close
1.

学位論文

学位
石川琢磨
出版情報: 東京 : 東京工業大学, 1974
所蔵情報: loading…
2.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
石川琢磨, 植野義明, 中根静男共著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2008.11  iv, 192p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 関数と極限 1
   1.1 関数と極限 2
   1.2 指数関数・対数関数 10
   1.3 弧度法と三角関数 15
   1.4 逆三角関数 19
第2章 微分法 23
   2.1 導関数 24
   2.2 微分法の公式(1) 28
   2.3 指数関数と対数関数の微分法 36
   2.4 三角関数の微分法 40
   2.5 微分法の公式(2) 44
第3章 不定積分 49
   3.1 簡単な関数の不定積分 50
   3.2 置換積分法 56
   3.3 部分積分法 61
第4章 微分の応用 65
   4.1 高階導関数 66
   4.2 テイラー級数 72
   4.3 平均値の定理 78
   4.4 テイラーの定理 83
   4.5 極限の計算 86
   4.6 関数の値の変化 90
第5章 定積分の計算と応用 101
   5.1 定積分の定義と性質 102
   5.2 微分積分学の基本定理 107
   5.3 定積分の計算 110
   5.4 広義積分 118
   5.5 面積・体積 124
   5.6 曲線の長さ 128
第6章 2変数の関数の微分積分 131
   6.1 2変数の関数と極限 132
   6.2 偏微分と全微分 136
   6.3 高階偏導関数 142
   6.4 合成関数の微分法 144
   6.5 線積分 148
   6.6 テイラー級数 154
   6.7 極大・極小 157
   6.8 2重積分の定義・簡単な場合の計算 168
   6.9 2重積分の定義・累次積分 170
   6.10 極座標への変数変換 173
付録A テイラー級数(再論) 177
   A.1 収束半径 178
   A.2 平均値の定理・テイラーの定理の証明 180
   A.3 テイラーの定理の応用 185
索引 191
第1章 関数と極限 1
   1.1 関数と極限 2
   1.2 指数関数・対数関数 10
3.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
江崎ひろみ, 石川琢磨, 前原和寿共著
出版情報: 東京 : 学術図書出版社, 2008.11  iv, 149p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章. ベクトルと複素数 1
   1.1 ベクトル 2
   1.2 ベクトルの内積 9
   1.3 複素数 17
   1.4 複素数の極形式 22
   1.5 ド・モアブルの公式と複素数のn乗根 26
第2章. 行列 31
   2.1 行列の和,差,スカラー倍 32
   2.2 行列の積 41
   2.3 いろいろな行列 47
   2.4 正則行列と逆行列 50
   2.5 行列の基本変形と階数 54
   2.6 連立1次方程式と行列 66
   2.7 連立1次方程式の解の構造と階数 72
第3章. 行列式 79
   3.1 行列式の定義 80
   3.2 行列式の性質 85
   3.3 行列式の余因子展開 91
   3.4 逆行列と連立1次方程式 98
第4章. 行列の対角化 107
   4.1 固有値と固有ベクトル 108
   4.2 2次正方行列の対角化 117
   4.3 3次正方行列の対角化 120
   4.4 対称行列と直交行列 125
付録 135
   A.1 行基本変形への分解 136
   A.2 階数の不変性 141
   A.3 行列の積の階数の評価 144
   A.4 階数による連立1次方程式の解の構造の分類 146
   索引 148
第1章. ベクトルと複素数 1
   1.1 ベクトル 2
   1.2 ベクトルの内積 9
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼