close
1.

図書

図書
豊田秀樹編著
出版情報: 東京 : 東京図書, 2017.6  x, 202p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 死刑判断に関する調査
第2章 : データの基礎的要約と回帰分析
第3章 : 予測変数が2つの重回帰モデルとその解釈
第4章 : 数量化1類
第5章 : 直交表を使った分析
第6章 : Rによる実装
第7章 : 偏回帰係数の集団差の分析
第8章 : 偏回帰係数の個人内差の分析
第9章 : 交差検証
第10章 : 応用例紹介
第1章 : 死刑判断に関する調査
第2章 : データの基礎的要約と回帰分析
第3章 : 予測変数が2つの重回帰モデルとその解釈
概要: 偏回帰係数の誤った解釈により、重回帰分析は頻繁に誤用されています。予測変数を直交化し、解釈が容易な偏回帰係数を使いましょう。
2.

図書

図書
James R.Schott著 ; 豊田秀樹編訳
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2011.9  viii, 564p ; 21cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
豊田秀樹著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2016.5  viii, 204p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 : データの整理とベイズの定理
2 : MCMCと正規分布の推測
3 : 独立した2群の差の推測
4 : 対応ある2群の差と相関の推測
5 : 実験計画による多群の差の推測
6 : 比率とクロス表の推測
Q : &
A
1 : データの整理とベイズの定理
2 : MCMCと正規分布の推測
3 : 独立した2群の差の推測
概要: 本書は、有意性検定やp値によらない統計学の教科書です。初めて統計学を学ぶ学生のための最初歩の入門書であり、独習書です。統計データ分析に関する予備知識はいっさい仮定せず、数学的説明には微分・積分・シグマ記号・行列・ベクトル演算を使わずに、統計 的推測の世界にご招待いたします。 続きを見る
4.

図書

図書
豊田秀樹著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2020.3  xi, 144p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 瀕死の統計学 : 「統計学に有意」は必要条件にしか過ぎない—学述的価値に連動しない査読の基準
神の見えざる手—有意でも無意味な論文で学術誌は満載される
前門の虎・後門の狼—nは、根拠を示して予め定めねばならない
ゾンビ問題—「事前に決めた」という事実を、事後、永久に保証するのか
第2部 統計学を救え! : ベイズの定理・「研究仮説が正しい確率」—比率の推測を例に
結論の言葉に真心を込めて—独立した2群の差の推測を例に
第3部 教育そして悪意 : セリグマンの犬—対応ある2群の差の推測を例に
改ざんと隠ぺい—黒洞洞たる闇の広がり
第1部 瀕死の統計学 : 「統計学に有意」は必要条件にしか過ぎない—学述的価値に連動しない査読の基準
神の見えざる手—有意でも無意味な論文で学術誌は満載される
前門の虎・後門の狼—nは、根拠を示して予め定めねばならない
概要: 明らかにされる統計学の危機的状況—新しい方法論で統計分析の沃野を拓け!
5.

図書

図書
豊田秀樹編著
出版情報: 京都 : 北大路書房, 2018.9  vii, 218p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
大学生は18禁映像をどれくらい見ているか—2要因配置のAR法
血液型と性格には関連がある?—ベイズ的アプローチによる再分析
阪神ファン‐巨人ファンの2大勢力構造は本当か?—Non‐Zero過剰分布と多次元展開法を用いた感情温度の分析
ことばの背後にある意図を探る傾向の個人差—2項分布を用いた間接的要求の解釈率のモデリング
音声から感情はわかるか?
男心をくすぐるデート戦略—時間で変化するデートの魅力を階層ベイズでモデリング
心の旅が始まる—観光のイメージの世代間比較
傾いた文字は正しい文字か?鏡文字か?—心的回転課題の反応時間を説明する混合プロセスモデル
己の「歌唱力」を推定する—カラオケ採点データを用いたベイズ統計モデリング
オンライン調査における回答項目数のモデリング
歴代M‐1グランプリで最もおもしろいのは誰か
顔は口ほどではないが嘘を言う—SDT、MPTによる二値データのモデリング
集団メンバーの消極的な発言は他メンバーのパフォーマンスを低下させるか—参加者間計画の心理学実験で得られた集団データの分析
いつになったら原稿を書くのか?—執筆料モニタリングにおける変化点検出
探すのに集中しているときとそうでないときで何が違うのか?—指紋‐正規分布の階層モデリング
あなたの英語、大丈夫?
心理療法の介入効果—構造方程式モデリングによる改善要因の検討
本当に麻雀が強いのは誰か?—ディリクレ分布を用いた雀力のモデリング
男女間のナルシシズム傾向の差の検討—性別によるDIFを統制したベイズ項目反応モデル
大学生は18禁映像をどれくらい見ているか—2要因配置のAR法
血液型と性格には関連がある?—ベイズ的アプローチによる再分析
阪神ファン‐巨人ファンの2大勢力構造は本当か?—Non‐Zero過剰分布と多次元展開法を用いた感情温度の分析
6.

図書

図書
豊田秀樹著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 1998.4  viii, 216p ; 21cm
シリーズ名: シリーズ「調査の科学」 ; 1
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
豊田秀樹編著
出版情報: 東京 : 東京図書, 2007.5-2014.4  2冊 ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
共分散構造分析前夜
速習共分散構造分析
さまざまなパス図の描画
上級者を目指して
平均共分散構造分析
多母集団同時分析
カテゴリカル変数の分析
テスト理論
検定力分析
大規模調査のSEM
ブートストラップ法
SEMの下位モデルとしての成長曲線モデル
交互作用モデル
適合度指標
欠測値の取り扱い
推定法
3次積率を利用した単回帰分析
3次積率を利用したさまざまな2変数モデルの分析
OpenMxを用いた共分散構造によるモデルの特定
応用研究紹介
共分散構造分析前夜
速習共分散構造分析
さまざまなパス図の描画
8.

図書

図書
豊田秀樹編著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2005.6  vi, 220p ; 22cm
シリーズ名: 統計ライブラリー ; . 項目反応理論 / 豊田秀樹編著||コウモク ハンノウ リロン ; 理論編
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
豊田秀樹編著
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2013.10  viii, 231p ; 22cm
シリーズ名: 統計ライブラリー
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ラッシュモデルと多値ラッシュモデル
ラッシュモデルの拡張モデル
多次元項目反応モデル
多値データのための多次元項目反応モデル
特異項目機能(DIF)—IRTに基づく方法
特異項目機能(DIF)—IRTに基づかない方法
混合ラッシュモデル
多値反応モデルや多次元反応モデルにおける等化
連続反応モデル
適応型テスト
モッケン尺度分析
カーネル平滑化による密度推定
マルチレベルIRTモデル
ラッシュモデルと多値ラッシュモデル
ラッシュモデルの拡張モデル
多次元項目反応モデル
10.

図書

図書
豊田秀樹編著
出版情報: 東京 : 東京図書, 2012.1  x, 252p ; 21cm
シリーズ名: Rで学ぶ最新データ解析
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼