close
1.

図書

図書
益子正巳著
出版情報: 東京 : 養賢堂, 1971.2  291p ; 27cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
益子正巳編
出版情報: 東京 : 産業図書, 1969.3  415p ; 26cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
益子正己, 太田省三郎共著
出版情報: 東京 : 誠文堂新光社, 1966.7  192,5p ; 27cm
シリーズ名: 機械設計 ; 第4巻
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
益子正巳著
出版情報: 東京 : コロナ社, 1957  124p ; 22cm
シリーズ名: 標準機械工学講座 ; 3
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
益子正巳編
出版情報: 東京 : 産業図書, 1965.3  8, 383p ; 26cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
益子正巳著
出版情報: 東京 : コロナ社, 1970  8, 148p ; 22cm
シリーズ名: 標準機械工学講座 ; 3
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
益子正己[ほか]著
出版情報: 東京 : ラジオ技術社, 1968.7  303,20p ; 22cm
シリーズ名: 機械工学全書 ; 102
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
益子正己, 小川潔著
出版情報: 東京 : 共立出版, 1956.12  74p ; 21cm
シリーズ名: 機械工学講座 ; 1-D,5
所蔵情報: loading…
9.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
松代正三, 吉田義之編著
出版情報: 東京 : 産業図書, 1979.11  10, 231p ; 22cm
シリーズ名: 最新機械工学講座
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1. 計測概論(森村)
   1.1 次元と単位 1
    1.1.1 量と測定 1
    1.1.2 物理量の次元 2
    1.1.3 物理量の単位系 3
    1.1.4 物理量とエ業量 5
    1.1.5 測定標準 6
   1.2 測定の種類と測定方式 7
    1.2.1 直接測定と間接測定 7
    1.2.2 絶対測定と比較測定 7
    1.2.3 零位法と偏位法 8
    1.2.4 その他の方式 9
    1.2.5 ディジタル測定 11
   1.3 測定量の表示 12
    1.3.1 指示計器 12
    1.3.2 記録計器 13
    1.3.3 目盛の読取り 15
    1.3.4 計器の動特性 16
    1.3.5 計数器 18
   1.4 測定の誤差 19
    1.4.1 測定誤差とその種類 19
    1.4.2 測定誤差の要因と対策 20
   1.5 測定精度とその表わし方 21
    1.5.1 測定の精度 21
    1.5.2 有効数字と直接測定の精度 23
    1.5.3 間接測定における精度 24
    1.5.4 グラフによる測定結果のまとめ方 26
   問題 27
2. 測定量の拡大・縮小・変換(森村)
   2.1 機械的拡大と縮小 29
    2.1.1 てこと歯車 29
    2.1.2 光てこ 31
    2.1.3 顕微鏡 32
    2.1.4 その他の方法 33
   2.2 機械量への変換 34
    2.2.1 線変位と角変位問の変換 34
    2.2.2 変位への変換 35
    2.2.3 圧力への変換 39
   2.3 電気的量への変換 40
    2.3.1 真流電圧への変換 40
    2.3.2 交流電圧への変換 42
    2.3.3 周波数への変換 44
   2.4 拡大,変換とフィードバック 45
   問題 48
3. 長さ,角度,形状の計測(沢辺)
   3.1 長さおよび角度の標準 49
    3.1.1 長さの単位と標準 49
    3.1.2 長さの工場用標準器 50
    3.1.3 角度の標準および工場用標準器 54
   3.2 長さの測定および測定器 56
    3.2.1 光波干渉による長さの測定 56
    3.2.2 外径および内径の測定 59
    3.2.3 ノギス,デプスゲージ,ハイトゲージ 61
    3.2.4 マイクロメータ 63
    3.2.5 ダイヤルゲージ 66
    3.2.6 指針測徴器 68
    3.2.7 光学的比較測長器 68
    3.2.8 電気マイクロメータ 71
    3.2.9 空気マイクロメータ 72
    3.2.10 測長器 74
    3.2.11 座標測定器 76
    3 2.12 レーザ干渉測長器 77
    3 2.13 長さの自動測定 78
    3.2.14 長さ測定における誤差要因 82
   3.3 角度の測定および測定器 87
    3.3.1 角度定規 87
    3.3.2 サインバー 88
    3.3.3 水準器 88
    3.3.4 オートコリメータ 89
    3.3.5 テーパの測定 90
   3.4 面の測定 91
    3.4.1 表面粗さの表示 91
    3.4.2 表面粗さの測定 93
    3.4.3 表面うねりの測定 96
    3.4.4 形状精度 96
    3.4.5 真直度および平面度の測定 97
    3.4.6 真円度の測定 100
    3.4.7 円筒度の測定 102
    3.4.8 真球度の測定 102
    3.4.9 線および面の輪郭虔の測定 103
   3.5 面漬の計測 105
   問題 105
4. 質量,力,動力の計測(吉田)
   4.1 質量,力の標準 107
   4.2 てんびんとはかり 108
    4.2.1 てんびんとてんびんの感度 108
    4.2.2 度表てんびんによる質量の測定 110
    4.2.3 直示てんびん 115
    4.2.4 傾斜はかりとばねばかり 116
    4.2.5 ロバーバルの機構 117
    4.2.6 台ばかりと上ざらばねばかり 117
   4.3 力の大きさの単位と測定 119
    4.3.1 力の大きさの単位 119
    4.3.2 力の測定 120
    4.3.3 環状ばね形力計 120
   4.4 動力の計測 120
    4.4.1 動力の計算 121
    4.4.2 吸収動力計 122
    4.4.3 反動動力計 124
    4.4.4 伝達動力計 124
   問題 126
5. 時間,回転数,振動の計測(松代,吉田)
   5.1 時間の標準 129
   5.2 時計 131
    5.2.1 振り子時計 132
    5.2.2 テンプ時計 133
    5.2.3 音片,音叉時計 134
    5.2.4 クォーツ時計(水晶時計) 134
    5.2.5 原子時計 135
    5.2.6 電気時計 135
    5.2.7 時計試験法 136
   5.3 時間,回転数の計測 137
    5.3.1 時間の計測 137
    5.3.2 回転数の測定 139
   5.4 振動の計測 142
    5.4.1 振動計の原理 142
    5.4.2 電気的振動計 147
    5.4.3 地震計 149
    5.4.4 振動台(振動計の校正) 149
    5.4.5 振動レベル計(公害用振動計) 152
    5.4.6 騒音の測定 154
   問題 155
6. 電磁気的量の計測(森村)
   6.1 電磁気的量の標準 157
    6.1.1 電磁気的量の単位系 157
    6.1.2 電磁気的量の標準 158
    6.1.3 その他の標準 160
    6.1.4 電圧の量子標準 161
   6.2 電圧,電流の計測 162
    6.2.1 検電器 162
    6.2.2 電圧の計測 163
    6.2.3 電流の計測 166
   6.3 インピーダンスの計測 167
    6.3.1 電気抵抗の計測 167
    6.3.2 交流ブリッジ 169
   6.4 周波数の計測 171
    6.4.1 周波数の標準 171
    6.4.2 周波数の計測 171
   6.5 その他の電磁気的量の計測 172
    6.5.1 電力の計測 172
    6.5.2 磁気的量の計測 172
    6.5.3 波形の観測 173
   問題 174
7. 温度,湿度,熱量の計測(高田)
   7.1 温度計測の基礎 175
    7.1.1 温度という量の意味 175
    7.1.2 温度計測の基礎 176
    7.1.3 温度標準 178
   7.2 実用温度計 179
    7.2.1 実用温度計の種類と選定 179
    7.2.2 膨張式温度計と圧力式温度計 180
    7.2.3 熱電温度計 181
    7.2.4 抵抗温度計 186
    7.2.5 熱放射を利用する温度計 187
   7.3 正しい温度計測を行なうための共通的注意事項 191
   7.4 湿度の計測 194
    7.4.1 湿度という量の意味 194
    7.4.2 実用湿度計 194
   7.5 熱量の計測 195
    7.5.1 熱エネルギの特質 195
    7.5.2 熱量計測の基礎 195
    7.5.3 実用熱量計 196
   問題 196
8. 流量,体積,圧力 粘度の計測(松代)
   8.1流量の計測 197
    8.1.1 流量の定義と単位 197
    8.1.2 流量計の種類 199
    8.1.3 差圧流量計 200
    8.1.4 面積流量計 203
    8.1.5 その他の流量計 204
   8.2 体積の測定 206
    8.2.1 体積の単位 206
    8.2.2 体積の測定法 206
    8.2.3 積算体積計 207
   8.3 圧力の計測 210
    8.3.1 圧力の定義と単位 210
    8.3.2 圧力計の種類 212
    8.3.3 液柱圧力計 212
    8.3.4 弾性体圧力計 215
    8.3.5 その他の圧力計 218
   8.4 粘度の計測 219
    8.4.1 粘度の定義と単位 219
    8.4.2 動粘度 220
    8.4.3 粘度の測定 221
   問題 223
索引 225
1. 計測概論(森村)
   1.1 次元と単位 1
    1.1.1 量と測定 1
10.

図書

図書
益子正巳, 一色尚次監修
出版情報: 東京 : 森北出版
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼