close
1.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
松本正勝, 山田眞二, 横澤勉著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2005.1  vi, 192p ; 26cm
シリーズ名: 21世紀の化学シリーズ / 戸嶋直樹 [ほか] 編集 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 化学結合と有機化合物の構造
   1章で学習する目標 1
   1.1 原子と電子 1
   1.2 イオン結合と共有結合 3
   1.3 結合の極性と電気陰性度 4
   1.4 電子反発と分子の形 6
   1.5 原子軌道と分子軌道 7
   1.6 混成 9
   1.7 共役,非局在化と共鳴 11
   1章のまとめ 13
   1章の問題 15
2 酸と塩基
   2章で学習する目標 16
   2.1 Brnsted-Lowry酸とLewis酸 16
   2.2 酸の強さ 18
   2.3 I効果と酸・塩基の強さ 19
   2.4 R効果と酸・塩基の強さ 21
   2.5 芳香族カルボン酸 23
   2.6 芳香族塩基 24
   2.7 酸・塩基の強さと水素結合,立体効果 25
   2.8 Lewisの酸・塩基と有機反応,そしてHSAB則 27
   2章のまとめ 29
   2章の問題 31
3 反応速度と反応機構
   3章で学習する目標 32
   3.1 反応の形式による分類 32
   3.2 結合の切断と生成の形式 33
   3.3 反応速度と化学平衡 35
   3.4 遷移状態と活性化エネルギー 37
   3.5 反応中間体の構造と安定性 39
   3.6 速度論支配と熱力学支配 42
   3.7 反応機構 43
   3章のまとめ 45
   3章の問題 47
4 脂肪族飽和化合物の反応
   4章で学習する目標 48
   4.1 求核置換反応の分類 48
   4.2 SN1反応とSN2反応の立体化学 50
   4.3 求核置換反応に影響を与える因子 51
   4.4 求核置換反応における競争反応 54
   4.5 求核置換反応の合成的利用 56
   4.6 他の求核置換反応 57
   4.7 隣接基関与 60
   4.8 β脱離反応 61
   4.9 脱離の方向性 64
   4.10 求核置換反応と脱離反応の競争 66
   4章のまとめ 68
   4章の問題 71
5 脂肪族不飽和化合物の反応
   5章で学習する目標 73
   5.1 付加反応 73
   5.2 求電子付加反応 74
   5.3 その他の付加反応 78
   5.4 求核付加反応 82
   5章のまとめ 85
   5章の問題 86
6 芳香族化合物の反応
   6章で学習する目標 88
   6.1 芳香族求電子置換反応 88
   6.2 ベンゼンヘの求電子試薬の攻撃 89
   6.3 一置換ベンゼンの求電子置換反応 98
   6.4 芳香族求電子置換における置換基の効果 100
   6.5 芳香族求核置換反応 101
   6.6 芳香族ジアゾニウム塩の反応 104
   6章のまとめ 106
   6章の問題 108
7 カルボニル化合物の反応
   7章で学習する目標 109
   7.1 カルボニル基の構造と反応 110
   7.2 求核付加反応 113
   7.3 付加-脱酸素反応 115
   7.4 求核アシル置換反応 118
   7.5 α置換反応 127
   7.6 カルボニル縮合反応 129
   7.7 α水素原子をもたないアルデヒドの反応 133
   7章のまとめ 134
   7章の問題 137
8 転位反応
   8章で学習する目標 139
   8.1 転位反応とは 139
   8.2 電子の欠乏した炭素への転位 140
   8.3 電子の欠乏した窒素への転位 144
   8.4 電子の不足した酸素への転位 148
   8章のまとめ 150
   8章の問題 151
9 転位反応
   9章で学習する目標 153
   9.1 ラジカルの性質と安定性 153
   9.2 ラジカルの生成 154
   9.3 ラジカルの反応 155
   9.4 カルベン 162
   9.5 ナイトレン 166
   9章のまとめ 167
   9章の問題 169
10 ペリ環状反応とフロンティア電子論
   10章で学習する目標 170
   10.1 ペリ環状反応 170
   10.2 Diels-Alder反応 171
   10.3 1,3-双極付加反応 174
   10.4 電子環状反応 175
   10.5 フロンティア電子論とWoodward-Hoffmann則 177
   10.6 Claisen転位 180
   10章のまとめ 182
   10章の問題 183
問題解答 184
索引 189
1 化学結合と有機化合物の構造
   1章で学習する目標 1
   1.1 原子と電子 1
2.

図書

図書
松本正勝著 ; 日本化学会編
出版情報: 東京 : 共立出版, 2019.11  xi, 144p, 図版 [1] p ; 19cm
シリーズ名: 化学の要点シリーズ ; 35
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 私たちの身のまわりの光—熱い光と冷たい光
第2章 : 発光の基礎
第3章 : さまざまな発光
第4章 : 生物の発光
第5章 : 化学発光
第6章 : 生物に学んだジオキセタンの化学発光
第1章 : 私たちの身のまわりの光—熱い光と冷たい光
第2章 : 発光の基礎
第3章 : さまざまな発光
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼