close
1.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1979.5  3, 298p ; 22cm
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1976  321p ; 22cm
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1973.5  3, 307p ; 22cm
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1975.11  331p ; 22cm
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書 ; . 平安朝日記 / 日本文学研究資料刊行会編||ヘイアンチョウ ニッキ ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
和泉式部の文学 / 清水文雄[著]
和泉式部物語 / 今井卓爾[著]
「和泉式部日記」の作者について / 織田裕子[著]
作者と成立年代 / 山岸徳平[著]
和泉式部日記における奥書の問題 : 健寿御前日記の奥書との関連において / 鈴木知太郎[著]
和泉式部と和泉式部日記 / 藤岡忠美[著]
和泉式部日記三系統本の性格序説 / 藤田兼吉[著]
原和泉式部集の想定 : 日記成立に関する仮説 / 伊藤博[著]
和泉式部集の原型と日記の作者 : 夫木抄を中心として / 山田清市[著]
和泉式部日記の特色 / 五十嵐力[著]
和泉式部日記の特質 / 木村正中[著]
『和泉式部日記』の一考察 : 矛盾面からうかがえる基本構造 / 鈴木一雄[著]
和泉式部日記における矛盾面解明への一試論 / 吉田幸一[著]
作品形象の追体験 : 新講和泉式部物語 / 遠藤嘉基[著]
和泉式部考 / 上村悦子[著]
和泉式部の出家 / 大橋清秀[著]
『和泉式部日記』と「宇治十帖」 / 岡一男[著]
更級日記 : 夢幻思慕の果て / 阿部秋生[著]
孝標女に関する試論 : 主としてその中年期をめぐって / 犬養廉[著]
更級日記の再吟味 : その宗教意識について / 近藤一一[著]
更級日記についての小見 / 秋山虔[著]
物語作者としての孝標女 / 鈴木一雄[著]
更級日記臆断 / 犬養廉[著]
更級日記構想論 / 近藤一一[著]
更級日記の構造 / 杉谷寿郎[著]
更級日記 / 野村精一[著]
更級日記と夢ノート / 永井義憲[著]
讃岐典侍日記の主題性 / 佐山済[著]
讃岐典侍日記 : 平安女流日記研究の問題点とその整理 / 今井源衛[著]
讃岐典侍日記の成立 / 森田兼吉[著]
讃岐典侍日記 / 石埜敬子[著]
讃岐典侍日記についての小論 / 宮崎荘平[著]
讃岐典侍の性格 : 『讃岐典侍日記』と『長秋記』 / 松本寧至[著]
堀河帝の後宮 : 讃岐典侍日記形成の背景 / 守屋省吾[著]
日記文学執筆の一契機 : 死と回想 / 石原昭平[著]
和泉式部の文学 / 清水文雄[著]
和泉式部物語 / 今井卓爾[著]
「和泉式部日記」の作者について / 織田裕子[著]
5.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1970.7  3, 312p ; 22cm
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
『枕草子精講』解題 / 岡一男[著]
清少納言と枕草子 : いつ、どんなふうにして、成立したか / 塚原鉄雄[著]
枕草子に於ける現代性 / 塩田良平[著]
草のいほり、玉のうてな : 清少納言、枕の草子 / 五十嵐力[著]
枕草子の研究 / 有馬賢頼[著]
枕草子の形態に関する一研究 / 池田亀鑑[著]
枕草子本文整理札記 / 山脇毅[著]
枕草子の本の研究 : 三巻本の批判を中心とする / 吉松智恵子[著]
「枕草子」、三巻本と能因本 / 村井順[著]
枕草子と拾遺集と落窪物語との成立序次に就いて : 新資料と研究の斷面 / 岩城準太郎[著]
枕草子成立の事情 / 森吉左衛門[著]
枕冊子成立試論 / 田中重太郎[著]
清少納言の宮中奉仕年代 / 坂元三郎[著]
清少納言の家庭 / 森洽蔵[著]
各地に於ける清少納言伝説の二三について / 桜井秀[著]
清少納言と斑子女王 / 山岸徳平[著]
清少納言の作物と其の都人的特殊性 / 岩本堅一[著]
清少納言の生涯 / 岸上慎二著
「枕にこそは」 : 枕草子最終段の句解私案 / 植松安[著]
枕草子の跋文論 / 林和比古[著]
枕草子段構成試論 / 半沢トシ[著]
清少納言の漢才 / 目加田さくを[著]
十列と枕草子 / 山内益次郎[著]
清少納言と『万葉集』 : 三巻本第十一段「山は」を通して / 雨海博洋[著]
枕草子と女房日記との交渉 / 佐藤謙三[著]
定子の寓話 : 枕草子一三八段をめぐって / 大島秀男[著]
『枕草子精講』解題 / 岡一男[著]
清少納言と枕草子 : いつ、どんなふうにして、成立したか / 塚原鉄雄[著]
枕草子に於ける現代性 / 塩田良平[著]
6.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1971.7  3, 321p ; 22cm
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
大福光寺本方丈記解説 / 山田孝雄[著]
方丈記研究序説 / 簗瀬一雄[著]
方丈記序論 / 永積安明[著]
方法論的にみた方丈記の作品研究 / 西尾実[著]
「方丈記」批判 : 抒情文学としての規定 / 菅原真静[著]
方丈記について / 永積安明[著]
永積氏の「方丈記と徒然草」を読んで / 石母田正[著]
方丈記の思想と文体 / 伊藤博之[著]
方丈記私論 : 「構造と意味」「叙実と抒情」 / 佐々木八郎[著]
広本方丈記と略本方丈記 / 細谷直樹[著]
「不請阿弥陀仏」私見 : 方丈記跋文の解釈をめぐって / 山田昭全[著]
危機の文学としての方丈記論 / 舟橋聖一[著]
徒然草の成作時期考 / 高乗勲[著]
徒然草本文批評小論 / 飯野竹男[著]
徒然草成立論の現況について / 小山敦子[著]
兼好の遁世生活とつれづれ草の成立 / 安良岡康作[著]
つれづれ草のつれづれ / 野村宗朔[著]
「つれづれ草のつれづれ」を読んで / 橘純一[著]
『徒然草』の思想を論ず / 斎藤勇[著]
徒然草の鑑賞 / 吉村冬彦[著]
新訳徒然草の初めに / 与謝野晶子[著]
郁達夫と徒然草選訳 / 近藤春雄[著]
家司兼好の社会圏 : 徒然草創作時の兼好を彫塑する試み / 風巻景次郎[著]
兼好法師 / 村田正志[著]
兼好法師の冤罪 / 高木武[著]
兼好研究の一コマ / 神田秀夫[著]
晩年の兼好法師 / 金子金治郎[著]
卜部兼好書状の考察 : 兼好と後二条帝 / 林瑞栄[著]
兼好の周辺 / 鎌田元雄[著]
兼好の周辺(補遺) / 鎌田元雄[著]
歌人としての兼好論序説 : 兼好自撰家集を中心として / 荒木尚[著]
兼好の古今受講について : 細川文庫蔵三条西実隆本『古今和歌集』奥書の報告 / 田中道雄[著]
大福光寺本方丈記解説 / 山田孝雄[著]
方丈記研究序説 / 簗瀬一雄[著]
方丈記序論 / 永積安明[著]
7.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1972.3  3, 326p ; 22cm
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1976.3  3, 304p ; 22cm
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1975.6  2, 316p ; 22cm
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
日本文学研究資料刊行会編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1970.3  3, 311p ; 22cm
シリーズ名: 日本文学研究資料叢書
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
今昔物語集の価値 / 山岸徳平[著]
「今昔」考 : 説話の時制と文体 / 春日和男[著]
宇治拾遺物語考 / 佐藤誠実[著]
説話文学に於ける知足院関白の地位 / 池田亀鑑[著]
今昔物語成立年次覚書 : 小野博士所説について / 片寄正義[著]
宇治大納言をめぐる / 長野甞一[著]
今昔物語集と古本説話集について / 川口久雄[著]
今昔物語集の作者を廻って / 今野達[著]
今昔物語集成立時「保安元年以後説」についての一傍証 : 「巻二十七第三十七話」の欠字箇所の考察 / 橘健二[著]
今昔物語集巻十五の編纂意識について / 中野猛[著]
今昔物語の作者と成立 / 永井義憲[著]
今昔物語集の伝本に就いて / 丸山二郎[著]
今昔物語集伝本考 / 馬淵和夫[著]
今昔物語鑑賞 / 芥川龍之介[著]
小説史より見たる今昔物語集 / 岡一男[著]
説話文学の特性 / 池田亀鑑[著]
今昔物語集における説話的発想 / 西尾光一[著]
今昔物語の問題点 / 益田勝実[著]
フランス十三世紀の伝綺物語“ポンチュー伯の娘"のテーマについて : 説話の比較についての試み / 佐藤輝夫[著]
デカダンスの日本的形態 : ことに今昔物語集の説話について / 楠山正雄[著]
説話文学の本質 : 「今昔物語集」をめぐって / 永積安明[著]
欠文の語るもの : 今昔物語集研究の序章 / 池上洵一[著]
今昔物語の研究 / 赤峯太郎[著]
藁しべ長者と蜂 / 柳田国男[著]
打聞集と宇治拾遺・今昔物語の関係 / 片寄正義[著]
宇治拾遺物語の評価についての一考察 / 国東文麿[著]
古本説話集の成立と宇治拾遺物語 / 野口博久[著]
説話文学の用語 : 主として今昔物語集について / 岩淵悦太郎[著]
今昔物語集における欠文の研究 / 馬淵和夫[著]
今昔物語集に於ける和漢両文脈の混在について / 山田巌[著]
今昔物語集の価値 / 山岸徳平[著]
「今昔」考 : 説話の時制と文体 / 春日和男[著]
宇治拾遺物語考 / 佐藤誠実[著]
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼