close
1.

図書

図書
ロバート・カプラン著 ; 松浦俊輔訳
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2002.4  303p ; 20cm
シリーズ名: Kawade new science
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
トニー・ジョーンズ著 ; 松浦俊輔訳
出版情報: 東京 : 青土社, 2001.12  255, xviiip ; 20cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
ジョン・タバク著 ; 松浦俊輔訳
出版情報: 東京 : 青土社, 2005.12  240, 22p ; 20cm
シリーズ名: はじめからの数学 / ジョン・タバク著 ; 松浦俊輔訳 ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   謝辞 7
   序論、月然法則 9
1 幾何学図形としての自然 13
   古代の空 14
   星を記録して未来を予測する 19
   天文計算 23
   粘土版 27
2 古代ギリシアにおける数学と科学 31
   比と宇宙の大きさ 31
   宇宙の幾何学 40
   自転する地球 47
   アルキメデス-物理学と数学の融合 48
   てこの原理 52
   シラクサ攻囲 55
   アルキメデスの円の測定 57
3 移行期 63
   ニコラス・オレーム 64
   ニコラウス・コペルニクス 71
   ヨハネス・ケプラー 77
   プラトン立体 81
   レオナルド・ダヴィンチと連続方程式 87
   レオナルドの連続方程式の証明 92
4 新しい科学 95
   シモン・ステヴイン 96
   ステヴィンと音楽 105
   ガリレオ・ガリレイ 106
   フェルマー、デカルト、ウォリス 112
5 数学と運動量保存の法則 121
   運動法則 127
   海王星の発見 134
6 数学と質量保存の法則 139
   レオンハルト・オイラーと流体力学 144
   燃焼の数理 147
7 数学と熱力学の法則 151
   サディ・カルノー 159
   カルノー機関の効率計算 167
   ジェームズ・プレスコット・ジュール 168
   熱力学の第一法則 172
   熱力学の第二法則 178
   エントロピー 183
8 保存法則に関する現代の考え方 189
   オルガ・オレイニク 195
9 自然法則と確率 203
   集団遺伝学 213
   予測の限界 223
   遺伝相談 229
   用語集 233
   訳者あとがき 237
   参考図書・資料案内 15
   年表 5
   索引 1
   謝辞 7
   序論、月然法則 9
1 幾何学図形としての自然 13
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
ジョン・タバク著 ; 松浦俊輔訳
出版情報: 東京 : 青土社, 2005.9  242, 26p ; 20cm
シリーズ名: はじめからの数学 / ジョン・タバク著 ; 松浦俊輔訳 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   謝辞 7
   序論 9
第1部 古代の幾何学
   1 ギリシア以前の幾何学 17
   2 古代ギリシアの幾何学 25
   数を使わない数学 29
   ピユタゴラス派 31
   黄金分割 35
   アテネの幾何学 36
   3 ギリシア幾何学の主要な業績 41
   アレクサンドリアのエウクレイデス『幾何学原論』 41
   エウクレイデスの再検討 52
   アルキメデス『方法』、『球と円柱について』など 52
   ペルガのアポロニウス『円錐曲線論』 59
   円錐曲線の探求 65
   アレクサンドリアのパッボス『数学集成』 66
   ギリシアの数学的伝統の終わり 73
第2部 射影幾何学
   4 ルネサンスにおける数学と美術 79
   レオナルド・ダ・ヴインチ 84
   アルブレヒト・デューラー 89
   5 最初の定理 95
   マラン・メルセンヌ 104
   6 射影幾何学の再発見 107
   モンジュの弟子たち 110
   成熟した数学分野としての射影幾何学 118
   今日の射影幾何学 121
   群と射影幾何学 125
   7 非ユークリッド幾何学 129
   われわれの世界はユークリッド的か 139
第3部 座標幾何学
   8 解析幾何学の始まり 143
   メナイクモスとペルガのアポロニウス 146
   ルネ・デカルト 149
   幾何学における代数的表記 155
   ピエール・ド・フェルマー 158
   ピュタゴラスの定理とデカルト座標 163
   9 微積分と解析幾何学 165
   アイザック・ニュートンと新旧の幾何学 169
   二極座標 175
   レオンハルト・オイラーと立体幾何学 178
   ガスパール・モンジュ 187
   10微分幾何学 191
   ゲオルク・フリードリヒ・ベルンハルト・リーマン 197
   11 空問と時間の形 207
   幾何学と特殊相対性理論 211
   ピュタゴラスの定理と特殊相対性理論 215
   幾何学と「通常の」面の科学 217
   エミー・ネーターと対称性 219
   無限次元の幾何学 227
   用語集 235
   訳者あとがき 239
   参考図書・資料案内 18
   年表 8
   索引
   謝辞 7
   序論 9
第1部 古代の幾何学
5.

図書

図書
デイヴィッド・オレル著 ; 松浦俊輔訳
出版情報: 東京 : 河出書房新社, 2011.2  315p ; 20cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
ウォルター・アイザックソン著 ; 関宗蔵, 松田卓也, 松浦俊輔訳
出版情報: 東京 : 武田ランダムハウスジャパン, 2011.8  476p ; 20cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
ピーター・ウォイト著 ; 松浦俊輔訳
出版情報: 東京 : 青土社, 2007.11  348, xviiip ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序論 7
1 千年紀未の素粒子物理学 19
2 生産用具 25
3 量子論 53
4 量子場の理論 77
5 ゲージ対称性とゲージ理論 89
6 標準モデル 99
7 標準モデルの勝利 121
8 標準モデルの問題点 129
9 標準モデルの先 135
10 量子場の理論と数学における新しい見通し 147
11 ストリング理論-歴史 185
12 ストリング理論と超対称-評価 213
13 美しさと難しさ 251
14 スーパーストリング理論は科学か 265
15 ボグダノフ事件 277
16 他にゲームをやってない-ストリング理論の威力と栄光 287
17 ストリング理論の景観 307
18 他の見方 321
19 結論 331
謝辞 343
訳者あとがき 345
註 x
索引 i
序論 7
1 千年紀未の素粒子物理学 19
2 生産用具 25
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
ジョン・タバク著 ; 松浦俊輔訳
出版情報: 東京 : 青土社, 2005.11  252, 22p ; 20cm
シリーズ名: はじめからの数学 / ジョン・タバク著 ; 松浦俊輔訳 ; 4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   謝辞 7
   序論数と想像力 9
   第1部確率とは何か
1ランダムという思想 17
   確率論以前のランダム 20
   偶然の理論は最初はなかなか考えられなかった 29
   現代のブルキナ・ファソにおける偶然と宗教 31
2偶然の正体 33
   カルダーノの間違い 37
   ガリレオ・ガリレイ 38
   カルダーノによる運と数学 41
   ピエール・ド・フェルマーとブレーズ・パスカル 45
   賭け金の分割、別の解釈 51
   クリスチャン・ホイヘンス 53
   ヤーコプ・ベルヌーイ 54
   アブラム・ド・モアヴル 61
   ド・モアヴルによる数学と運 65
   ベル・カーブ 67
3確率とその用途に関する意外な洞察 71
   トマス・ベイズと逆確率 72
   ビユフォンと針の問題 77
   ダニエル・ベルヌーイと天然痘 80
   ジャン・ルロン・ダランベールとリスク評価 86
   レオンハルト・オイラーと宝くじ 90
4決定論的な宇宙のランダムなところ 95
   シメオン・ドニ・ポアソン 104
   ポアソン分布 107
5確率過程 109
   ジェームズ・クテーク・マクスウェル 113
   ブラウン運動再び 117
   マルコフ過程 120
   マルコフ連鎖 123
6数学の一部門としての確率 127
   理論と実践 135
7確率論の三つの応用 143
   原子炉の安全性 143
   マルコフ連鎖と情報理論 146
   近代における天然痘 148
   第2部統計学
   序論情報時代 155
8統計学の始まり 159
   統計学の始まり 161
   エドマンド・ハレー 165
   ブレスラウの表 171
   保険 173
9データ分析と精度の間題 177
   統計学の誤用 183
10現代統計学の誕生 185
   カール・ピアソン 186
   R・A・フィッシャー 193
11抽出の理論 203
   問題 204
   ウォルター・シューハートと統計的品質管理208
   ウィリアム・エドワーズ・デミング 215
12統計学の三つの用途 223
   疫学の誕生 223
   アメリカ国勢調査 230
   世論調査 237
   用語集 245
   訳者あとがき 249
   参考図書・資料案内 15
   年表 5
   索引 1
   謝辞 7
   序論数と想像力 9
   第1部確率とは何か
9.

図書

図書
ジョン・D.バロウ著 ; 松浦俊輔訳
出版情報: 東京 : 青土社, 2000.5  438, 10p ; 20cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
マイケル・J・ブラッドリー著 ; 松浦俊輔訳
出版情報: 東京 : 青土社, 2009.4  221, 6p ; 20cm
シリーズ名: 数学を切りひらいた人びと / マイケル・J・ブラッドリー著 ; 松浦俊輔訳 ; 3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに 7
序論 9
1 マリ=ソフィ・ジェルマン 素数と弾性の分野での発見 13
   生い立ちと教育 14
   ムッシュー・ルブラン 16
   ソフィ・ジェルマン素数 18
   フェルマーの最終定理 20
   振動する面 22
   哲学の著述 27
   まとめ 28
2 カール・フリードリヒ・ガウス 数学の「貴公子」 31
   神童 32
   最小自乗法と平方剰余の相互式 34
   大学院 37
   『数論研究』 39
   天文学 40
   職業上の論争 43
   測地学と微分幾何学 45
   磁気と電気 46
   その他の発見 48
   まとめ 49
3 メアリー・フェアファクス・サマヴィル 一九世紀数学の「女王」 53
   スコットランドで育つ 54
   数学入門 56
   最初の結婚と自立 56
   再婚と科学界デビュー 58
   最初の本を書く 59
   第二作で栄誉と評判を得る 61
   イタリアに移る 63
   実り多い人生の終わり 65
   まとめ 66
4 ニールス・ヘンリク・アーベル 楕円関数 69
   生い立ちと教育 70
   代数方程式が累乗根の範囲で解けるかどうか 72
   一般二項定理 74
   楕円関数 76
   数学的解析の厳密さの確立 79
   死と遺産 81
   まとめ 83
5 エヴァリスト・ガロア 群論の革命的創始者 85
   五次の解の公式を探す 86
   失望と不満 88
   公刊された著述 92
   政治の世界での革命家 93
   投獄 94
   決闘 95
   数学者がガロアの業績の意味を認める 96
   まとめ 98
6 オーガスタ・エーダ・ラヴレース 初のコンピュータ・プログラマ 101
   幼少期と教育 102
   バベッジの差分機関と解析機関 104
   ラヴレースの解析機関に関する著述 107
   後の活動 114
   まとめ 115
7 フローレンス・ナイチンゲール 統計学に基づく健康管理 119
   看護と数学への関心 120
   クリミア戦争時の看護 124
   軍の死亡率の統計的分析 126
   衛生の国際的改善 131
   まとめ 134
8 ゲオルク・カントール 集合論の父 137
   生い立ちと教育 138
   解析と数論の研究 140
   集合論の誕生 142
   連続体仮説 146
   部分集合定理、超限算術、二律背反 151
   まとめ 154
9 ソーニャ・コワレフスキー 女性数学者の先駆け 157
   幼時に受けた数学に関する影響 158
   ドイツでの数学の勉強 161
   微分方程式での重要な発見 162
   数学教授 164
   光の波に関する研究 167
   「コワレフスキーの独楽」の回転でコンクール優勝 168
   小説家、脚本家 170
   まとめ 171
10 アンリ・ポアンカレ 万能の数学者 175
   生い立ちと教育 176
   保型関数 179
   代数的トポロジー 181
   数学の他の分野での貢献 184
   物理学への貢献 186
   研究の方法と一般向けの科学 188
   まとめ 191
用語集 195
参考資料 209
謝辞 215
訳者あとがき 217
索引 1
はじめに 7
序論 9
1 マリ=ソフィ・ジェルマン 素数と弾性の分野での発見 13
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼