close
1.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
江上生子著
出版情報: 東京 : れんが書房新社, 1999.6  252p, 図版4p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき 1
第1部 ヴォルガ川・モスクワ川・オカ川の風景
   Ⅰ 1993年 オパーリン生誕100年を前に 15
   20世紀ロシアの科学者にさす光と影の宿命 15
   今,オパーリンの実像を求めて 18
   モスクワであったこと,出会った人 23
   モスクワで会った女性たち 30
   『生命の起原』とモスクワの友人たち 35
   Ⅱ 1989年 モスクワ 人と風 38
   モスクワ便り 38
   オパーリンと故郷の風景 44
   オパーリン研究のペレストロイカを 52
   Ⅲ オパーリンとロシア・ソ連 64
   オパーリンへの接近 64
   オパーリン家の人々 70
   オパーリンと「生命の起原」の周辺 79
   サハロフ非難の署名とオパーリン 91
   「生命の起原」と1920~30年代 95
第2部 『生命の起原』とオパーリン
   Ⅰ 『生命の起原』の周辺 113
   Ch.ダーウィンの自然選択概念と生命の起原 113
   「理論」と「生命の樹」 129
   “化学進化”ということば 132
   Ⅱ 科学者オパーリン 139
   オパーリンの生涯と活動の主要年譜 オパーリン関係資料1 139
   科学におけるわが道 オパーリン関係資料2 152
   オパーリンの初期および中期の論文等の題目 オパーリン関係資料3 172
   「K.A.チミリャーゼフの進化論の見解と生命の起原の問題」 オパーリン関係資料4 186
   Ⅲ オパーリンの休日 214
   オパーリンの訪日と日本の歓迎 オパーリン関係資料5 214
   生命の起原 問題とその解決の探索 オパーリン関係資料6 226
   1894年からの100年に流れる水に あとがきにかえて 249
まえがき 1
第1部 ヴォルガ川・モスクワ川・オカ川の風景
   Ⅰ 1993年 オパーリン生誕100年を前に 15
2.

図書

図書
H.E.グルーバー著 ; 江上生子, 月沢美代子, 山内隆明共訳
出版情報: 東京 : 講談社, 1977.7  408, 24, ii, iip ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
藤村淳 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 東京教学社, 1988.4  vi, 254p ; 21cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
G.R.テイラー [著] ; 矢部一郎, 江上生子, 大和靖子訳
出版情報: 東京 : みすず書房, 1976.12-1977.4  2冊 ; 22cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
江上生子著
出版情報: 東京 : 清水書院, 1981.10  210p, 図版 [1] 枚 ; 19cm
シリーズ名: Century books ; . 人と思想||ヒト ト シソウ ; 66
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
ダーウィン著 ; ノラ・バーロウ編 ; 八杉龍一, 江上生子訳
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1972.8  iii, 264, 5p, 図版 [2] p ; 19cm
シリーズ名: 筑摩叢書 ; 197
所蔵情報: loading…
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
江上生子著
出版情報: 東京 : 清水書院, 2008.3  243p, 図版 [1] 枚 ; 20cm
シリーズ名: Century books ; . 人と思想||ヒト ト シソウ ; 183
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
プロローグ 3
Ⅰ オパーリンの訪日
   緊張緩和の息吹―一九五五年 12
   フルシチョフの時代 19
   日本への紹介 28
Ⅱ 若きオパーリン
   ロシアの古い街で 36
   植物生理学への接近 43
Ⅲ 「生命の起原」の誕生
   植物学会での発表とブックレット『生命の起原』 54
   『生命の起原』1・2節―「自然発生説」と「パンスペルミア説」 64
   『生命の起原』3・4節―「生きている世界と死んだ世界」と「結合していない元素から有機化合物へ」 70
   『生命の起原』5節―「有機物から生物へ」 81
   進化論と宇宙論の流れの中で 93
Ⅳ 激動と凍結の中で
   イギリス発の「生命の起原」 102
   ロシアの科学者たち 108
   一九三四年―時代の転換点 117
   第二次世界大戦期 124
Ⅴ 本格的な生命起原説
   コアセルヴェート説―三六年版 136
   五七年版「生命の起原」 148
   始原大気中での有機物合成 158
Ⅵ 晩年のオパーリンとその思想
   大衆に向けて 170
   活動する科学者 185
   晩年の日々 190
エピローグ―アリストテレス▼ダーウィン▼オパーリン 203
あとがきにかえて―執筆の動燃のことなど 215
年譜 224
参考文献 234
さくいん 240
プロローグ 3
Ⅰ オパーリンの訪日
   緊張緩和の息吹―一九五五年 12
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼