close
1.

図書

図書
河西英通, 浪川健治, M・ウィリアム・スティール編
出版情報: 東京 : 岩田書院, 2005.8  273p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
地域史の視点と展望 : 地域歴史学をめざして / 河西英通 [執筆]
日本地域史への欧米からのアプローチ / M.ウィリアム・スティール [執筆] ; 鬼塚博訳
女性・消費・地域史 : 一九世紀初頭における地域観格差 / アン・ウォルソール [執筆] ; 岡本尚央子, 河西英通訳
地域社会に不穏をもたらす者たち / デビッド・ハウエル [執筆] ; 河西富美子, 河西英通訳
弘前鍛冶町「なを」一件 : 海峡を渡る幕末期の女子労働力 / 浪川健治 [執筆]
ハリストス正教会入信以前 : 仙台藩士小野荘五郎の日記より / 山下須美礼 [執筆]
地域の力 : 近世・近代日本における年貢・治水・銅鉱業 / パトリシア・スイッペル [執筆] ; 岡本尚央子, 河西英通訳
ローカルとしてのナショナル、ナショナルとしてのローカル : 日本研究におけるローカル・ヒストリー / フィリップ・ブラウン [執筆] ; 鬼塚博, 河西英通, 浪川健治訳
地域と国民国家の形成 : 明治教育からみて / ブライアン・プラット [執筆] ; 岡本尚央子, 河西英通訳
津軽に来たある宣教師の軌跡 : 「文化」を伝えるものと引きだすもの / 北原かな子 [執筆]
あらゆる歴史は地域史である : 吉野泰三と地域政治・国内政治・国際政治 / M.ウィリアム・スティール [執筆] ; 岡本尚央子, 河西英通訳
地域史・国家史・世界史の架け橋としての青年会 / ニール・ウォーターズ [執筆] ; 岡本尚央子, 河西英通訳
飼い馴らされる時間 : 戦前富山県における中央暦・道徳・プラグマティズム / マイケル・ルイス [執筆] ; 河西富美子, 河西英通訳
近代日本の地方自治制とその参加権の拡大 / 鬼塚博 [執筆]
戦前信濃の郷土教育 : 地域アイデンティティの政治史 / カレン・ウィーゲン [執筆] ; 岡本尚央子, 河西英通訳
東北は日本のスコットランドか / 河西英通 [執筆]
一九三〇年代沖縄の産業振興と地域自立の課題 : 帝国内部での模索 / 戸邉秀明 [執筆]
「サークル運動」の時代 : 一九五〇年代・「日本」の文化の場所 / 成田龍一 [執筆]
多文化主義と歴史認識 : グローバルな地域史の枠組み / 浪川健治 [執筆]
地域史の視点と展望 : 地域歴史学をめざして / 河西英通 [執筆]
日本地域史への欧米からのアプローチ / M.ウィリアム・スティール [執筆] ; 鬼塚博訳
女性・消費・地域史 : 一九世紀初頭における地域観格差 / アン・ウォルソール [執筆] ; 岡本尚央子, 河西英通訳
2.

図書

図書
上野千鶴子著 ; [小熊英二ほか述]
出版情報: 東京 : 青土社, 2015.5  405p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 上野千鶴子を腑分けする—×小熊英二
第2章 : 団塊世代は逃げ切れるか—×北田暁大
第3章 : 幻想はリアルになる—×萱野稔人
第4章 : 古事記はなぜ生きのこったのか—×三浦佑之
第5章 : 戦後思想はこう読め—×岩崎稔×成田龍一
第6章 : 団塊世代はどう責任をとるか—×鈴木敏夫
第1章 : 上野千鶴子を腑分けする—×小熊英二
第2章 : 団塊世代は逃げ切れるか—×北田暁大
第3章 : 幻想はリアルになる—×萱野稔人
概要: 時代と添い寝し、人と人とのあいだをまなざし、そのときどきの問題を犀利にえぐりだす。現場と伴走しつつ思想を鍛え、まだ見ぬ現実をひきよせようとする社会学者の軌跡。
3.

図書

図書
岩崎稔, 上野千鶴子, 成田龍一編 ; 青木保ほか執筆
出版情報: 東京 : 平凡社, 2006.2  643p ; 20cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
上野千鶴子, 蘭信三, 平井和子編 ; 山下英愛 [ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2018.2  xxii, 344, 23p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
戦争と性暴力の比較史の視座
第1部 「慰安婦」の語られ方 : 韓国の「慰安婦」証言聞き取り作業の歴史—記憶と再現をめぐる取り組み
「強制連行」言説と日本人「慰安婦」の不可視化
日本軍「慰安婦」制度と性暴力—強制性と合法性をめぐる葛藤
兵士と男性性—「慰安所」へ行った兵士/行かなかった兵士
第2部 語り得ない記憶 : セックスというコンタクト・ゾーン—日本占領の経験から
語り出した性暴力被害者—満洲引揚者の犠牲者言説を読み解く
引揚女性の「不法妊娠」と戦後日本の「中絶の自由」
ナチ・ドイツの性暴力はいかに不可視化されたか—強制収容所内売春施設を中心として
第3部 歴史学への挑戦 : 性暴力と日本近代歴史学—「出会い」と「出会いそこね」
戦時性暴力被害を聞き取るということ—『黄土の村の性暴力』を手がかりに
戦争と性暴力—語りの正統性をめぐって
戦争と性暴力の比較史の視座
第1部 「慰安婦」の語られ方 : 韓国の「慰安婦」証言聞き取り作業の歴史—記憶と再現をめぐる取り組み
「強制連行」言説と日本人「慰安婦」の不可視化
概要: 本書は、戦時性暴力における当事者間の関係の連続性(「敵味方・同盟国・占領地・植民地」「強姦・売買春・取引・恋愛・(結婚)・出産」)に注目し、歴史的な文脈のなかでどのような加害・被害の語りが社会的に許容されるか、そして文脈の変化によって語りが いかに変容するかを、比較史の視座から分析する。「戦争に性暴力はつきもの」という普遍主義に陥ることなく、また女性のエイジェンシー(行為主体性)を否定することなく、戦争と性暴力を問題化することはいかに可能か。 続きを見る
5.

図書

図書
喜安朗, 成田龍一, 岩崎稔著
出版情報: 東京 : せりか書房, 2012.5  286p ; 19cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
成田龍一著
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1998.7  7, 259, 13p ; 20cm
シリーズ名: ニューヒストリー近代日本 ; 2
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
成田龍一 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 青弓社, 2000.5  225p ; 19cm
シリーズ名: 青弓社ライブラリー ; 9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
都市空間と「故郷」 / 成田龍一著
歌謡曲のなかの「故郷」 / 藤井淑禎著
消費される「ふるさと」 / 安井眞奈美著
「故郷」というリアリティ / 内田隆三著
過疎・廃墟・故郷 / 岩田重則著
都市空間と「故郷」 / 成田龍一著
歌謡曲のなかの「故郷」 / 藤井淑禎著
消費される「ふるさと」 / 安井眞奈美著
8.

図書

図書
[成田龍一ほか執筆]
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2002.1  x, 264p ; 22cm
シリーズ名: 岩波講座近代日本の文化史 / 小森陽一 [ほか] 編集委員 ; 3 . 1870-1910年代||1870-1910ネンダイ ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
[総説]時間の近代 : 国民=国家の時間 / 成田龍一 [著]
日本美術という制度 / 佐藤道信 [著]
<文学史>とナショナリティー : 猥褻・日本人・文化防衛論 / 中山昭彦 [著]
ナショナル・シンボル論 / 長志珠絵 [著]
近代における「宗教」概念の形成過程 / 磯前順一 [著]
《議論する公衆》の登場 : 大衆的公共圏としての小新聞メディア / 平田由美 [著]
写真のなかの「戦争」 : 明治三〇年代『太陽』の口絵をめぐって / 紅野謙介 [著]
[総説]時間の近代 : 国民=国家の時間 / 成田龍一 [著]
日本美術という制度 / 佐藤道信 [著]
<文学史>とナショナリティー : 猥褻・日本人・文化防衛論 / 中山昭彦 [著]
9.

図書

図書
栗原彬 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 2000.9  vii, 285p ; 21cm
シリーズ名: 越境する知 / 栗原彬 [ほか] 編 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
プロムナード・言説をめぐる断章 / 小森陽一, 吉見俊哉 [著]
差別の言説 / 菅野盾樹 [著]
公害における知の効用 / 宇井純 [著]
原子力発電論争の転回 : 安全論争から総合政策論争へ / 吉岡斉 [著]
言説としての経済学 / 金子勝 [著]
社会学の言説 : 調査史からの問題提起 / 佐藤健二 [著]
法という言説 : 魂の拘束・観念のねじれ・身体のねじれ / 小畑清剛 [著]
歴史学という言説 / 成田龍一 [著]
人類学という言説 / 太田好信 [著]
気違いから女王への手紙 : 受難としての越境とポストコロニアル文学 / 中村和恵 [著]
プロムナード・言説をめぐる断章 / 小森陽一, 吉見俊哉 [著]
差別の言説 / 菅野盾樹 [著]
公害における知の効用 / 宇井純 [著]
10.

図書

図書
成田龍一著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2007.4  x, 244, 14p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1045 . シリーズ日本近現代史||シリーズ ニホン キンゲンダイシ ; 4
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼