close
1.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
遠山啓著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2001.7  ix, 284p ; 22cm
シリーズ名: 日評数学選書
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はしがき
第I部 極限
   第1章 関数 3
   1. 関数の生いたち 3
   2. 関数とはなにか 4
   3. 種々の関数 6
   4. 関数の定義域,値域 10
   第2章 連続と収束 14
   1. 実数の基本性質 14
   2. 収束 16
   3. 収束の速さ 21
   4. 0に収束する関数 23
   5. 多くの関数の収束 24
   6. 和,差の極限 29
   7. 積の極限 32
   8. 逆数の極限 34
   第3章 数列 38
   1. 数列 38
   2. 極限値が未知のばあい 41
   3. 単調な数列 46
   4. eの意味,連続複利法 53
   5. 大小関係と極限 54
   6. 連続変数と整数 57
   7. x→aのばあい 60
   第4章 関数の連続性 64
   1. 連続と不連続 64
   2. 1点における連続 65
   3. 連続の定義 67
   4. もう一つの定義 68
   5. 連続関数の和,差,積,商 70
   6. 写像 72
   7. 触点,集積点 74
第II部 微分
   第5章 微分 79
   1. 微分と積分 79
   2. 微分係数 81
   3. 導関数 84
   4. 微分の公式 89
   5. 関数の関数 92
   6. 逆関数の微分 95
   7. 商の微分 98
   8. 微分の公式 102
   第6章 複素数への拡張 104
   1. 指数関数と連続複利法 104
   2. 虚数の指数 107
   3. 複素数の四則 108
   4. 指数法則の拡張 114
   5. eの微分 117
   第7章 微分の応用 119
   1. 接線 119
   2. 最大値定理 121
   3. 関数の増減 135
   4. 最大と最小 140
   5. 極大と極小 142
   第8章 補間法とテーラー展開 148
   1. 補間法とはなにか 148
   2. ラグランジュの補間公式 151
   3. 階差 156
   4. Δx→0のばあい 160
   5. 二,三の実例 166
   6. テーラー級数の意義 170
第III部 積分
   第9章 積分 177
   1. 内積から定積分へ 177
   2. いろいろの定積分 180
   3. 区間分割の方法 183
   4. 定積分の存在 187
   第10章 積分の計算 192
   1. 逆微分 192
   2. 積分の公式 195
   3. 積分の計算法則 196
   4. やや複雑な公式 200
   5. 有理関数の不定積分 205
   6. 三角関数の不定積分 211
   7. R(x,√ax2+bx+c)の積分 213
   8. 定積分 214
   9. 置換積分 215
第IV部 微分方程式
   第11章 微分方程式 221
   1. 微分方程式の意味 221
   2. 流れと方向の場 221
   3. 微分法則と積分法則 226
   4. いろいろの微分方程式 228
   5. 等傾曲線 234
   6. 折れ線による方法 238
   7. 特殊解と一般解 241
   第12章 微分方程式の解法 244
   1. 変数分離型 244
   2. 1次関数,対数関数,指数関数,累乗関数 247
   3. 高階の微分方程式 249
   4. 線型微分方程式 252
   第13章 演算子 254
   1. 演算子 254
   2. 線型演算子 255
   3. 線型演算子の加法と減法 256
   4. 演算子の乗法 258
   5. d/dxの多項式 260
   6. L(y)=φ(x) のばあい 261
   7. φ(x)=0 のばあい 265
   8. 重根と虚根 266
   9. 非同次の方程式 271
[解説] 『微分と積分』 の魅力―新井仁之 277
はしがき
第I部 極限
   第1章 関数 3
2.

図書

図書
遠山啓著
出版情報: 東京 : 太郎次郎社, 2010.12  291p ; 22cm
シリーズ名: 遠山啓著作集 ; . 数学論シリーズ||スウガクロン シリーズ ; 0
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
遠山啓著
出版情報: 東京 : 太郎次郎社, 2010.12  291p ; 22cm
シリーズ名: 遠山啓著作集 ; . 数学論シリーズ||スウガクロン シリーズ ; 3 . 数学の展望台||スウガク ノ テンボウダイ ; 3
所蔵情報: loading…
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
クルグラーク, ムーア著 ; 遠山啓監訳
出版情報: 東京 : アグネ技術センター, 2009.12  vi, 394p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
この本の使い方-読者のために-
1/ 数 1
   予備診断テスト 1
   1.1 自然数 4
   1.2 算術の基本法則 6
   1.3 カッコの用法 7
   1.4 負の整数 8
   1.5 分数 12
   1.6 少数 18
   1.7 パーセント 23
   1.8 比と比例式 26
   1.9 平方根の計算 31
   復習診断テスト 34
2/ 代数 39
   予備診断テスト 39
   2.1 代数式と演算 45
   2.2 乗法公式,因数分解,分数式 51
   2.3 1元の1次,2次方程式 59
   2.4 関数とグラフ 72
   2.5 べき関数と比例 78
   2.6 1次関数 96
   2.7 連立1次方程式 100
   2.8 他の連立方程式 106
   2.9 指数と根 108
   2.10 2項定理 116
   2.11 対数,底 119
   2.12 指数関数と対数関数 130
   復習診断テスト 136
3/ 幾何学 143
   予備診断テスト 143
   3.1 基礎概念 147
   3.2 公理と公準 149
   3.3 角 149
   3.4 三角形 155
   3.5 平行線と垂線 163
   3.6 平行四辺形と台形 165
   3.7 円と弧 168
   3.8 多角形 171
   3.9 平面図形の周と面積 172
   3.10 作図 176
   3.11 立体図形 180
   3.12 円錐曲線 191
   復習診断テスト 201
4/ 三角形 207
   予備診断テスト 207
   4.1 三角関数 209
   4.2 直角三角形 216
   4.3 三角形の解法 221
   4.4 弧度 226
   4.5 三角関数のグラフと周期 234
   4.6 三角関数の主な関係 238
   復習診断テスト 242
5/ 微分・積分法 245
   5.1 極限 245
   5.2 導関数 251
   5.3 導関数の応用 255
   5.4 高次および偏導関数と微分 261
   5.5 積分法 267
   5.6 初等関数の原始関数 275
6/ 測定 277
   6.1 基礎の概念 277
   6.2 実験誤差 278
   6.3 測定値の正確さ 283
   6.4 測定値のくわしさ 286
   6.5 誤差の解析 292
   6.6 正規分布を基礎にした誤差の解析 309
7/ 実験データーのグラフによる解析 315
   7.1 よいグラフの原理 315
   7.2 実験式 319
   7.3 両対数方眼紙と半対数方眼紙 329
単位および数表 339
   ・常用対数表 340
   ・三角関数表 343
   ・数学定数 345
   ・メートル法の呼称 345
   ・物理定数 346
   ・単位の相互関係 347
   ・よく使われる定数 348
練習問題とテストの解答 349
さくいん 390
「復刻版」刊行にあたって 393
この本の使い方-読者のために-
1/ 数 1
   予備診断テスト 1
5.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
遠山啓著
出版情報: 東京 : 共立出版, 2010.1  2, 266p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 ベクトルと一次変換 1
   1. ベクトルの幾何 1
   2. 座標の導入 8
   3. 一次変換 12
   4. n次元空間 15
第2章 行列 21
   1. 行列の定義 21
   2. 行列の転置,エルミート共役 32
   3. 大行列,小行列 39
第3章 行列式 43
   1. 体積 43
   2. 行列式の諸性質 51
   3. 行列式の展開 58
   4. 種々の行列式 67
第4章 線型空間とグラースマンの代数 74
   1. 次元,階級 74
   2. 連立一次方程式 81
   3. グラースマンの代数,交代数 85
   4. 交代数と行列式 90
   5. プリュッカーの座標 94
第5章 単因子 101
   1. 固有多項式 101
   2. 双対性 109
   3. 実数行列 116
   4. 行列の同値 118
第6章 正規行列 127
   1. 直交行列,ユニタリー行列 127
   2. 対角形変換 134
   3. 実数の場合 139
   4. エルミート行列 146
   5. 慣性法則 152
   6. 正値エルミート行列 155
   7. 巡回行列 161
第7章 固有値問題 166
   1. スペクトル分解 166
   2. 摂動 172
   3. 対角形の一般化 172
   4. ハウスドルフの値域 178
   5. ケーリーの変換,保型変換 183
第8章 テンソル,直積 190
   1. テンソル 190
   2. 複合行列 201
   3. 羃行列 210
第9章 行列の解析 217
   1. ベクトルのノルム 217
   2. 行列のノルム 222
   3. 収束と極限 227
   4. 行列の微分と積分 232
   5. 線型微分方程式 235
第10章 函数空間 248
   1. ベクトルから函数へ 248
   2. 線型作用素 252
   3. グリーン函数 255
   4. 積分方程式 258
   5. フーリエ変換 259
索引 263
第1章 ベクトルと一次変換 1
   1. ベクトルの幾何 1
   2. 座標の導入 8
6.

図書

図書
遠山啓著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1967.5  iv, 195p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 青-643
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1日 : 分析と総合
第2日 : 構造の科学
第3日 : 記号と図式
第4日 : 拡張への衝動
第5日 : 機能と写像
第1日 : 分析と総合
第2日 : 構造の科学
第3日 : 記号と図式
概要: 実業家と哲学者が数学者に聴くという対話形式で、現代数学の基礎的な知識を「分析と総合」「構造の科学」「記号と図式」「拡張への衝動」「機能と写像」の各章に編んで平易に解説する。これによって、日頃数学が苦手だと思い込んでいる多くの読者も、現代数学 の発展とその応用についての知識を身につけることが出来るであろう。 続きを見る
7.

図書

図書
遠山啓著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1972.5  iv, 200p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 青-822
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
ヘルマン・ヴァイル [著] ; 遠山啓訳
出版情報: 東京 : 紀伊國屋書店, 1970.5  ii, 165p ; 22cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
林竹二 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 太郎次郎社, 1983  253p ; 20cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
遠山啓責任編集
出版情報: 東京 : 明治図書出版, 1965.6  xx, 746p ; 22cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼