close
1.

図書

図書
ジェイムズ・D. スタイン著 ; 熊谷玲美, 田沢恭子, 松井信彦訳
出版情報: 東京 : 早川書房, 2011.1  430p ; 20cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
デイヴィッド・ドイッチュ著 ; 熊谷玲美, 田沢恭子, 松井信彦訳
出版情報: 東京 : インターシフト , 東京 : 合同出版 (発売), 2013.11  611, 2p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
説明のリーチ
実在に近づく
われわれは口火だ
進化と創造
抽象概念とは何か
普遍性への飛躍
人工創造力
無限を望む窓
楽観主義 / 悲観主義の終焉
ソクラテスの見た夢
多宇宙
悪い哲学、悪い科学
選択と意思決定
花はなぜ美しいのか
文化の進化
創造力の進化
持続不可能 / 「見せかけの持続可能性」の拒否
始まり
説明のリーチ
実在に近づく
われわれは口火だ
概要: 人間はなぜ限りない可能性をもつのか?多宇宙と量子物理学の核心とは?生命が遺伝暗号DNAへ飛躍した謎とは?—『世界の究極理論は存在するか』で、“知”の衝撃をもたらしたドイッチュ、超弩級の新展開!年間ベスト科学本(ニューサイエンティスト誌)、年 間最重要作(ニューヨーク・タイムズ紙)。 続きを見る
3.

図書

図書
オリバー・ストーン, ピーター・カズニック著 ; 熊谷玲美 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 早川書房, 2013.5  434p ; 20cm
シリーズ名: オリバー・ストーンが語るもうひとつのアメリカ史 / オリバー・ストーン, ピーター・カズニック著 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第5章 冷戦—始めたのは誰か? : 第二次大戦後の荒廃
ひとり活況を示すアメリカ ほか
第6章 アイゼンハワー—高まる軍事的緊張 : 米ソ対立は本当に避けられなかったか?
ますます増える原爆の備蓄数 ほか
第7章 JFK—「人類史上、最も危険な瞬間」 : 新しい指導者、フルシチョフ
ソ連のスプートニク・ショック ほか
第8章 LBJ—道を見失った帝国 : ケネディ暗殺の余波
「偉大な社会」を目指したジョンソン大統領 ほか
第9章 ニクソンとキッシンジャー—「狂人」と「サイコパス」 : 「覇権国家アメリカ」というビジョンは共有する二人
反戦の大きなうねりに乗って ほか
第5章 冷戦—始めたのは誰か? : 第二次大戦後の荒廃
ひとり活況を示すアメリカ ほか
第6章 アイゼンハワー—高まる軍事的緊張 : 米ソ対立は本当に避けられなかったか?
概要: 第二次大戦後、世界が全面核戦争に瀕したキューバ危機は、冷戦で対立するソ連との対話路線を模索したケネディ大統領にも防げなかった東西緊張の頂点で、現代史有数のハイライトである。しかし、そのきっかけとなった冷戦は、通説とは異なりアメリカが主導して いたものだったし、実はアメリカは一再ならず、核戦争の瀬戸際に世界を追いやっていたのだ。さらにこのころ、ラテンアメリカ、朝鮮半島、東南アジア、中東の国々を軍事介入という形でいいように操り、アメリカは帝国の版図を表面的には穏便に広げていた—ベトナム戦争で泥沼にはまり、世界にその素顔の一端を明かすまでは。「もしケネディが暗殺されなかったら」をいやおうなく考えさせられる、歴史超大作第二弾。 続きを見る
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
デイヴィッド・オレル著 ; 大田直子 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 早川書房, 2010.1  462p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに―予測の科学と社会学 9
過去
   第1章 不法な運命の矢弾―予測の始まり 29
   第2章 光あれ―ティコ・ブラーエとモデル構築者たち 63
   第3章 分割統治アプローチ―決定論的科学主義 97
現在
   第4章 「夕焼けは船乗りの喜び」―天気を予測する 137
   第5章 遺伝子の中に―病気を予測する 192
   第6章 上げ相場と下げ相場―経済を予測する 238
未来
   第7章 全体像―気候と健康と富の関係 291
   第8章 振り出しに戻る―私たちはどこで道を誤ったのか 336
   第9章 第章 水晶玉へのお伺い―二一〇〇年の世界 361
付録 377
謝辞 390
用語集 391
参考文献 425
原注 462
はじめに―予測の科学と社会学 9
過去
   第1章 不法な運命の矢弾―予測の始まり 29
5.

図書

図書
エドワード・B.バーガー, マイケル・スターバード著 ; 熊谷玲美, 松井信彦訳
出版情報: 東京 : 早川書房, 2010.6  388p ; 20cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
トニー・クリリー著 ; サイモン・ブラックバーン編 ; 熊谷玲美訳
出版情報: 東京 : ディスカヴァー・トゥエンティワン, 2014.3  366p ; 21cm
シリーズ名: ビッグクエスチョンズ = The big questions
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
数学は何のためにあるのか?
数はどこから来たのか?
なぜ素数は「数の原子」とよばれるのか?
最も奇妙な数は何か?
虚数は「想像上の数」なのか?
無限はどのくらいの大きさか?
平行な直線はどこで交わるのか?
数学はどのように世界を記述するか?
統計データは嘘をつくのか?
数学でお金持ちになれるか?
すべての答えを出せる公式はあるか?
三次元で十分ではないのはなぜか?
蝶の羽ばたきは本当にハリケーンを引き起こせるのか?
解読不能の暗号は作れるか?
数学は美しいか?
数学は未来を予測できるか?
宇宙はどんな姿をしているのか?
対称性とは何か?
数学は正しいか?
解くべき問題は残っているのか?
数学は何のためにあるのか?
数はどこから来たのか?
なぜ素数は「数の原子」とよばれるのか?
概要: 数とは?無限とは?カオスとは?そして数学とはなにか?誰もが一度は聞いたことのある数学用語の正体がわかる!
7.

図書

図書
ハイディ・カレン著 ; 熊谷玲美訳
出版情報: 東京 : シーエムシー出版, 2011.9  377, xxp ; 19cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
デニス・ブレイ著 ; 熊谷玲美, 田沢恭子, 寺町朋子訳
出版情報: 東京 : 早川書房, 2011.8  374p ; 20cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
トム・クラインズ著 ; 熊谷玲美訳
出版情報: 東京 : 早川書房, 2018.5  502p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 : 石を掘る少年
テイラー、ロケットに目覚める ほか
第2部 : 放射性物質の「ショー・アンド・テル」
巨人の足跡をたどって ほか
第3部 : エネルギーの「アポロ計画」
天才はどこからやってくるのか ほか
第4部 : 天才たちのホグワーツ
ブドウのプラズマ ほか
第5部 : 中性子で核テロを防ぐ
家族の悩み ほか
第1部 : 石を掘る少年
テイラー、ロケットに目覚める ほか
第2部 : 放射性物質の「ショー・アンド・テル」
概要: 14歳の核物理学者はどうして生まれたのか?9歳でロケットを実作した、アメリカ・アーカンソー州の早熟の天才、テイラー・ウィルソンは11歳の若さでさらなる野心に燃えていた。祖母がくれた本に刺激を受け、核融合炉を自宅で創ろうと決意したのだ。危険と 隣り合わせのそんな作業を、子どもがやってのけられるはずがないという大人の常識をしり目に、彼には自分がやれるという自信と勝算、そして適切な知識があった。「ギフテッド」といわれる天才児にもさすがにムリかと思えることが、なぜできたのか。息子を見守る両親の苦労、大学教員をはじめとする教育関係者の奔走。彼のそばで直接取材したジャーナリストが語るサイエンス・ノンフィクション。 続きを見る
10.

図書

図書
クリストファー・マーレー著 ; 熊谷玲美訳
出版情報: 東京 : 宝島社, 2014.4  248p ; 28cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
昆虫のデザイン
デザインのなかの昆虫
私と昆虫 : 虫ぎらいから虫マニアへ
甲虫のモザイク色の練習
繰り返しのパターン
構造
質感
変化を生む特徴
植物昆虫
大きさ
環境への影響
昆虫のデザイン
デザインのなかの昆虫
私と昆虫 : 虫ぎらいから虫マニアへ
概要: 全米で話題となったベストセラー、待望の日本語版登場!著者が世界各地で採集した色とりどりの昆虫たちを、自然のままの色で紹介。日本語版では、それぞれの昆虫に関する説明を加筆!
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼