close
1.

図書

図書
森田矢次郎 [ほか] 共著
出版情報: 東京 : オーム社, 1993.2  ix, 233p ; 21cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
森田矢次郎著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1984.5  199p ; 22cm
シリーズ名: 朝倉機械工学講座 ; 8
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
着想と発展 1
   1.1 計測と制御は機会にどのように使われているか 3
   1.2 信号の発生と伝達のフィードバック 6
   1.3 機械工学の中での計測と制御の工学 10
2. はかることの工学 17
   2.1 計測基礎論 18
   2.1.1 尺度と単位と次元 20
   2.1.2 真値と誤差とトレーサビリティ 25
   2.1.3 誤差を含むデータの処理 28
   2.1.4 計測データマトリックスの構造 33
   2.2 計測システム 43
   2.2.1 センサの種類と機能 45
   2.2.2 ブリッジとアンプ 50
   2.2.3 MMインタフェース 59
3. 動かすことの解析 69
   3.1 入力と出力との関係 70
   3.1.1 重み関数と線形系 70
   3.1.2 実際の物理系への適用 75
   3.1.3 伝達関数 78
   3.1.4 ラプラス変換の性質 81
   3.1.5 周波数応答 88
   3.2 系の表現法と動特性 96
   3.2.1 要素の連結 97
   3.2.2 ベクトル軌跡とボード線図 103
   3.2.3 信号流れと線図 110
   3.2.4 多次元空間による表現 113
   3.2.5 系の動特性表現法の検討 120
4. 系の操縦と安定 136
   4.1 フィードバック制御 136
   4.1.1 安定判別 141
   4.1.2 フィードバック系の操縦と設計 150
   4.2 非線形系 161
   4.2.1 リレータイプの非線形系、非対称性 162
   4.2.2 位相面法、記述関数法 166
5. 計測制御機器 175
   5.1 自動計測 175
   5.2 工作機械への応用 178
   5.3 ロボット 180
   5.4 プロセス制御 182
あとがき 185
用語の解説 187
参考文献 189
演習問題解答 191
索引 193
着想と発展 1
   1.1 計測と制御は機会にどのように使われているか 3
   1.2 信号の発生と伝達のフィードバック 6
3.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
森政弘, 森田矢次郎, 中野道雄編著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 1997.3  313p ; 21cm
シリーズ名: 放送大学教材 ; 54272-1-9711
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき 3
1―計測と制御の役割 9
   1. はじめに制御あり 9
   2. 計測 13
   3. まとめ 17
2―計測とは 18
   1. 計測の発展 18
   2. 精度 21
   3. 情報の量 33
3―計測技術 37
   1. センサと変換 39
   2. ひずみセンサ 41
   3. ひずみゲージによるひずみ測定原理 44
   4. ひずみゲージの種々の応用 51
   5. 温度の計測 57
4―測られる対象とセンサ・計測システム 62
   1. 線形性 64
   2. 動特性,たたみこみの原理 67
   3. 周波数応答,伝達関数 70
5―制御システム 76
   1. 制御とは 76
   2. 信号伝達と伝達関数 77
   3. 制御対象の特性 85
6―ブロック線図とその応用 91
   1. ブロック線図の構成要素 91
   2. ブロック線図の等価変換 94
   3. 応用 98
7―制御システムの基本特性 102
   1. 周波数特性 103
   2. 周波数特性の表現法 106
   3. フィードバック制御系の安定性 108
   4. フィードバック制御系の過度特性 113
8―制御システムの分類 120
   1. 信号による分類 120
   2. サーボ機構 123
   3. アクチュエータと負荷 126
   4. 角速度と回転角の制御 135
9―ズロセス制御 138
   1. プロセス制御の特徴 138
   2. プロセス制御機器 139
   3. 計算機制御システム 143
   4. 制御パラメータ調整法 144
   5. まとめ 147
10―ロボットの計測と制御 149
   1. ホッケーロボットにおける計測と制御 150
   2. ロボットの構成 154
   3. ロボットの感覚―センサの分類と基本原理 155
   4. 代表的なロボットセンサの構成と作動原理 158
   5. ロボットによる物体の操作(マニピュレーション) 163
   6. 関節のサーボ系 165
   7. 多関節マニピュレータの軌道制御 166
   8. 関節座標系と作業座標系 168
   9. 先端的ロボットシステムの計測・制御系 170
11―ロボットの応用 177
   1. ロボットの応用分野 177
   2. ロボットの利用方式 180
   3. ロボットの実例 183
   4. 将来に向けて 190
12―画像による計測(1):デジタル画像とフィルタリング 192
   1. デジタル画像 192
   2. 画像のフィルタリング 197
   3. 画像の直交変換と周波数フィルタリング 209
13―画像による計測(2):対象の二次元計測と識別 222
   1. 対象の位置,形状の計測 222
   2. 特定形式,パターンの探索 229
   3. 対象の識別 239
14―画像による計測(3):三次元構造の復元―人間の視覚とコンピュータビジョンの挑戦 246
   1. 三次元世界の投影としての画像 246
   2. 三次元構造の手がかりとそれを利用した復元法 248
付録/(1)ラプラス変換表・(2)2次遅れ要素のステップ応答 269
参考文献 270
付録/自動制御用語(一般)・計測用語 274
索引 302
問題の解答 306
まえがき 3
1―計測と制御の役割 9
   1. はじめに制御あり 9
4.

図書

図書
森田矢次郎著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1970.10  3, 252, 8p ; 22cm
シリーズ名: 大学講座機械工学 ; 13
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼