close
1.

図書

図書
山谷修作編著
出版情報: 東京 : 中央経済社, 2002.7  4, 12, 262p ; 21cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
山谷修作編著
出版情報: 東京 : 電力新報社, 1992.5  391p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
山谷修作著
出版情報: 東京 : 丸善出版, 2014.9  xi, 194p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 家庭ごみ有料化の現状とごみ減量効果
第2章 : 有料化でごみ処理経費を減らせるか
第3章 : 収集効率化の取り組み
第4章 : 収集業務改善への取り組み
第5章 : 変革期を迎えた東京23区収集業務(前編)—社会変化への対応と効率化の取り組み
第6章 : 変革期を迎えた東京23区収集業務(後編)—今後の取り組み課題
第7章 : ごみ減量による中間処理費削減
第8章 : インセンティブプログラム活用の取り組み
第9章 : ごみ処理の効率化をめざして
第1章 : 家庭ごみ有料化の現状とごみ減量効果
第2章 : 有料化でごみ処理経費を減らせるか
第3章 : 収集効率化の取り組み
概要: 著者がこれまで研究対象としたごみの「有料化」と「見える化」は、地方自治体のごみ減量施策に大きな成果をもたらしてきた。一方、人口減少と高齢化に直面する多くの自治体にとって、行財政改革の推進が急務である。そこで、「有料化」や「見える化」によるご み減量効果の検証から一歩進め、減量をごみ処理の「効率化」につなげる可能性や具体的な取り組みについて検討した。各種効率化施策による経費削減効果などのデータは、全国自治体へのアンケート調査と訪問調査により収集。有料化導入によるごみ減量を通じた経費削減効果について検証し、ごみ処理をめぐる各種制度の見直しによる業務効率化の取り組みを提言した待望の書。 続きを見る
4.

図書

図書
山谷修作編著
出版情報: 東京 : 中央経済社, 2000.4  4, 8, 257p ; 21cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼