close
1.

図書

図書
諸富祥彦著
出版情報: 東京 : 教育開発研究所, 1996.9  292p ; 19cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
諸富祥彦著
出版情報: 東京 : アスペクト, 2009.7  200p ; 18cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
諸富祥彦著
出版情報: 東京 : 幻冬舎, 2012.5  253p ; 18cm
シリーズ名: 幻冬舎新書 ; 264 ; [も-8-1]
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
諸富祥彦著
出版情報: 東京 : 日本実業出版社, 2014.11  195p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 「働く意味」が見えないとき
第2章 : なぜくよくよ悩んでしまうのか?
第3章 : 悩み苦しむことの意味
第4章 : 「働く意味」を見つけるヒント
第5章 : 仕事と幸福
第6章 : 仕事と使命
第1章 : 「働く意味」が見えないとき
第2章 : なぜくよくよ悩んでしまうのか?
第3章 : 悩み苦しむことの意味
概要: あなたにしかできない使命がある。『夜と霧』の著者であり、ロゴセラピーを通して人生の意味を見つめ続けたフランクルが贈る運命のメッセージ。
5.

図書

図書
ヴィクトール・E・フランクル著 ; 諸富祥彦, 広岡義之編 ; 広岡義之, 林嵜伸二訳
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2017.4  vii, 193p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 ビルケンヴァルトの共時空間 : 『ビルケンヴァルトの共時空間—ある哲学者会議』、その成り立ち
フランクル作『ビルケンヴァルトの共時空間—ある哲学者会議』
先行研究およびフランクル自身の作品解説
第2部 フランクルの思想を読み解く : フランクル著『ビルケンヴァルトの共時空間—ある哲学者会議』に込められた想い
思想劇に登場する人物について
思想劇に登場する哲学者たちについて
フランクルが理解する旧約聖書「カインの印」
フランクル心理学の基本的な考え方
フランクルの実存思想
第1部 ビルケンヴァルトの共時空間 : 『ビルケンヴァルトの共時空間—ある哲学者会議』、その成り立ち
フランクル作『ビルケンヴァルトの共時空間—ある哲学者会議』
先行研究およびフランクル自身の作品解説
概要: 同じ過ちを繰り返してはならない。フランクルの残した創作劇、初の邦訳刊行。『夜と霧』の内容がリアルに戯曲化、人間の真実の生き方や在り方、宗教的・形而上学的真理や文明批判が込められた。
6.

図書

図書
諸富祥彦編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2011.9  xii, 288p ; 19cm
シリーズ名: 有斐閣アルマ ; Interest
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼