 : 機械が主導する情報の世界
3 : あるべき姿を実現する
概要: 全世界で生成されるデータ量はこの5年で10倍の44兆ギガバイトへ。こうした流れが拡大すれば、ビジネスの世界も変革せざるを得ない。これまで集められなかったデータ、知ることができなかった情報を把握できるようになったことで、それに基づいて高度な意 志決定を行ったり、あるいは機器の制御を自動的に行ったりすることが可能になった。そうなれば企業は、顧客やユーザーが望むものをより正確に把握し、そうなれば企業は、顧客やユーザーが望むものをより正確に把握し、その具体化に向けて努力することを求められるようになる。実際、本書で紹介していくように、以前は想像すらしなかったようなビジネスモデルを実現する企業が登場している。そして多くのライバル企業が、その後を追うことを余儀なくされているのだ。 続きを見る
3.

図書

図書
サミュエル・I・シュウォルツ著 ; 小林啓倫訳
出版情報: 東京 : 白揚社, 2019.12  364p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
イントロダクション : この車はバックできません
第1章 : 昨日、今日、明日—未来は今
第2章 : インフラストラクチャー—少ないほうが豊かになる
第3章 : 交通と土地利用の未来
第4章 : ビジネスと消費者主義
第5章 : 命を救う—健康と安全にとって自動運転車はプラスか?
第6章 : メーカー、ドライバー、乗客、歩行者—倫理に関する難問
第7章 : 未来へ
付録 : 自動運転のレベル
イントロダクション : この車はバックできません
第1章 : 昨日、今日、明日—未来は今
第2章 : インフラストラクチャー—少ないほうが豊かになる
概要: 自動運転車は格差を助長し、個人情報を吸い上げる。街から人が消え、コミュニティは崩壊...最悪のシナリオを避けるためにいま何をすべきか。企業優先の“ドライバーレス革命”に、全米トップの交通専門家が警鐘を鳴らす。
4.

図書

図書
Gayle Laakmann McDowell著 ; 岡田佑一, 小林啓倫訳
出版情報: 東京 : マイナビ出版, 2017.2  ix, 760p ; 24cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
面接の流れ
面接試験の舞台裏
特殊な状況
面接の前に
行動に関する質問
ビッグ・オー記法 / Big O
技術的な質問
オファーとその後
問題
解法
より高度な話題
コードライブラリ
ヒント
面接の流れ
面接試験の舞台裏
特殊な状況
概要: 著名なIT企業で行われる「コーディング面接」に合格しエンジニアとして採用されるための攻略本:米国で大人気のコンピュータプログラミングに関するベストセラー書です。Googleでエンジニアとして働きかつ多くの採用プロセスに関わってきた著者によっ て執筆されました。本書で取り上げているプログラミングの問題にはIT企業が求める能力が凝縮されています。解説も懇切丁寧で、アルゴリズムを中心としたコンピュータサイエンスの基礎知識や活用方法を楽しみながら学べます。 続きを見る
5.

図書

図書
アレックス・ペントランド著 ; 小林啓倫訳
出版情報: 東京 : 草思社, 2015.9  342p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
社会物理学とは何か—社会の進化をビッグデータで理解するための新しい枠組み
1 社会物理学 : 探求—いかにして良いアイデアを発見し、優れた意思決定に結びつけるか
アイデアの流れ—集合知の土台となるもの
エンゲージメント—なぜ共同で作業することができるのか
2 アイデアマシン : 集団的知性—交流のパターンからどのように集団的知性が生まれるのか
組織を改善する—交流パターンの可視化を通じて集団的知性を形成する
組織を変化に対応させる—ソーシャルネットワーク・インセンティブを使用した迅速な組織の構築と、破壊的な変化への対応
3 データ駆動型都市 : 都市のセンシング—モバイルセンシングによる「神経系」が都市をより健全・安全・効率的に
「なぜ人は都市をつくるのか」の科学—社会物理学とビッグデータが、都市の理解と開発のあり方を変える
4 データ駆動型社会 : データ駆動型社会—やがて来るデータに基づいて動く社会とは、どのような姿になるのか
社会をより良くデザインする—社会物理学が人間中心型社会の設計を支援する
社会物理学とは何か—社会の進化をビッグデータで理解するための新しい枠組み
1 社会物理学 : 探求—いかにして良いアイデアを発見し、優れた意思決定に結びつけるか
アイデアの流れ—集合知の土台となるもの
概要: 組織の“集合知”は「つながり」しだいで増幅し、生産性も上がる。集団を賢くする方法が、ビッグデータで明らかに!のべ数百万時間におよぶ社会実験のビッグデータから、「人間の集団」がもつ普遍的性質を解明。社会科学と人間理解に革命を起こす画期的研究を 、第一人者が綴る。 続きを見る
6.

図書

図書
クリストファー・バーナット著 ; 小林啓倫訳
出版情報: [東京] : 日経BP社 , 東京 : 日経BPマーケティング (発売), 2013.12  262p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 新たなる革命
第2章 : 3Dプリンターの技術
第3章 : 3Dプリンターメーカー
第4章 : デジタル・マニュファクチャリング
第5章 : パーソナルファブリケーション
第6章 : 3Dプリンターと環境問題
第7章 : バイオプリンティング
第8章 : 「すばらしい新世界」は来るか?
第1章 : 新たなる革命
第2章 : 3Dプリンターの技術
第3章 : 3Dプリンターメーカー
概要: 個人のものづくり、航空機の軽量化、人工臓器の製造、環境問題の解決まで。未来学者が明かす新たな「産業革命」の全貌、広く深く知る一冊!
7.

図書

図書
Michael Manoochehri著 ; 小林啓倫訳
出版情報: 東京 : マイナビ, 2014.11  287p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 : ビッグデータ時代の方向性
第2部 : 大量データの収集と共有
第3部 : 手にしたデータを分析する
第4部 : データパイプラインを構築する
第5部 : 大量データにおける機械学習
第6部 : 大量データの統計分析
第7部 : データ分析技術のこれから
第1部 : ビッグデータ時代の方向性
第2部 : 大量データの収集と共有
第3部 : 手にしたデータを分析する
概要: ビッグデータの主要な課題に対して、複数のテクノロジーを組み合わせた、費用効率の高いソリューションを提案。大規模データセットの処理や、データのビジュアル化、データパイプラインやダッシュボードの構築、糖計分析ツールの選択、等々の課題について、本 書を通じて専門的なアプローチを学ぶことができる。Hadoop、Hive、Shark、R、Apache Pig、Mahout、Google BigQueryといった最先端のデータ処理技術についても解説。 続きを見る
8.

図書

図書
ポール・R・ドーアティ, H・ジェームズ・ウィルソン著 ; 小林啓倫訳
出版情報: 東京 : 東洋経済新報社, 2018.12  xv, 329p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 「人間+マシン」の未来を現在から考える : 自己認識する工場—製造・サプライチェーン・流通におけるAI
会計業務をするロボット—コーポレートファンクションにおけるAI
究極のイノベーション・マシン—R &
Dとビジネス・イノベーションにおけるAI
フロントオフィスにボットがやってくる—カスタマーサービス、営業、マーケティングにおけるAI
2 ミッシング・ミドル—AIで業務プロセスを再考する : イントロダクション ミッシング・ミドル—AIで業務プロセスを再考する
アルゴリズムを正しく設計する—「責任あるAI」を実現する上で人間が演じる3つの役割
普通の人々が素晴らしい結果を生み出す—AIが新しいレベルの生産性を実現する3つの方法
業務プロセスを再設計する—リーダーのための5つのステップ
人間とマシンのコラボレーションを発展させる—AIが働く職場のための8つの新しい融合スキル
結論 : 人間+マシン時代を生き残るために
1 「人間+マシン」の未来を現在から考える : 自己認識する工場—製造・サプライチェーン・流通におけるAI
会計業務をするロボット—コーポレートファンクションにおけるAI
究極のイノベーション・マシン—R &
概要: 製造、サプライチェーン、会計、R & D、営業、マーケティング—ヒトと人工知能との「協働」が始まる。GE、マイクロソフト、BMW、グーグル、アマゾン...先進企業に学ぶ「これまでと違う仕事」と「これまでと違う仕事のやり方」。
9.

図書

図書
ピーター・センメルハック [著] ; 小林啓倫訳
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2014.4  270p ; 19cm
シリーズ名: 角川EPUB選書 ; 008
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
小林啓倫著
出版情報: 東京 : 朝日新聞出版, 2015.7  263p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : なぜいま「ドローン」か
第2章 : 多様化するドローン活用
第3章 : システムに組み込まれるドローン
第4章 : ドローン・ビジネスのバリューチェーン
第5章 : ドローンと規制
第6章 : 空飛ぶロボットとしてのドローン
第1章 : なぜいま「ドローン」か
第2章 : 多様化するドローン活用
第3章 : システムに組み込まれるドローン
概要: 本書の目的は「ドローン」と呼ばれる小型の無人飛行機、中でもビジネス向けのドローンがどのように活用されつつあるのか、またそれによって私たちの社会がどう変わりつつあるのかを見ていくことである。そのためにいま研究されているドローン技術や、実際のド ローン運用に向けた実証実験など、具体的な事例を紹介していく。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼