close
1.

図書

図書
NHK放送文化研究所編 ; 児島和人 [ほか著]
出版情報: 東京 : 新曜社, 2008.3  ii, 339p ; 22cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
遠藤薫, 山本和高編著
出版情報: 東京 : アグネ承風社, 2000.6  xi, 235p ; 19cm
シリーズ名: 21世紀を快適・健康に生きる ; 2
所蔵情報: loading…
3.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
遠藤薫著
出版情報: 東京 : 実教出版, 2000.6  366p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
まえがき 3
序章 想像力と社会のリアリティ 9
第1章 幻視されたもの~両義性の空間としてのヴァーチャル・コミュニティ 17
   1.1 インターネット爆発ー実空間の内部に拡がる仮想空間 18
   1.2 ユートピアとしての「ヴァーチャル・コミュニティ」 20
   1.3 サイバースペースの孤独ーSFのなかのディストピア 24
   1.4 交錯するユートピアとディストピア 28
第2章 ネットをとりまく社会~その対抗性と相互依存性 31
   2.0 再帰的自己創出システムとしての社会 32
   2.1 インターネットと国家戦略 34
   2.2 科学者たちのネットワーク 39
   2.3 市民のためのネットワーク 45
   2.4 オルタナティヴとしてのヴァーチャル・コミュニティ 52
   2.5 ビジネス・ネットワークー市場としてのインターネット 65
   2.6 交錯し混淆する潮流 70
   2.7 共有されるエートス~カリフォルニア・イデオロギー 71
   2.8 カリフォルニア・イデオロギーと非アメリカ文化 73
第3章 電子的「集まり」の構造ーネットプレイスとはいかなる「場」か? 75
   3.0 ネットプレイスー見知らぬ他者との出会い 76
   3.1 ネットプレイス,あるいはグループCMC 77
   3.2 グループCMCにおける「自己」~匿名の自己,仮構の自己 87
   3.3 WWWという仮想社会空間 99
   3.4 CMCにおける文脈と自己呈示 104
第4章 ネットプレイスで発生する諸問題 121
   4.0 問題の分類 122
   4.1 コミュニケーション・トラブル 122
   4.2 ネット空間破壊 138
   4.3 現実生活との不整合 144
   4.4 人格に関わる諸問題 151
   4.5 それはCMCに固有の問題か?~CMCにおける関係構築志向性 156
第5章 故郷喪失者たち・・現代の孤独とネットプレイス 159
   5.0 現代の孤独 160
   5.1 「コミュニティ」への願望 160
   5.2 「家族」への想い? 165
   5.3 裏切りと精神的外傷 168
   5.4 「家族」のイメージとメディア 173
   5.5 コミュニティ,コミューン,カルト 181
   5.6 「親密性」と同性愛/ジェンダー 184
   5.7 無記名の関係性への転換 190
   5.8 ストリートとWWW空間 192
第6章 CMCと自己他者関係 195
   6.0 「自己」とは誰か 196
   6.1 CMCと自己アイデンティティ 200
   6.2 CMCと人間関係 204
   6.3 CMCと制度的共同体 207
   6.4 CMCとボランティア 213
   6.5 調査結果のまとめ 215
第7章 ネットの大衆化と社会構造変化 217
   7.0 ネットの大衆化 218
   7.1 アナザーランドから実環境へ 221
   7.2 情報格差は生じているかー日本の状況 235
   7.3 情報利用者像は平準化しつつあるか?-アメリカの調査から 239
   7.4 「オルト・エリート“alt alite”」の概念化ー「大衆」情報社会の行方 242
第8章 グローバル化と近代システムの揺らぎ~国家・市場・科学・市民 245
   8.0 グローバル・ネットワークと世界情勢 246
   8.1 アメリカの情報戦略 250
   8.2 西欧諸国の情報戦略 254
   8.3 コンピュータ関連企業の巨大化と相互対抗関係 258
   8.4 グローバル化する経済空間 267
   8.5 市民空間のグローバル性~NGO/NPOとOSS 270
第9章 「接続される世界」と文化的諸問題~東アジアの動向を中心に 279
   9.0 グローバリゼーションとローカリゼーション 280
   9.1 電子ネットワークと「近代」 281
   9.2 アジア諸国とグローバル・ネットワーク 283
   9.3 ネットワークと民主化運動 293
   9.4 日本・アジアのアメリカナイゼーション 295
   9.5 アメリカにおけるエスニック文化への関心 302
   9.6 東アジアと日本 312
   9.7 再び世界へ~大衆文化空間における「グローバリティ」とは何か 320
第10章 そして、可能性としての世界 329
   10.0 近代と可能世界 330
   10.1 貨幣と電子メディアー社会を媒介するもの 331
   10.2 SFと新しい神話ー異化と変革の想像力 332
   10.3 世界のゲーム的転回ー相対化とコミットメント 335
   10.4 電子社会のエートス・コンフリクトと規範ー「正義」の問題 337
   10.5 トロイの木馬と個人の想念(エートス)-電子社会の生成と変容 339
   10.6 オートポイエーシスと「ゲーム」-個人主義と集合主義の統合 342
   10.7 そして、可能世界のデザインーソーシャル・インターフェースの問題 345
参考文献 349
キーワード 361
まえがき 3
序章 想像力と社会のリアリティ 9
第1章 幻視されたもの~両義性の空間としてのヴァーチャル・コミュニティ 17
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
遠藤薫著
出版情報: 東京 : 実教出版, 1996.9  243p ; 21cm
シリーズ名: システムリテラシー ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序 システムリテラシーとは何か 8
第1章 人・組織・社会とコンピュータメディア 12
   1-1 道具としてのコンピュータ 12
   1-2 コミュニケーションメディアとしてのコンピュータ 14
   1-3 組織の情報システム 15
   1-3-1 情報システムの役割 15
   1-3-2 組織とコンピュータ:OAシステム 16
   1-3-3 流通とコンピュータ:POSシステム 18
   1-3-4 生産とコンピュータ:CAD/CAMからCIMへ 22
   1-3-5 金融とコンピュータ:EDI 27
   1-3-6 地域の情報化 35
   1-4 ネットワークの中の社会 38
   1-4-1 インターネットとマルチメディア 38
   1-4-2 システム統合の展開:CALSとエレクトロニックコマース 38
   1-4-3 バーチャルコミュニティ 43
   1-4-4 バーチャル社会のメリットと問題点 43
   1-5 まとめ 47
   1-6 確認問題 47
第2章 マルチメディアとハイパーテキスト 48
   2-0 コンピュータ:人間のためのメディア 48
   2-1 マルチメディアへの対応 48
   2-1-1 マルチメディアとは 48
   2-1-2 マルチメディアの構成 51
   2-1-3 マルチメディアの要素技術 55
   2-1-4 マルチメディアのハードウェア 57
   2-1-5 マルチメディアのソフトウェア 58
   2-1-6 マルチメディアの活用例 63
   2-1-7 今後の課題 68
   2-2 情報のネットワーク:ハイパーテキストシステム 69
   2-2-1 情報の保存・蓄積・検索・利用 69
   2-2-2 ハイパーテキストシステムとは 70
   2-2-3 ハイパーメディア:ハイパーテキスト/マルチメディア/オブジェクト指向 75
   2-2-4 ハイパーテキストシステムの利用例 78
   2-2-5 ハイパーテキストメディアの今後 81
   2-3 まとめ 84
   2-4 確認問題 85
   2-5 参考文献 85
第3章 オフィスのネットワーク-LAN- 86
   3-1 なぜ「ネットワーク」か 86
   3-1-1 コンピュータネットワークの発展 86
   3-1-2 コンピュータネットワークのメリット 88
   3-1-3 データ通信網とプロトコル 89
   3-2 ローカルエリアネットワーク(LAN):クライアントサーバシステムとピアツーピアシステム 91
   3-2-1 LANとは何か 91
   3-2-2 LANのハードウェア 96
   3-2-3 イーサネット 97
   3-2-4 パソコンLAN 101
   3-3 LANの導入 105
   3-3-1 導入の手順 105
   3-3-2 LAN導入のコスト 107
   3-4 LANとグループウェア 107
   3-4-1 グループウェアとは 107
   3-4-2 グループウェアのツール 111
   3-4-3 グループウェアの実現例 115
   3-4-4 エージェント 115
   3-5 今後の方向 116
   3-5-1 オープンシステム 116
   3-5-2 ネットワークの拡大 120
   3-5-3 マルチメディアサービス 121
   3-6 まとめ 122
   3-7 確認問題 123
   3-8 参考文献 123
第4章 ネットワークのネットワーク-インターネットとGII- 124
   4-1 GII(地球規模の情報インフラストラクチャ)に向かって 124
   4-1-1 情報スーパーハイウェイ構想 124
   4-1-2 各国のNII 125
   4-1-3 GIIの潮流 127
   4-1-4 情報基盤としてのインターネット 129
   4-2 インターネット 129
   4-2-1 インターネットの展開と現状 129
   4-2-2 インターネットの利用法 139
   4-2-3 新しい情報検索 146
   4-2-4 その他のサービス 151
   4-2-5 インターネットの商用利用 152
   4-3 ネットワーク利用の問題点 154
   4-3-1 情報の保護 155
   4-3-2 電子的コミュニケーションの諸問題 158
   4-3-3 情報発信の国際格差 164
   4-3-4 災害とインターネットワーク 165
   4-4 今後の展望 170
   4-5 まとめ 171
   4-6 確認問題 172
   4-7 参考文献 173
第5章 豊かなオフィス環境を創る 174
   5-1 オフィスにコンピュータがやってきた 174
   5-2 作業環境 176
   5-2-1 作業スペースの確保 177
   5-2-2 椅子と机 178
   5-2-3 VDTと目の疲れ 180
   5-3 オフィス空間の構成 181
   5-4 OA機器の安全対策 188
   5-4-1 リスクと物理的対策 188
   5-4-2 電源と配線 188
   5-4-3 防塵・防湿・防温・防磁・防振 189
   5-4-4 画面の保護と省エネルギー 191
   5-4-5 EUC環境の安全に関する基準 192
   5-5 オフィスのアメニティとコラボレーション 193
   5-5-1 人は何のために働くのだろうか 193
   5-5-2 憩いの空間づくり 194
   5-5-3 コラボレーションとEUC 195
   5-6 新しいオフィスの形態 195
   5-6-1 インテリジェントビル 195
   5-6-2 新しい勤務形態 196
   5-7 まとめ 198
   5-8 確認問題 198
   5-9 参考文献 199
第6章 セキュリティと知的所有権 200
   6-1 コンピュータシステムの安全・セキュリティ対策 200
   6-1-1 コンピュータセキュリティとは 200
   6-1-2 システムセキュリティのガイドライン 207
   6-2 コンピュータ犯罪 211
   6-2-1 コンピュータ犯罪とは 211
   6-2-2 刑法の対応 212
   6-2-3 コンピュータの不正使用 213
   6-2-4 ウイルス対策 214
   6-3 コンピュータと知的所有権 220
   6-3-1 知的所有権とは何か 220
   6-3-2 ソフトウェア保護の動向 228
   6-3-3 国際間のハーモナイゼーション(制度的調和) 236
   6-4 まとめ 237
   6-5 確認問題 239
   6-6 参考文献 239
   索引 240
序 システムリテラシーとは何か 8
第1章 人・組織・社会とコンピュータメディア 12
   1-1 道具としてのコンピュータ 12
5.

図書

図書
長尾真, 遠藤薫, 吉見俊哉編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2010.11  xxii, 179p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
書物と図書館の未来 / 長尾真 [執筆]
グーグル問題とは何か / 柴野京子 [執筆]
書物の公共性とは何か : グーグル問題をきっかけとして考える / 龍澤武 [執筆]
グーグル・ブック・サーチ : 近未来の著作権 / 名和小太郎 [執筆]
書き手としての立場から / 上野千鶴子 [執筆]
映画文化財の長期保存 : 問題点の整理とフィルム・アーカイブの役割 / 岡島尚志 [執筆]
放送アーカイブの新たな動き : 「公共的利用」の視点から / 大路幹生 [執筆]
これは誰の映画か? : ドキュメンタリー映画とアジアの共通の記憶 / テッサ・モーリス・スズキ [執筆] ; 伊藤茂訳
映像アーカイブの社会的共有とメディア・リテラシー / 伊藤守 [執筆]
メタ複製技術時代における「知」の公共性 / 遠藤薫 [執筆]
公共知の未来へ : デジタルの衝撃とメディア文化財 / 吉見俊哉 [執筆]
書物と図書館の未来 / 長尾真 [執筆]
グーグル問題とは何か / 柴野京子 [執筆]
書物の公共性とは何か : グーグル問題をきっかけとして考える / 龍澤武 [執筆]
6.

図書

図書
横幹「知の統合」シリーズ編集委員会編 ; 吉川弘之 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 東京電機大学出版局, 2016.4  x, 123p ; 21cm
シリーズ名: 横幹「知の統合」シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 人工物観
第2章 : コトつくりからシステム統合へ
第3章 : コトを測る
第4章 : マネジメントとコトつくりの科学技術
第5章 : 学際・国際・業際
第6章 : サービスイノベーション—システム科学技術からのアプローチ
第7章 : 日本のモノづくりとそのメタ・システム化—ガラパゴス化を超える新たなパラダイム
第1章 : 人工物観
第2章 : コトつくりからシステム統合へ
第3章 : コトを測る
概要: “知の統合”を通して、人間・社会の課題解決への道筋を探る、シリーズ第一弾。「モノつくり」社会を脱し、システム構築に基づいた「コトつくり」へ。「モノ」と「コト」のダイナミズムを理解するヒントを提示する。
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
遠藤薫編著
出版情報: 東京 : アグネ承風社, 2002.3  vi, 266p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 環境としての情報空間 遠藤 薫 1
第Ⅰ部 社会情報学の基礎論 5
第1章 情報の私的所有 -その逆説的な帰結- 正村 俊之 7
   1.1 情報社会における所有問題 7
   1.2 所有・情報・身体 9
   1.3 情報化の帰結 20
   1.4 結び 30
第2章 複合メディアに媒体された公共性のポリティクス -情報空間の再編成と公共的イベントー 遠藤 薫 34
   2.1 はじめに 34
   2.2 メディアと公共空間 -公共的イベントの構造 36
   2.3 新たな公共性のポリティクス 44
   2.4 ディジタルメディア・ポリティクスの展開 47
   2.5 日本におけるメディア・ポリティクスの現在 55
   2.6 新たな公共性の諸問題 59
第Ⅱ部 文化と情報空間 65
第3章 情報環境の変化と情報行動 -大学生の情報行動調査に基づく考察- 松井 啓之・日向 良仁 67
   3.1 はじめに 67
   3.2 情報通信環境の変化 68
   3.3 情報環境と情報行動 72
   3.4 大学生の情報行動 -愛知学院大学情報社会政策学部を事例として 75
   3.5 情報環境の変化と情報行動 82
   3.6 さいごに 86
第4章 サイバースペースにおける文化の形成とその課題 -インターネット上の仮想社会PAW^2を通じて- 松田 晃一 90
   4.1 MUDから共有仮想空間へ 90
   4.2 パーソナルエージェント指向仮想社会PAW^2 94
   4.3 社会現象 102
   4.4 仮想社会のものは売れるのか? 107
   4.5 PAW^2における文化の形成とその課題 110
   4.6 まとめと今後の課題 113
   4.7 次世代の仮想社会に向けて 114
第5章 国際未来都市プロジェクトにおける社会的コミュニケーション -マルチ・ファンクション・ポリス構造にみる相互誤解の構造- 兼田 俊之.俵谷亜矢子 117
   5.1 はじめに -プロジェクト・プロセスにおける社会的コミュニケーション 117
   5.2 報道記事分析にみるマルチ・ファンクション・ポリス(MEP)構想 118
   5.3 MFP構想における相互誤解の分析 125
   5.4 考察 132
第Ⅲ部 電子民主主義の諸問題 139
第6章 情報、市民、民主主義 -サイバーデモクラシーの行方- 新川 達郎 141
   6.1 電子政府から電子民主主義へ 141
   6.2 サイバースペースの政治的意味 143
   6.3 電子政府の「試み」 150
   6.4 インターネット社会の政治と情報 156
   6.5 電子民主主義の未来 162
第7章 不確実性のもとでの集合的意思決定 -私的情報の集約と公的情報の開示- 富山 慶典 169
   7.1 はじめに 169
   7.2 意思決定の分析枠組み-不確実性と情報 171
   7.3 コンドルセの陪審定理と私的情報の集約 175
   7.4 政策決定への市民参加と公的情報の開示 182
   7.5 おわりに -情報効率の良い社会をめざして 189
第8章 e-Local Governmentの構築に向けて -XMLによる電子自治体の実現- 五藤 寿樹 194
   8.1 はじめに 194
   8.2 電子政府への展開 195
   8.3 国のIT施策 196
   8.4 地方自治体における情報技術の現状 197
   8.5 地方自治体のIT戦略 200
   8.6 地方自治体のITガバナンス 201
   8.7 地方自治体のIT推進組織 203
   8.8 電子自治体の実現 205
   8.9 XMLによる電子自治体の構築 206
   8.10 XMLの枠組み 207
   8.11 XMLによる情報分析の解消 208
   8.12 XMLの特定分野の事例 209
   8.13 XMLによる電子申請の事例 210
   8.14 XMLによる自治体の事例 212
   8.15 おわりに 214
第Ⅳ部 公共財としての情報 217
第9章 サイバー・コモンズの組織化 -ディジタル社会における社会情報システム学の課題- 太田 敏澄 219
   9.1 はじめに 219
   9.2 社会情報システム学の位置づけ 220
   9.3 ソーシャル・コンピューティングの発展 221
   9.4 社旗情報システム学の課題 223
   9.5 サイバー・コモンズ 229
   9.6 おわりに 236
第10章 21世紀都市社会構築のITイニシアティブ -情報都市をデザインする- 増田 祐司 241
   10.1 21世紀の都市社会の変容と情報化 241
   10.2 現代都市のITイニシアティブ -社会経済システムの構築 246
   10.3 21世紀の情報都市構築の設計と戦略 252
あとがき 遠藤 薫 260
索引 263
序章 環境としての情報空間 遠藤 薫 1
第Ⅰ部 社会情報学の基礎論 5
第1章 情報の私的所有 -その逆説的な帰結- 正村 俊之 7
8.

図書

図書
横幹「知の統合」シリーズ編集委員会編 ; 遠藤薫 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 東京電機大学出版局, 2017.9  x, 117p ; 21cm
シリーズ名: 横幹「知の統合」シリーズ
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : 「持続可能な社会」をシミュレーションする—「共有地の悲劇」をめぐる規範と信頼
第2章 : エージェント・ベース・モデリングの楽しさと難しさ
第3章 : データ分析を社会のシミュレーションに利用する
第4章 : ソーシャルメディアにおける情報拡散—どのようにしてデマ情報は蔓延し、収束するのか
第5章 : 人工社会が予測する都市の動態
第6章 : シミュレーション技術を応用した3次元文化財の透視可視化
第1章 : 「持続可能な社会」をシミュレーションする—「共有地の悲劇」をめぐる規範と信頼
第2章 : エージェント・ベース・モデリングの楽しさと難しさ
第3章 : データ分析を社会のシミュレーションに利用する
概要: 災害・環境・都市・グローバリゼーション...多様な要素が複雑に絡み合う問題系をいかに解決するか。現象をモデル化・可視化することで、世界のダイナミズムを読み解く手法として注目を集める「社会シミュレーション」とは?相互に関連し合い有機的につなが る社会を描き出すシリーズ第四弾。 続きを見る
9.

図書

図書
今田高俊編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2003.12  xiii, 336p ; 22cm
シリーズ名: 講座・社会変動 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
産業社会の位相転換 : 情報化と「静かな生活革命」のゆくえ / 今田高俊 [執筆]
グローバリゼーションの虚妄 / 金子勝 [執筆]
消費社会と文化 / 間々田孝夫 [執筆]
電子メディアの到来 : 電子社会におけるカオスの縁としてのオルトエリート / 遠藤薫 [執筆]
リスク社会の共生空間 : 不知のエコロジー / 三上剛史 [執筆]
環境とライフスタイル : 物質・エネルギー論から精神・コミュニケーション論へ / 鳥越皓之 [執筆]
環境倫理と公共性 : 原子論と全体論の二項対立を超えて / 小林正弥 [執筆]
環境グローバリズム時代の原子力発電政策 / 吉岡斉 [執筆]
医療・技術の現代史のために / 立岩真也 [執筆]
産業社会と環境社会の論理 : 環境共生に向けた環境運動・NPOと環境政策 / 寺田良一 [執筆]
NPOと社会変革 / 金子洋二 [執筆]
産業社会の位相転換 : 情報化と「静かな生活革命」のゆくえ / 今田高俊 [執筆]
グローバリゼーションの虚妄 / 金子勝 [執筆]
消費社会と文化 / 間々田孝夫 [執筆]
10.

図書

図書
遠藤薫著
出版情報: 東京 : 東京電機大学出版局, 2011.5  iii, 257p ; 22cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼