close
1.

図書

図書
河合徹編集幹事
出版情報: 東京 : 共立出版, 1957.12  256p ; 22cm
シリーズ名: 高分子実験学講座 / 高分子学会編 ; 6
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
河合徹 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 地人書館, 1965-68  2冊 ; 22cm
シリーズ名: 高分子工学講座 / 高分子学会編 ; 4
所蔵情報: loading…
3.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
中條利一郎, 河合徹共著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1973.5  2,4,231,4p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1.ランダムコイルの分子 1
   1.1 ゴム弾性の熱力学 1
   1.2 エントロピー弾性 3
   1.3 酔歩の問題 5
   1.4 理想ゴム弾性 11
   1.5 内部エネルギー項の導入 13
   1.6 大変形の弾性論 18
   1.7 高分子希薄溶液 23
   1.8 極根粘度数 26
   1.9 流体力学的相互作用 34
   1.10 排除体積効果 37
   1.11 広がりの因子 43
   文献 49
2. 高分子のCharacterization 52
   2.1 原子のレベルでみた鎖状高分子 52
   2.2 短距離相互作用 56
   2.3 四結合相互作用 60
   2.4 ふたたび排除体積効果について 65
   2.5 鎖状高分子のコンフィグレーションとコンホメーション 70
   2.6 立体特異性高分子のミクロ・タクチシティー 72
   2.7 高分解能核磁気共鳴スベクトル 76
   2.8 付加重合における前末端基効果 79
   2.9 イオン重合における前末端基効果の例 83
   2.10 前々末端基効果,不斉重合 92
   2.11 立体特異性高分子の平均連鎖長 95
   2.12 異種結合,異性化 100
   2.13 一次元物質の相転移 103
   2.14 ポリペプチドのヘリックス-コイル転移 105
   2.15 共重合 109
   2.16 高分子と情報 第2章のむすびに代えて 117
   文献 121
3.結晶性高分子の高次構造 124
   3.1 序論 分子構造と物性 124
   3.1.1 はじめに 124
   3.1.2 高分子の個性と物性 126
   3.1.3 高分子のCharacterizationと構造の研究方法 127
   3.1.4 高分子の構造と高分子物質の物性 133
   3.1.5 むすび 136
   3.2 高分子単結晶の生成と構造 136
   3.2.1 はじめに 136
   3.2.2 高分子単結晶の形態 ポリエチレンを中心として 138
   3.2.3 Fold構造のモデル 144
   文献 148
   3.3 高分子単結晶の生成理論 148
   3.3.1 速度論 149
   3.3.2 平衡論 152
   3.3.3 速度論と平衡論の実験的検討 153
   文献 158
   3.4 分子内結晶化と分子間結晶化 159
   3.4.1 はじめに 159
   3.4.2 結晶化に及ぼす分子量の影響 160
   3.4.3 セルロースの結晶化 162
   3.4.4 ランダム共重合体の結晶化 163
   3.4.5 分子配向下の結晶化 164
   3.4.6 結晶化に及ぼす分子鎖の運動性の影響 167
   3.4.7 高圧下の結晶化 167
   3.4.8 重合に伴う結晶化 168
   3.4.9 おわりに 172
   文献 173
   3.5 高分子単結晶の表面構造 175
   3.5.1 問題の所在 175
   3.5.2 美しい単結晶 178
   3.5.3 Sharp Foldと非晶鎖の共存 182
   3.5.4 単晶晶の美人,不美人 189
   文献 194
   3.6 融液結晶化物の構造 196
   3.6.1 球晶の生成とその内部構造 196
   3.6.2 ラメラ構造と単結晶の関係 198
   3.6.3 球晶生長の機構と内部構造 202
   3.6.4 結晶内の非晶成分 204
   3.6.5 結晶化動力学と球晶内部構造 210
   文献 212
   3.7 重合過程における高分子結晶の生成 213
   3.7.1 はじめに 213
   3.7.2 ポリメチレンおよびポリエチレンのFiber 214
   3.7.3 ラクタムのアルカリ重合過程におけるナイロン球晶の生成 219
   3.7.4 ポリオキシメチレンの伸びた結晶 222
   3.7.5 ポリマー析出系の動力学 226
   3.7.6 固相重合について 228
   文献 229
   索引 1~5
1.ランダムコイルの分子 1
   1.1 ゴム弾性の熱力学 1
   1.2 エントロピー弾性 3
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼