close
1.

図書

図書
清水由美著
出版情報: 東京 : 研究社, 2009.8  xiii, 291p ; 19cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
コンラート・オット, マルチン・ゴルケ編著 ; 大橋基 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 現代書館, 2010.9  362p ; 20cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
清水由美文 ; ヨシタケシンスケ絵
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2018.8  221p ; 16cm
シリーズ名: 中公文庫 ; [し-52-1]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本語は難しい、か?—ひらがなさえ読めれば、ぜんぶ読めちゃうのに?
ところでひらがな、ぜんぶ読めてます?ほんとに?—「う」と書いて「お」と読めとはこれいかに。
しつこいようですが、ひらがなはエライ!—五十音表と言いながら、じつは動詞の活用表でもあるのだ。
らぬき、れたす、さいれ—群れる動詞たち
ナウい人とナウな人、どっちがナウ?—形容詞も群れるのだった。
品詞の谷間—群れからはぐれた単語たち
お茶が入りました。—入れたのは私ですけどね。
日本語はあいまい?非論理的?—だってわかっちゃうんだもん。
みなまで言うな。—しっぽがなくてもわかる理由
米洗ふ前を螢の二ツ三ツ—ホタルの生死を分けるもの〔ほか〕
日本語は難しい、か?—ひらがなさえ読めれば、ぜんぶ読めちゃうのに?
ところでひらがな、ぜんぶ読めてます?ほんとに?—「う」と書いて「お」と読めとはこれいかに。
しつこいようですが、ひらがなはエライ!—五十音表と言いながら、じつは動詞の活用表でもあるのだ。
概要: 「させていただく」は丁寧か、馬鹿丁寧か。「先生」の読み方は本当に「センセイ」?よく知っているつもりの言い回しも、日本語教師の視点で見るとこんなにおもしろい!ヨシタケシンスケさんの、クスッと笑える絵とともに、身近な日本語のもうひとつの顔をのぞ いてみませんか? 続きを見る
4.

図書

図書
清水由美著 ; ヨシタケシンスケ絵
出版情報: 東京 : 世界文化社, 2010.12  143p ; 19cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼