close
1.

図書

図書
Sponsored by IEEE Electron Devices Society and the Institute of Electrical Engineers of Japan
出版情報: Piscataway, N. J. : IEEE Service Center, c2002  xx, 311 p. ; 28 cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
岩崎俊著 ; 電子情報通信学会編
出版情報: 東京 : コロナ社, 2002.8  ix, 169p ; 26cm
シリーズ名: 電子情報通信レクチャーシリーズ / 電子情報通信学会編 ; B-13
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
sponsored by The Japan Society of Applied Physics in cooperation with the Institute of Electronics and Communication Engineers of Japan ... [et al.]
出版情報: Tokyo, : Business Center for Academic Societies Japan, c1986  x821p. ; 31 cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
電子情報通信学会編
出版情報: 東京 : 電子情報通信学会 , 東京 : コロナ社 (発売), 2001.7  viii, 178p ; 22cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
sponsored by the Japan Society of Applied Physics ; technical cosponsored by IEEE Electron Devices Society ; in cooperation with the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers ... [et al.]
出版情報: Tokyo : Japan Society of Applied Physics, c2001  xxxviii, 693 p. ; 30 cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
Sponsored by the Institute of Electrical Engineers of Japan ; co-sponsored by the IEEE Electron Devices Society ; in cooperation with the Institute of Electronics Information and Communication Engineers of Japan and the Japan Society of Applied Physics
出版情報: Tokyo : Institute of Electrical Engineers of Japan, c2001  xxxi, 467 p. ; 30 cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
technical co-sponsored by IEEE Electron Devices Society ; co-sponsored by VLSI Symposium, the Japan Society of Applied Physics, IEEE ED Tokyo Chapter ; in cooperation with the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
出版情報: Piscataway, N.J. : Institute of Electrical and Electronics Engineers, c2001  vi, 67 p. ; 28 cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
電子情報通信学会「技術と歴史」研究会編
出版情報: 東京 : コロナ社, 2006.3  viii, 264p ; 26cm
シリーズ名: 電子情報通信レクチャーシリーズ / 電子情報通信学会編 ; A-2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1. 電気・電子・情報通信技術の誕生
   1.1 はじめに 1
   1.2 1900年頃までの電気・電子・情報通信技術の歴史展開 2
   談話室 回路理論の誕生史 9
   1.3 おわりに 15
   2. 電気回路と信号処理―波形を理解し活用する―
   2.1 フェーザを用いる電気回路解析から回路合成論の確立ヘ 17
   談話室 1. フェーザの導入 19
2. フェーザ解析の貢献者の横顔 20
   2.2 ディジタルシグナルプロセッサの歴史 24
3. 通信―時間と距離を越えて―
   3.1 アナログ通信からディジタル通信へ 27
   3.2 クロスバ交換機の開発 37
   3.3 マイクロ波ディジタル通信の開発 47
   3.4 G3ファクシミリとその符号化の標準化 56
   3.5 同期ディジタルハイアラーキ(SDH)の標準化 62
   3.6 MPEG方式の標準化―情報圧縮技術の必要性― 68
   3.7 インターネットの技術と歴史 76
   談話室 iモードの開発 84
4. 光技術―より大量の情報を扱うために―
   4.1 光ファイバ通信の発展 86
   4.2 光ファイバ製造技術の研究開発,そして光回路へ 95
   4.3 半導体レーザ―面発光レーザによる変革― 100
   談話室 1. レーザの研究 105
   2. 半導体はどうして光るか? 106
   4.4 光ファイバの測定技術―OTDRによる障害点探索技術― 106
   4.5 光磁気ディスクの開発 112
   談話室 光ファイバ融着技術 117
5. 放送とテレビジョン―リアルな臨場感を求めて―
   5.1 アナログ放送からデジタル放送へ 119
   5.2 東京オリンピック衛星中継から 衛星放送の実用化・安定化への道 125
   5.3 ハイビジョン 130
   5.4 地上デジタル放送システム 136
   5.5 高感度撮像デバイス 141
   5.6 液晶ディスプレイ 146
   5.7 プラズマディスプレイ 151
   5.8 家庭用VTR「VHS」 156
   談話室 情報バリアフリー放送 162
6. 情報技術―コンピュータは世界を変える―
   6.1 コンピュータの誕生と発展 164
   6.2 符号技術 169
   6.3 暗号技術 175
   6.4 TRON OS 181
   6.5 JRの座席予約システム 187
   6.6 ゲームマシン 192
   談話室 アタリショック 195
   6.7 ベクトル形スーパーコンピュータ 198
   談話室 パルテノン 204
7. エレクトロニクス―電子の運動を理解し活用する―
   7.1 真空デバイスから固体・半導体デバイスへ 206
   7.2 トランジスタの誕生 212
   7.3 HEMTの開発 217
   7.4 フラッシュメモリ 223
   7.5 弾性表面波デバイス 228
   談話室 大電力マグネトロンの話 235
   付録―日本を中心とした電子情報通信技術史年表 237
   引用・参考文献 244
   編集後記 257
   索引 258
1. 電気・電子・情報通信技術の誕生
   1.1 はじめに 1
   1.2 1900年頃までの電気・電子・情報通信技術の歴史展開 2
9.

図書

図書
武田常広著 ; 電子情報通信学会編
出版情報: 東京 : コロナ社, 2003.4  xi, 220p, 図版2枚 ; 26cm
シリーズ名: 電子情報通信レクチャーシリーズ / 電子情報通信学会編 ; D-24
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
sponsored by the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (IEICE) ; cooperatively sponsored by IEEE MTT-S, URSI and IEEE MTT-S Japan Chapter
出版情報: Tokyo : Institute of Electronics, Information and Communication Engineers, 2002  3 v. (1727, 14 p.) ; 30 cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼