close
1.

図書

図書
原田泉, 山内康英編著 ; 張力, 山本達也, 須田康司著
出版情報: 東京 : NTT出版, 2009.12  vi, 198p ; 22cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
公文俊平編著 ; 吉田民人 [ほか] 著
出版情報: 東京 : NTT出版, 2011.2  iii, 282p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
公文俊平, 大橋正和編著
出版情報: 東京 : NTT出版, 2014.12  xii, 258p ; 21cm
シリーズ名: 情報社会学概論 / 公文俊平編著 ; 吉田民人 [ほか] 著 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 情報社会と情報社会学の新動向
第2章 : 情報社会とソーシャルデザイン—先駆者との対話を通じた情報社会での知識や社会の考え方
第3章 : レジリエントな社会システムのデザイン思想
第4章 : 「災後」における社会の意味—空間の多孔化に抗して
第5章 : 情報社会時代の働き方—女性労働の現状と課題からみる今後の働き方
第6章 : 現代情報社会におけるビッグデータと統計学
第7章 : 言語空間のベキ分布性に関する確率過程論研究
第8章 : 「微博」と社会問題の可視化—中国のコミュニケーション変容
第9章 : インターネット上で名乗る名前とプライバシー
第10章 : 情報社会と日本のネット選挙
第1章 : 情報社会と情報社会学の新動向
第2章 : 情報社会とソーシャルデザイン—先駆者との対話を通じた情報社会での知識や社会の考え方
第3章 : レジリエントな社会システムのデザイン思想
概要: 産業社会から情報社会への移行に伴い、人々の価値観がモノ中心から人間中心へと変化している。モノや現実と情報との関係も、新しい概念や取り組みが登場してきている。こうした新しい情報社会におけるソーシャルデザインのあり方を、設計科学の視点から、情報 社会学の最新の研究成果により明らかにする。21世紀を構築していくための「情報社会・学」。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼