close
1.

図書

図書
植松敬三 [ほか] 編集
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2009.5  xv, 474p ; 22cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
executive editors, Shigeyuki Sōmiya, ... [et al.] ; senior editor, Keizo Uematsu
出版情報: Kawasaki, Japan : Materials Research Society of Japan, c1992  xv, 140 p. ; 26 cm
シリーズ名: Transactions of the Materials Research Society of Japan ; v. 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Executive Editors'Preface
Senior Editors'Preface
Acknowledgements
Applying Pressure Dependence of Structural Homogeneity of Cold Isostatically Pressed and Sintered Silicon Carbide O. ABE 1
Rheological Calculations of Concentrated Suspensions Based on the New Theory K. IZUMI & K. HATTORI 13
Forming of the Alumina Powder - Silicon Nitride Whisker System with Aqueous Suspension Y. Hirata, S. Nakagama & Y. Ishihara 47
Binders for Extrusion Molding of Ceramics K. HAYAKAWA 68
Fabrication of PSZ Ferrules for Optical Connectors by the Injection Molding Process K. HAYASHI, O. KOBAYASHI & K. MORINAGA 81
A Novel Concept for Ceramic Injection Molding H. NISHIO, A. KATO & T. KAWASHIMA 100
Wet Vibration Pressing of Alumina H. KOBAYASHI 109
Structural Homogeneity of CIP-ed Compacts of Silicon Carbide and the Influence on Mechanical Properties of Sintered Bodies O. ABE 119
Interaction between Powder Surfaces and Polymers, and Design of a Binder S. IKEDA 120
Rheology of Concentrated Suspensions K. IZUMI & K. HATTORI 121
A Binder for Extrusion Molding Ceramics K. HAYAKAWA 123
Basic Science in Injection Molding of Ceramics T. KANNO 124
Modeling Binder Burnout T. TSURUMI & H.K BOWEN 125
Machinery for Ceramic Injection Molding Process Y. ARAKIDA 126
Organic Additives for Ceramic Moldings M. KIMOTO & T. ITO 127
A Novel Concept for Ceramic Injection Molding H. NISHIO, A. KATO & T. KAWASHIMA 129
New Type of Slip Casting Process for Fine Ceramics S. UCHIMURA 130
Slip Casting N. WATANABE 131
Tape Casting K. NIWA 132
Tape Casting for Ceramic Substrate G. TODA 133
Dry Pressing and Properties of Granular Material for Pressing H. YAMAMOTO 134
Forming of Ceramic Powders by New Forming Method, Cyclic CIP Y. MATSUO, T. NISHIMURA, K. JINBO & S. KIMURA 135
Forming of Alumina H. KOBAYASHI 136
Direct Observation of Internal Structure in Ceramic Green Bodies K. UEMATSU 137
X-ray CT Scanner for Ceramic Components M. TOMIZAWA & Y. TANIMOTO 138
Improved Ultrasonic Evaluation of Green-state Ceramics with the Use of a Surface Bonded Adhesive Tape K. YAMANAKA, C.K. JEN, C. NERON & J.F. BUSSIERE 139
Neutron Radiology E. HIRAOKA 140
Executive Editors'Preface
Senior Editors'Preface
Acknowledgements
3.

図書

図書
F.S.ガラッソー著 ; 加藤誠軌, 植松敬三訳
出版情報: 東京 : アグネ技術センター, 1984.5  vii, 344p ; 21cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
editors, K. Uematsu ... [et al]
出版情報: Zuerich : Trans Tech Pub., c1995  x, 420 p. ; 25 cm
シリーズ名: Key engineering materials ; v. 111-112
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
editors, Hiroshige Suzuki, Katsutoshi Komeya and Keizo Uematsu
出版情報: Zürich : Trans Tech Pub., c1999  xvi, 436 p. ; 25 cm
シリーズ名: Key engineering materials ; v. 159-160
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
edited by Keizo Uematsu and Harumi Yokokawa
出版情報: Zuerich : Trans Tech Pub., c2003  x, 306 p. ; 25 cm
シリーズ名: Key engineering materials ; v. 253
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Foreword
Sponsorship, Committees
Structural and Electronic Features of Metal - Oxide Interfaces / E. Gillet ; C. Lemire ; M. Gillet
Electronic Structure of Doped Grain Boundaries in SrTiO[subscript 3] / H. Chang ; Y. Choi ; J.D. Lee
Electrical Properties of the Surface Layer Formed on the Nb-Doped SrTiO[subscript 3] Single Crystal / L.Q. Han ; N. Iizawa ; Y. Chiba ; T. Yoneta ; A. Kaimai ; K. Yashiro ; H. Yugami ; Y. Nigara ; T. Kawada ; J. Mizusaki
Contrasting Dissolution Mechanisms of MgO and NiO: A Quantum-Chemical Study / D. Simpson ; T. Bredow ; A.R. Gerson
Effect of Lattice Defects on Interface Morphology and Grain Growth in SrTiO[subscript 3] / S.-J.L. Kang ; S.-Y. Chung ; J. Nowotny
Comparison of Bioceramic Coatings on Metals from Sol-Gel, PACVD and Precipitation Processes / N. Kawashima ; P.G. Self ; W.M. Skinner ; R.S.C. Smart
Domain Boundaries in Ce-[alpha]-SiAION as Revealed by HRTEM / F.F. Xu ; Y. Bando ; M. Mitomo
Influence of the Surface Structure on the Growth of a Metallic Deposit on Oxide: Au/Al[subscript 2]O[subscript 3] and Au/WO[subscript 3]
Growth Behavior of Epitaxial MgO Films on Si(001) by Pulsed Laser Deposition / T. Yamada ; N. Wakiya ; K. Shinozaki ; N. Mizutani
Polymorphic Transitions and Surface Properties of Zirconia Modified by Doping with d, p and s Oxides / Z. Sojka ; P. Jakubus ; A. Adamski ; A. Kotarba
Interfacial Reaction-Controlled Deposition and Micropatterning of Oxide Thin Films for Gate Dielectrics / K. Koumoto ; Y. Masuda ; D.J. Wang
Application of the High Temperature Fermi Probe in Studies of Charge Transfer at the Gas/Solid Interface. Example of the Oxygen/Zirconia System / T. Bak ; C.C. Sorrell
Oxygen Transport at the Hetero Interfaces of Electrochemical Ceramic Devices / T. Horita ; K. Yamaji ; N. Sakai ; T. Kato ; H. Yokokawa
Properties and Interface Observation of Electrodeposited Calcium Carbonate / H. Monma ; M. Nakashima ; S. Takahashi ; T. Okura
Fabrication and Evaluation of Highly Proton-Conductive Inorganic-Organic Composites / M. Nagai ; S. Soma ; S. Iiyama ; Y.-i. Park
Thermal Diffusivity Measurements of Metal Thin Films by Means of the Picosecond Thermoreflectance Technique / N. Taketoshi ; T. Baba ; A. Ono
Nonstoichiometry and Diffusion in Ceria and Ceria Solid Solutions / Y. Ikuma ; M. Kamiya ; E. Shimada
Preparation and Properties of 3Y-TZP--Al[subscript 2]O[subscript 3] Nano-Composites / O. Vasylkiv ; Y. Sakka ; V. Skorokhod
Synthesis of Intra-Particulate Composite of TiO[subscript 2]-TiC by Thermal Plasma Oxidation of Titanium Carbide / T. Ishigaki ; Y.-L. Li
Radiation Effects in Solids Designed for the Immobilisation of High Level Nuclear Waste / E.R. Vance
Applications of Comminution Techniques for the Surface Design of Powder Materials / M. Naito ; T. Hotta ; T. Fukui
Effect of Particle Orientation on the Anisotropic Sintering of Alumina Ceramics / A. Shui ; A. Makiya ; S. Tanaka ; N. Uchida ; K. Uematsu
Author Index
Keyword Index
Foreword
Sponsorship, Committees
Structural and Electronic Features of Metal - Oxide Interfaces / E. Gillet ; C. Lemire ; M. Gillet
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
掛川一幸 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2004.12  viii, 222p ; 21cm
シリーズ名: 応用化学シリーズ ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1. セラミックスの概要 〔松田元秀〕 1
   1.1 セラミックスの定義 1
   1.2 セラミックスの特徴 2
   1.3 セラミックスの歴史的変遷 4
   1.4 ファインセラミックスの種類とその用途 7
   1.5 ファインセラミックスを理解するには 7
2. セラミックスの構造 〔植松敬三〕 8
   2.1 種々の製品の構造 8
   2.2 微構造 10
    2.1.1 微構造の要素 11
    2.2.2 微構造と特性の関係 15
   2.3 微構造の評価法 19
    2.3.1 研磨面の観察 19
    2.3.2 エッチング面の観察 20
   2.4 気孔,気孔率および密度 21
    2.4.1 気孔径と分布 21
    2.4.2 密度と気孔率 22
   2.5 粗大傷の評価 23
3. セラミックスの合成プロセス技術 〔門間英毅〕 24
   3.1 粉末の合成 24
    3.1.1 液相(溶液)からの合成 24
    3.1.2 気相からの合成 29
    3.1.3 固相からの合成 31
   3.2 単結晶 36
   3.3 膜合成 36
    3.3.1 液相法 36
    3.3.2 気相法 37
   3.4 繊維 45
   3.5 ウィスカー 46
   3.6 成形 48
    3.6.1 成形の基礎 48
    3.6.2 成形法 49
   3.7 焼結 52
   3.8 焼結体の加工 53
4. セラミックスプロセスの理論 55
   4.1 結晶相の制御 [掛川一幸] 55
    4.1.1 変位型転移と再編成型転移 55
    4.1.2 固溶体 58
    4.1.3 共晶 63
    4.1.4 包晶 66
    4.1.5 スピノーダル分解 68
    4.1.6 3成分系 70
   4.2 表面と界面 [松田元秀] 72
    4.2.1 表面張力および界面張力 73
    4.2.2 曲面による圧力差 77
    4.2.3 濡れ現象 79
    4.2.4 多結晶体組織の幾何学的形状 81
   4.3 成形とレオロジー [植松敬三] 83
    4.3.1 粉体の構造 83
    4.3.2 溶媒中の粒子 85
    4.3.3 粒子間の相互作用 87
    4.3.4 粒子の分散 88
    4.3.5 スラリーの流動特性 89
    4.3.6 成形とスラリー特性 91
    4.3.7 粉砕 92
   4.4 格子欠陥と拡散 [山村 博] 93
    4.4.1 格子欠陥の種類と濃度 93
    4.4.2 拡散の現象巨規的な取扱い 99
    4.4.3 拡散の原子論的な取扱い 102
    4.4.4 拡散機構 103
    4.4.5 拡散係数の種類 105
    4.4.6 拡散現象の具体例 107
    4.4.7 粒界拡散 109
    4.4.8 拡散に関わる現象 109
   4.5 焼結のメカニズム [守吉佑介] 112
    4.5.1 焼結の駆動 113
    4.5.2 初期焼結 114
    4.5.3 高密度焼結体の製造 117
    4.5.4 液相焼結 121
5 セラミックスの理論と応用 126
   5.1 誘電材料 [掛川一幸] 126
    5.1.1 コンデンサー 126
    5.1.2 分極 129
    5.1.3 コンデンサーの材料 131
    5.1.4 コンデンサーの特性と物性 133
    5.1.5 圧電体 137
    5.1.6 焦電体 140
   5.2 導電材料 [山村 博] 141
    5.2.1 電子伝導性とエネルギーバンド構造 141
    5.2.2 絶縁性 143
    5.2.3 半導性 144
    5.2.4 セラミックスの電子伝導とその応用 147
    5.2.5 イオン伝導体 150
    5.2.6 イオン伝導体の応用 155
   5.3 磁性材料 156
    5.3.1 磁性の起源 156
    5.3.2 磁気モーメントの配列による磁性体の種類 159
    5.3.3 応用力における磁気特性 165
    5.3.4 セラミック磁性材料とその特性 167
   5.4 光学材料 [掛川一幸] 170
    5.4.1 屈折率 171
    5.4.2 電気光学効果 174
    5.4.3 光の減衰 175
    5.4.4 光ファイバー 176
    5.4.5 ルミネッセンス 178
    5.4.6 レーザー 181
    5.4.7 SHC 182
   5.5 構造材料 [守吉佑介・門間英毅] 184
    5.5.1 高靭性材料 184
    5.5.2 超塑性材料 186
    5.5.3 曲げ強度材料 187
    5.5.4 クリープ材料 190
   5.6 表面利用材料 [松田元秀] 193
    5.6.1 吸着現象 194
    5.6.2 吸着等温線 195
    5.6.3 吸着剤 198
    5.6.4 触媒反応 200
    5.6.5 固体触媒材料 202
    5.6.6 光触媒 203
   5.7 生体材料 [門間英毅] 205
    5.7.1 生体材料の歴史 205
    5.7.2 バイオラタミックスに必要とされる一般的性質 206
    5.7.3 腐食と崩壊 207
    5.7.4 骨欠損部の治療過程 207
    5.7.5 バイオセラミックスの評価法 208
    5.7.6 代表的なバイオセラミックス 211
付 表 215
索 引 217
1. セラミックスの概要 〔松田元秀〕 1
   1.1 セラミックスの定義 1
   1.2 セラミックスの特徴 2
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
宗宮重行, 守吉佑介共編
出版情報: 東京 : 内田老鶴圃, 1987.11  vii, 488p ; 26cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき i
1 焼結における塑性変形の役割
   F.V.Lenel(渡辺龍三) 5
2 分散強化鉄のA3変態の研究
   今井勇之進・宮崎 享(渡辺龍三) 29
3 珪素と炭素 高機能な高温用複合材料の鍵となる元素
   E.Fitzer(安田榮一) 43
4-1 粘性流動,蒸発凝縮,自己拡散による焼結
   W.D.Kingery・M.Berg(守吉佑介) 77
4-2 液相存在下の焼結における緻密化I.理論
   W.D.Kingery(植松敬三) 91
4-3 液相存在下の焼結における緻密化II.実験
   W.D.Kingery・M.D.Marasimhan(牧島亮男) 101
4-4 液相存在下での焼結における緻密化におよぼす加圧効果
   W.D.Kingery・J.M.Woulbroun・F.R.Charvat(水谷惟恭) 109
4-5 液相存在下における焼結,酸化物および炭化物-金属組成
   W.D.Kingery・E.Niki・M.D.Marasimhan(植松敬三) 119
4-6 プロセス制御についての焼結理論の含蓄
   W.D.Kingery(笹本 忠) 133
4-7 加圧応力下における溶解-析出変形
   W.D.Kingery・M.P.Lepie(牧島亮男) 145
4-8 結晶性酸化物の焼結I.粒界と気孔の相互作用
   W.D.Kingery・B.Francois(伊熊泰郎) 147
4-9 結晶性酸化物の焼結II.UO2の緻密化と微構造の発達
   W.D.Kingery・B.Francois(守吉佑介) 163
4-10 復氷,表面拡散と氷の焼結
   W.D.Kingery(牧島亮男) 179
5-1 液相焼結の基礎機構
   G.Petzow・W.A.Kaysser(高城重彰) 193
5-2 添加物を含む焼結
   G.Petzow(高城重彰) 209
6-1 変態誘起靭性PSZセラミックスの開発の私の経歴
   R.C.Garvie(佐久間健人・吉澤友一) 233
6-2 セラミック スチール?
   R.C.Garvie・R.H.J.Hannink・R.T.Pascoe(横川善之・野間竜男・吉村昌弘) 247
6-3 CaO-ZrO2系部分安定化ジルコニアの構造および熱機械的性質
   R.C.Garvie・P.S.Nicholson(井奥洪二・野間竜男・吉村昌弘) 251
6-4 共析点以下での時効処理によるMg-PSZの昇温熱衝撃抵抗の向上
   R.C.Garvie・R.H.J.Hannink(岡野知水・野間竜男・吉村昌弘) 265
6-5 CaO-ZrO2系変態強化ジルコニアの破壊機構の研究
   R.C.Garvie・R.H.J.Hannink・C.Urbani(花上康宏・野間竜男・吉村昌弘) 275
6-6 カルシア部分安定化ジルコニアの等温時効時の微構造変化
   R.C.Garvie・R.H.J.Hannink・K.A.Johnson・R.T.Pascoe(八島正知・野間竜男・吉村昌弘) 287
7 超微粒子の結晶学
   上田良二 311
8 フェライト開発初期に現れた発想と失敗
   武井 武 333
9-1 気孔のないセラミックス
   J.E.Burke(中川善兵衛) 341
9-2 セラミックスにおける再結晶と焼結
   J.E.Burke(加藤悦朗・李 春廷) 355
9-3 焼結における粒界の役割
   J.E.Burke(加藤悦朗・李 春廷) 373
10 電子顕微鏡による粉体の研究 微粒子の形態,晶癖および微構造
   水渡英二(吉村昌弘・井奥洪二) 389
11 焼結中の気孔の成長と収縮
   O.J.Whittemore・J.A.Varela(木村脩七) 409
12 高温プロセスにおける固体の反応性
   J.Hlavac(佐多敏之) 429
13 焼結過程を支配する熱力学的ならびに幾何学的因子
   J.A.Pask(塗師幸夫) 445
14-1 金属粒子の焼結における自己拡散
   G.C.Kuczynski(渡辺龍三) 459
14-2 均質な合金を焼結させた際の偏析
   G.C.Kuczynski・G.Matsumura・B.D.Gullity(野間竜男) 475
索引 485
まえがき i
1 焼結における塑性変形の役割
   F.V.Lenel(渡辺龍三) 5
9.

図書

図書
F.S.ガラッソー著 ; 加藤誠軌, 植松敬三訳
出版情報: 東京 : アグネ技術センター, 1987.8  vii,346p ; 21cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
W. D. キンガリー [ほか] 著 ; 小松和蔵 [ほか] 共訳
出版情報: 東京 : 内田老鶴圃, 1980.9-1981.5  2冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
基礎編
セラミックス材料科学入門(基礎編)
   日本語版の出版にあたって i
   第2版への序文 iii
   訳者の序文 v
I 緒論 1
1 セラミックスの製造工程とその製品 3
   1.1 セラミック工業 3
   1.2 セラミックスの製造工程 4
   1.3 セラミック製品 15
   参考文献 20
II セラミックスの特性 21
2 結晶の構造 25
   2.1 原子構造 26
   2.2 原子間結合 34
   2.3 固体における原子の結合 39
   2.4 結晶構造 44
   2.5 イオンの分類とポーリングの法則 52
   2.6 酸化物の構造 57
   2.7 ケイ酸塩構造 66
   2.8 粘土鉱物 71
   2.9 その他の種々の構造 74
   2.10 同質多形 77
   参考文献 84
   演習問題 85
3 ガラスの構造 89
   3.1 ガラスの形成 89
   3.2 ガラス構造のモデル 92
   3.3 酸化物ガラスの構造 97
   3.4 ガラスの超微細構造 106
   3.5 酸化物系における不混和域 112
   3.6 総括 118
   参考文献 119
   演習問題 119
4 構造欠陥 121
   4.1 原子的欠陥の記号 122
   4.2 反応式の組み立て 125
   4.3 固溶体 126
   4.4 フレンケル欠陥 135
   4.5 ショットキー欠陥 138
   4.6 規則 不規則転移 139
   4.7 欠陥の会合 142
   4.8 電子的構造 146
   4.9 不定比組成固体 150
   4.10 転位 156
   参考文献 167
   演習問題 168
5 表面・界面および粒界 171
   5.1 表面張力および表面エネルギー 171
   5.2 曲面 178
   5.3 結晶粒界 181
   5.4 粒界ポテンシャルと空間電荷 186
   5.5 界面応力 191
   5.6 粒界およびその近傍における溶質の偏析と相分離 194
   5.7 表面および界面の構造 198
   5.8 濡れと相分布 202
   参考文献 208
   演習問題 208
6 原子の移動 211
   6.1 拡散とフィックの法則 213
   6.2 熱的に活性化される過程としての拡散 221
   6.3 原子的過程の術語と概念 225
   6.4 拡散の温度および不純物依存性 228
   6.5 酸化物結晶での拡散 231
   6.6 転位,界面および表面拡散 242
   6.7 ガラス中の拡散 250
   参考文献 255
   演習問題 256
III セラミックスにおける微構造の発達 259
7 セラミックスの状態図 261
   7.1 ギブスの相律 262
   7.2 1成分系状態図 263
   7.3 状態図をつくる方法 267
   7.4 2成分系 269
   7.5 2成分系状態図 275
   7.6 3成分系状態図 286
   7.7 相の組成と温度の関係 291
   7.8 Al2O3 SiO2系 294
   7.9 MgO Al2O3 SiO2系 296
   7.10 非平衡相 301
   参考文献 307
   演習問題 307
8 相転移・ガラス形成・ガラスセラミックス 311
   8.1 相転移速度の理論 312
   8.2 スピノーダル分解 314
   8.3 核生成 318
   8.4 結晶成長 326
   8.5 ガラスの形成 336
   8.6 変数としての組成,熱流およびガラスからの析出 341
   8.7 コロイド顔料・感光性ガラス・フォトクロミックガラス 353
   8.8 ガラスセラミック材料 356
   8.9 ガラスにおける相分離 363
   参考文献 367
   演習問題 367
9 固体の関与する反応と固体反応 369
   9.1 不均一反応の動力学 369
   9.2 板状の境界層を通しての反応物質の移動 373
   9.3 流体相を通しての物質移動 389
   9.4 粒子系の物質移動 400
   9.5 結晶質セラミックスにおける析出 415
   9.6 非等温過程 424
   参考文献 429
   演習問題 430
10 粒成長・焼結・溶化 433
   10.1 再結晶と粒成長 434
   10.2 固相焼結 453
   10.3 溶化 474
   10.4 反応性液体を含む焼結 481
   10.5 ホットプレス 484
   10.6 副次的現象 486
   10.7 焼成収縮 490
   参考文献 496
   演習問題 496
11 セラミックスの微構造 499
   11.1 微構造の特徴 499
   11.2 定量的解析 506
   11.3 3成分系陶磁器 514
   11.4 耐火物 522
   11.5 建築用粘土製品 531
   11.6 釉とホウロウ 532
   11.7 ガラス 536
   11.8 ガラスセラミックス 539
   11.9 電気および磁性セラミックス 544
   11.10 研摩材 550
   11.11 セメントとコンクリート 550
   11.12 特殊組成 555
参考文献 561
演習問題 561
索引 i~xxi
応用編
セラミックス材料科学入門(応用編)
   訳者の序文 i
IV セラミックスの性質 565
12 熱的性質 567
   12.1 はじめに 567
   12.2 熱容量 569
   12.3 結晶の密度と熱膨張 573
   12.4 ガラスの密度と熱膨張 578
   12.5 複合体の熱膨張 585
   12.6 熱伝導のプロセス 593
   12.7 単相の結晶質セラミックスのフォノン伝導 595
   12.8 単相ガラスのフォノン伝導率 605
   12.9 フォトン伝導 607
   12.10 多相セラミックスにおける熱伝導 613
   参考文献 622
   演習問題 622
13 光学的性質 625
   13.1 はじめに 625
   13.2 屈折率と分散 635
   13.3 界面反射と表面光沢 641
   13.4 乳光性と透光性 642
   13.5 吸収と色 652
   13.6 光学的性質の応用 664
   参考文献 675
   演習問題 676
14 塑性変形・粘性流動・クリープ 679
   14.1 はじめに 679
   14.2 岩塩構造結晶の塑性変形 685
   14.3 螢石構造結晶の塑性変形 701
   14.4 Al2O3結晶の塑性変形 703
   14.5 単結晶と多結晶セラミックスのクリープ 709
   14.6 耐火物のクリープ 724
   14.7 融体とガラスの粘性流動 728
   参考文献 737
   演習問題 738
15 弾性・粘弾性・強度 741
   15.1 はじめに 741
   15.2 弾性率 746
   15.3 粘弾性 750
   15.4 脆性破壊とき裂の伝播 754
   15.5 強度と破壊表面仕事 762
   15.6 静的疲労 768
   15.7 クリープ破壊 777
   15.8 微構造の影響 779
   参考文献 783
   演習問題 783
16 熱応力と組成応力 787
   16.1 熱膨張と熱応力 787
   16.2 温度勾配と熱応力 788
   16.3 熱衝撃抵抗と熱スポーリング 793
   16.4 熱強化ガラス 800
   16.5 徐冷 803
   16.6 化学強化 810
   参考文献 813
   演習問題 814
17 電気伝導 817
   17.1 電気伝導現象 817
   17.2 結晶のイオン伝導 822
   17.3 結晶の電子伝導 834
   17.4 ガラスのイオン伝導 840
   17.5 ガラスの電子伝導 851
   17.6 不定比および溶質に支配される電気伝導 854
   17.7 原子価制御半導体 864
   17.8 不良導体の混合伝導 868
   17.9 多結晶セラミックス 870
   参考文献 876
   演習問題 876
18 誘電的性質 879
   18.1 電気的現象 880
   18.2 結晶およびガラスの誘電率 896
   18.3 結晶とガラスの誘電損率 902
   18.4 誘電伝導度 910
   18.5 多結晶多相セラミックス 911
   18.6 絶縁耐力 924
   18.7 強誘電性セラミックス 927
   参考文献 936
   演習問題 937
19 磁気的性質 939
   19.1 磁気的現象 940
   19.2 フェリ磁性体の相互作用の起源 952
   19.3 スピネル型フェライト 954
   19.4 希土類ガーネット・オルソフェライト・イルメナイト 961
   19.5 6方晶フェライト 964
   19.6 多結晶フェライト 969
参考文献 977
演習問題 978
索引 i~xxxviii
基礎編
セラミックス材料科学入門(基礎編)
   日本語版の出版にあたって i
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼