close
1.

図書

図書
市野川容孝 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2005.8  viii, 131p ; 19cm
シリーズ名: 思考のフロンティア ; 別冊
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
市野川容孝編
出版情報: 京都 : 法律文化社, 2011.1  viii, 224p ; 22cm
シリーズ名: 講座人権論の再定位 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
グローバルな人権の課題 : 途上国におけるHIV陽性者運動が明らかにしたこと / 斉藤龍一郎
障害と人権 / 金政玉
老いをめぐる新たな人権の在り処 : 統治される者たちの連帯をもとに介入すること/奪い返すこと / 天田城介
セクシュアリティと人権 / 風間孝
貧困の犯罪化 : 貧者に人権はあるのか / 西澤晃彦
フェミニズムと人権 : 普遍性の困難の在り処 / 岡野八代
国境と人権 / 杉田敦
保守主義と人権 / 宇野重規
生命倫理と人権 / 田中智彦
安全性の論理と人権 / 市野川容孝
グローバルな人権の課題 : 途上国におけるHIV陽性者運動が明らかにしたこと / 斉藤龍一郎
障害と人権 / 金政玉
老いをめぐる新たな人権の在り処 : 統治される者たちの連帯をもとに介入すること/奪い返すこと / 天田城介
3.

図書

図書
市野川容孝著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2000.1  viii, 129p ; 19cm
シリーズ名: 思考のフロンティア
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
市野川容孝, 金泰昌編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2006.6  xi, 348p ; 22cm
シリーズ名: 公共哲学 / 佐々木毅, 金泰昌編 ; 19
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
吉田民人編
出版情報: 東京 : 新曜社, 1991.5  vi, 325p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
登校拒否 : 誰が「病気」を「治す」のか / 石川洋明 [執筆]
家族らしさ : なぜ家庭内離婚は「離婚」なのか / 坂本佳鶴恵 [執筆]
私の構成 : 他者と私はどんなネットワークをつくっているか / 木村洋二 [執筆]
結婚式 : なぜ披露宴はハデハデか / 志田基与師 [執筆]
町内会 : なぜ全戸加入が原則なのか / 玉野和志 [執筆]
新新宗教 : なぜ若者は宗教へ走るのか / 芳賀学 [執筆]
死の位相 : 信仰は医療に優越するか / 市野川容孝 [執筆]
組織アイデンティティ : 帰属意識はどう変わってきているか / 山田真茂留 [執筆]
組織の世界 : 公的組織とは何か / 奥山敏雄 [執筆]
都市文化 : なぜ都市はつねに「新しい」のか / 松本康 [執筆]
自己表現 : 近代的表現様式はいかに変貌したか / 桜井洋 [執筆]
情報化 : 情報革命は何を生むか / 川崎賢一 [執筆]
選挙 : 勝ち負けを決めるのは何か / 宮野勝 [執筆]
社会紛争 : なぜ原子力をめぐる合意形成は困難か / 長谷川公一 [執筆]
権力 : 何が東欧改革を可能にしたか / 宮台真司 [執筆]
近代の行方 : 資本主義が近代を変容させるとは / 正村俊之 [執筆]
女性史と近代 : フェミニズムはどうとらえられてきたか / 上野千鶴子 [執筆]
登校拒否 : 誰が「病気」を「治す」のか / 石川洋明 [執筆]
家族らしさ : なぜ家庭内離婚は「離婚」なのか / 坂本佳鶴恵 [執筆]
私の構成 : 他者と私はどんなネットワークをつくっているか / 木村洋二 [執筆]
6.

図書

図書
廣野喜幸, 市野川容孝, 林真理編
出版情報: 東京 : 勁草書房, 2002.10  xx, 375, 18p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
生命科学・医学の歴史を知ることの意味 : はじめに / 編者
近代生物学の思想的・社会的成立条件 / 林真理, 廣野喜幸
近代生物学・医学と科学革命 / 廣野喜幸
近代医学・生命思想史の一断面 : 機械論・生気論・有機体論 / 廣野喜幸, 林真理
生命科学と社会科学の交差 : 一九世紀の一断面 / 市野川容孝
中世ルネサンスの医学と自然誌 / 小松真理子
人種分類の系譜学 : 人類学と「人種」の概念 / 坂野徹
優生学の歴史 / 松原洋子
生態学と環境思想の歴史 / 篠田真理子
生物学と性科学 / 斎藤光
生物学とフェミニズム科学論 / 高橋さきの
概念史から見た生命科学 / 金森修
読書案内とともに : おわりに / 編者
生命科学・医学の歴史を知ることの意味 : はじめに / 編者
近代生物学の思想的・社会的成立条件 / 林真理, 廣野喜幸
近代生物学・医学と科学革命 / 廣野喜幸
7.

図書

図書
杉田敦編 ; 石川健治 [ほか述]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2011.4  xi, 226p ; 19cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
江原由美子編
出版情報: 東京 : 勁草書房, 1996.9  xi, 409, xxip ; 20cm
シリーズ名: フェミニズムの主張 / 江原由美子編 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
人間・生命・倫理 / 井上達夫 [執筆]
女性の自己決定権の擁護 : リプロダクティヴ・フリーダムのために / 加藤秀一 [執筆]
胎児・女性・リベラリズム : 生命倫理の基礎再考 / 井上達夫 [執筆]
「女性の自己決定権の擁護」再論 / 加藤秀一 [執筆]
性と生殖をめぐる政治 : あるドイツ現代史 / 市野川容孝 [執筆]
「不妊治療」をめぐるフェミニズムの言説再考 / 柘植あづみ [執筆]
生殖技術と家族 / 浅井美智子 [執筆]
《生殖革命》という言説 : ピーター・シンガー批判のために / 川本隆史 [執筆]
生命・生殖技術・自己決定権 / 江原由美子 [執筆]
人間・生命・倫理 / 井上達夫 [執筆]
女性の自己決定権の擁護 : リプロダクティヴ・フリーダムのために / 加藤秀一 [執筆]
胎児・女性・リベラリズム : 生命倫理の基礎再考 / 井上達夫 [執筆]
9.

図書

図書
村上陽一郎 [著]
出版情報: 東京 : 青土社, 2003.3  255p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
安全学の現在 : 人間復権の安全の哲学を求めて / 柳田邦男, 村上陽一郎 [述]
医療の安全学 : 「患者中心の医療」としての安全学 / 坂上正道, 村上陽一郎 [述]
社会の安全学 : 震災後の危機管理 / 林春男, 村上陽一郎 [述]
環境の安全学 : 原子力の安全と未来 / 望月晴文, 村上陽一郎 [述]
都市の安全学 : インフラストラクチャーとデザイン / 尾島俊雄, 村上陽一郎 [述]
思想としての安全学 : 「安全性」とは何か / 市野川容孝, 村上陽一郎 [述]
安全学の現在 : 人間復権の安全の哲学を求めて / 柳田邦男, 村上陽一郎 [述]
医療の安全学 : 「患者中心の医療」としての安全学 / 坂上正道, 村上陽一郎 [述]
社会の安全学 : 震災後の危機管理 / 林春男, 村上陽一郎 [述]
10.

図書

図書
小松美彦著 ; 香川知晶 [ほか対談]
出版情報: 東京 : 青土社, 2013.8  319p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 生命倫理を超えて—『生権力の歴史』をめぐる対話 / ×香川知晶
第2章 尊厳死法における生権力の作動—呼吸か「いのち」か / ×市野川容孝
第3章 尊厳死をめぐる闘争—医療危機の時代に / ×荒川迪生
第4章 「人間の尊厳」は解体すべき概念か—動物・理性・霊魂 / ×金森修
第5章 生権力・生政治を超克するために—命の弁別問題から医療・福祉制度批判まで / ×小泉義之
第6章 脳はいかなる存在か—DBS・認知機能・植物状態・脳死状態 / ×片山容一
第1章 生命倫理を超えて—『生権力の歴史』をめぐる対話 / ×香川知晶
第2章 尊厳死法における生権力の作動—呼吸か「いのち」か / ×市野川容孝
第3章 尊厳死をめぐる闘争—医療危機の時代に / ×荒川迪生
概要: 私たちの「生」はいまどのような問題にさらされているのか。脳死・尊厳死の問題点を一貫して指摘しつづけてきた著者が問う、生命倫理学、西洋思想史、医療・福祉制度など。さまざまな視点から研究者・医師と「いのち」について討議する。『生権力の歴史』の入 門的対話集。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼