close
1.

図書

図書
Dan Sanderson著 ; 玉川竜司訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2011.1  xix, 370p ; 24cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
Edward Capriolo, Dean Wampler, Jason Rutherglen著 ; 玉川竜司訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2013.6  xxiii, 397p ; 24cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
始めてみましょう
データ型とファイルフォーマット
HiveQL:データの定義
HiveQL:データの操作
HiveQL:クエリ
HiveQL:ビュー
HiveQL:インデックス
スキーマの設計
チューニング
その他のファイルフォーマットと圧縮〔ほか〕
始めてみましょう
データ型とファイルフォーマット
HiveQL:データの定義
概要: Hadoop上でSQLライクなクエリ操作を可能にするHiveについて、基礎から応用までを詳細に解説。データ型とファイルフォーマット、またHiveQLのデータ定義、操作などの基礎的な事柄から、関数、ストリーミング、Thriftサービス、さらに AWSやHCatalogなどの応用まで、Hiveについて必要な事柄を豊富なサンプルとともにわかりやすく解説します。日本語版では、Microsoftの佐藤直生氏による「Windows Azure HDInsight Service」、Clouderaの嶋内翔氏による「Cloudera Impala」、「Hive 0.10の新機能」、「HiveServer2」を追加。 続きを見る
3.

図書

図書
Tom White著 ; 玉川竜司, 兼田聖士訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2011.7  xxviii, 642p ; 24cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
Satya Avasarala著 ; 玉川竜司訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2014.9  xix, 240p ; 24cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1章 : WebDriverとWebElementの紹介
2章 : WebDriverの高度な操作
3章 : WebDriverの機能
4章 : 様々なWebDriver
5章 : WebDriverのイベント
6章 : I/Oの処理
7章 : RemoteWebDriverとWebDriverBackedSelenium
8章 Selenium : Grid
9章 : PageObjectパターン
10章 : iOSとAndroidアプリケーションのテスト
1章 : WebDriverとWebElementの紹介
2章 : WebDriverの高度な操作
3章 : WebDriverの機能
概要: Seleniumの導入と構成の仕方、テストの書き方について、包括的に解説。IE、Firefox、Chrome、Safariなどのブラウザに対応するWeb Driverの機能から、iOSとAndroidアプリケーションのテスト、さらにUIテス トツールのPageObjectパターンまで、サンプルコードを使って具体的に説明した。日本語版では玉川紘子氏による「CI(継続的インテグレーション)ツールの活用」を付録として追加。 続きを見る
5.

図書

図書
Russell Jurney著 ; 玉川竜司訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2014.4  xviii, 213p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1部 セットアップ : 理論
データ
アジャイルなツール群
クラウドへ!
2部 ピラミッドを登ろう : レコードの収集と表示
グラフを使ったデータのビジュアライズ
レポートによるデータの探求
予測
アクションの促進
付録 : Fluentdによるログの収集
Elasticsearch+Kibanaによるログの可視化
1部 セットアップ : 理論
データ
アジャイルなツール群
概要: 本書は、データの収集・集約・解析・レポート化をアジャイルに行うアプリケーションを構築するための考え方と方法を解説します。Python、Apache Pig、D3.jsライブラリのような軽量ツールを使い、メール受信ボックスを使ったデータマイニ ングを行うためサンプルアプリケーションを作成します。データを解析するためのアジャイルな環境を作る方法やツールの組み合わせ方などを解説し、さらに行いたい解析やデータの特性によって解析の手段を変更できるようにする方法も学びます。日本語版では付録としてクラスメソッドの能登諭氏と佐々木大輔氏による「Fluentdによるログの収集」と「Elasticsearch+Kibanaによるログの可視化」を追加。データの特性に対応したモデルの構築について学べる本書は、ビッグデータマイニングを実践したいエンジニア必携の一冊です。 続きを見る
6.

図書

図書
John Ferguson Smart著 ; 玉川竜司訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2012.2  xxiv, 386p ; 24cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
Jimmy Lin, Chris Dyer著 ; 玉川竜司訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2011.10  xi, 194p ; 24cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
ジョー・カトナー著 ; 玉川竜司訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2015.7  xx, 274p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
変化を起こそう
健康のブートストラップ
椅子よさらば?
アジャイルなダイエット
頭痛と眼精疲労の対策
腰痛への対策
手首痛への対策
実践的なエクササイズ
個室の外で考えよう
健康のリファクタリング
チームを作ろう
進め、健康なプログラマ
散歩とイングレス
ゴール
さらなる学習のために
参考文献
変化を起こそう
健康のブートストラップ
椅子よさらば?
概要: 長時間座ったまま仕事を続けるプログラマには、腰痛、手首の痛み、目の痛みや頭痛がつきものです。少しの間イスから立ち上がったり、食生活を意識したり、体重などの数値を計測するなど、生活習慣を変えるだけで健康状態は改善します。本書は、身体を意識する ことの重要性やウォーキングが健康に及ぼす好影響、栄養を意識した食事、簡単なエクササイズを解説し、さらに眼精疲労や腰痛など、プログラマが直面する様々な健康問題を回避し克服するアイデアとテクニックを紹介します。日本語版では吉岡弘隆氏による「散歩とイングレス」を付録として収録。プログラミングを快適に続けたいと考える技術者必携の一冊です。 続きを見る
9.

図書

図書
Tom White著 ; 玉川竜司, 兼田聖士訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2013.7  xxx, 704p ; 24cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Hadoop事始め
MapReduce
Hadoop分散ファイルシステム
HadoopのI/O
MapReduceアプリケーションの開発
MapReduceの動作
MapReduceの型とフォーマット
MapReduceの機能
Hadoopクラスタの構築
Hadoopの管理〔ほか〕
Hadoop事始め
MapReduce
Hadoop分散ファイルシステム
概要: 『Hadoop』の第3版の登場です。今回の改訂では、Hadoop0.22系、2.x系の記述を大幅加筆。次世代Hadoopの特徴であるYARN(Hadoop 2.x系におけるジョブ実行フレームワーク)やMapReduce2について詳述しました 。Hadoop1.x(旧0.20)の情報もカバーしているので、これまでのバージョンを使う新旧のユーザに対応しています。第3版の日本語版付録として、Clouderaの小林大輔氏による「最新の高可用性HDFSの紹介」を掲載。Hadoopの基礎から応用までを網羅し、最新の情報をカバーした本書は、Hadoopに関心のあるすべての開発者必携の一冊。 続きを見る
10.

図書

図書
Eric Sammer著 ; 玉川竜司訳
出版情報: 東京 : オライリー・ジャパン , 東京 : オーム社 (発売), 2013.11  xviii, 342p ; 24cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
HDFS
MapReduce
Hadoopクラスタの計画
インストールと設定
アイデンティティ、認証、認可
リソース管理
クラスタのメンテナンス
トラブルシューティング
モニタリング
バックアップとリカバリ
非推奨となった設定プロパティ
Cloudera Manager
Hue / Hadoop用のGUIツール
高可用性ネームノードのアーキテクチャと動作詳細
HDFS
MapReduce
Hadoopクラスタの計画
概要: 本書はHadoopの管理と運用に焦点を当てた本です。Hadoopのクラスタ計画から、認証、リソース管理、またクラスタのメンテナンス、モニタリング、バックアップとリカバリなど、Hadoopを使う際に必要なトピックについて網羅しています。日本語 版ではClouderaの川崎達夫氏と小林大輔氏による「Cloudera Manager」、「Hue」、「高可用性ネームノードのアーキテクチャと動作詳細」についての記事を加筆。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼