close
1.

図書

図書
小間篤 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 丸善, 2007.1  xix, 1064p ; 27cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
小間篤編
出版情報: 東京 : 丸善, 2000.7  xiii, 301p ; 22cm
シリーズ名: 丸善実験物理学講座 / 櫛田孝司 [ほか] 編 ; 4
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
小間篤編
出版情報: 東京 : 丸善, 1999.10  xi, 210p ; 22cm
シリーズ名: 丸善実験物理学講座 / 櫛田孝司 [ほか] 編 ; 1 . 基礎技術||キソ ギジュツ ; 1
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
小間篤編
出版情報: 東京 : 丸善, 2001.9  xiv, 350p ; 22cm
シリーズ名: 丸善実験物理学講座 / 櫛田孝司 [ほか] 編 ; 10
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
小間篤 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : 丸善, 1987.7  x, 251p ; 22cm
シリーズ名: 電子材料シリーズ
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
小間篤 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 丸善, 1987.7  viii, 578p, 図版2p ; 27cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
小間篤編
出版情報: 東京 : 丸善, 1997.8  xiv, 211p ; 22cm
シリーズ名: 表面科学シリーズ / 小間篤 [ほか] 編集 ; 4
所蔵情報: loading…
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
小間篤 [ほか] 編著
出版情報: 東京 : 丸善, 1994.11  x, 249p ; 22cm
シリーズ名: 表面科学シリーズ / 小間篤 [ほか] 編集 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1章 序論 1
   1-1 表面と界面 1
   1-2 表面研究の歴史 4
   1-3 規整表面の実現 8
    1-3-1 超高真空装置の必要性 8
    1-3-2 清浄表面の実現 10
    1-3-3 不純物を吸着させた規整表面の実現 11
   1-4 表面の研究手法 11
   1-5 表面の理論 15
    1-5-1 表面科学における理論の役割と可能性 15
    1-5-2 物質設計への道 18
   1-6 表面の応用分野 20
   文献 22
2章 表面の構造 23
   2-1 表面の結晶学 23
    2-1-1 2次元結晶の結晶学 23
    2-1-2 表面構造の表記法 27
    2-1-3 表面構造の逆格子 32
   2-2 表面の原子構造 34
    2-2-1 表面緩和と表面再構成 34
    2-2-2 清浄表面の構造 36
    2-2-3 吸着表面の構造 46
   2-3 表面トポグラフ 53
   文献 63
3章 表面の電子状態 65
   3-1 電子状態の重要性 65
   3-2 表面における電子波の特徴 67
   3-3 表面近傍での電子状態 73
   3-4 局所密度汎関数法とその発展 80
   3-5 仕事関数の電子論 84
   3-6 理論計算で見る表面電子状態 89
    3-6-1 金属表面の電子状態 89
    3-6-2 半導体表面の構造と電子状態 92
    3-6-3 金属酸化物表面の電子状態 96
   文献 99
4章 表面の動的過程 101
   4-1 はじめに 101
   4-2 原子・分子の動的過程 102
    4-2-1 表面の構造相転移 102
    4-2-2 原子の表面拡散 106
    4-2-3 表面原子の格子振動 113
    4-2-4 表面分子のエネルギー散逸 117
    4-2-5 単原子の動的操作 120
   4-3 電子の動的過程 126
    4-3-1 表面電子状態の励起と緩和 126
    4-3-2 表面からの電子放出 129
    4-3-3 価電子の振舞いと吸着のメカニズム 132
    4-3-4 電子移動を伴う原子・分子の動的過程 134
   文献 141
5章 表面の研究手法 143
   5-1 表面の研究手法の多様性 143
   5-2 表面構造の解析手法 149
    5-2-1 回折法 151
    5-2-2 局所構造解析-I(回折によるもの) 163
    5-2-3 局所構造解析-II(イオン散乱によるもの) 165
   5-3 表面組成の分析手法 169
    5-3-1 内殻電子エネルギー準位による組成分析 170
    5-3-2 原子の質量による組成分析 176
    5-3-3 原子核の性質による組成分析 181
    5-3-4 表面組成の定量分析 182
    5-3-5 表面組成の空間分布 182
   5-4 表面の電子状態の解析手法 183
    5-4-1 光電子分光 184
    5-4-2 逆光電子分光 188
    5-4-3 低速電子エネルギー損失分光 191
    5-4-4 イオン,励起原子を用いる電子状態解析 196
    5-4-5 近接法(走査トンネル顕微鏡)による電子状態解析 198
   5-5 表面格子振動の解析手法 201
   5-6 表面の実空間観察 203
   文献 217
6章 表面の応用分野 219
   6-1 はじめに 219
   6-2 触媒と防食 221
   6-3 結晶成長 223
    6-3-1 結晶成長機構 223
    6-3-2 薄膜の成長様式 224
   6-4 分子線エピタキシー 225
   6-5 半導体素子の製造プロセスと表面過程 232
   6-6 核融合炉第1壁における表面過程 235
   6-7 原子マニピュレーション 239
   文献 240
分析手法の略語一覧 241
表面構造の索引 243
索引 245
1章 序論 1
   1-1 表面と界面 1
   1-2 表面研究の歴史 4
9.

図書

図書
小間篤 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 丸善
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼