close
1.

図書

図書
鈴木靖民編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1973.12  2, 379p ; 22cm
シリーズ名: 論集日本歴史 ; 2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
大化改新と天皇権力 / 関晃
改新の詔の研究 / 関晃
大化前後の東アジアの情勢と日本の政局 / 山尾幸久
天智天皇の対氏族策について / 北村文治
八色姓と天武政権の構造 / 原島礼二
飛鳥浄御原律令に関する諸問題 / 林紀昭
太政官成立過程における唐制と固有法との交渉 / 井上光貞
国司制の成立 / 黛弘道
山背国葛野郡の分割 / 黛弘道
律令制軍団の成立について / 山内邦夫
律令天皇制の構造とその成立 / 高橋富雄
平城遷都の事情 / 林陸朗
安積親王の死とその前後 / 横田健一
中衛府の研究 : その政治史的意義に関する考察 / 笹山晴生
内豎省の研究 / 山本信吉
藤原仲麻呂の政治基調 / 中川収
称徳・道鏡政権形成過程についての覚書 / 尾畑光郁
奈良末・平安初期の政治上の問題 : 中央官人の動向をめぐって / 田中正日子
平安初期の性格規定について / 高橋富雄
平安初期の官人と律令政治の変質 / 佐藤宗諄
大化改新と天皇権力 / 関晃
改新の詔の研究 / 関晃
大化前後の東アジアの情勢と日本の政局 / 山尾幸久
2.

図書

図書
原島礼二編
出版情報: 東京 : 有精堂出版, 1973.1  2, 375p ; 22cm
シリーズ名: 論集日本歴史 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
石上神宮と七支刀 / 上田正昭 [著]
高句麗広開土王陵碑文再検討のための序章 : 参謀本部と朝鮮研究 / 佐伯有清 [著]
倭の五王に関する基礎的考察 / 志水正司 [著]
五世紀の日本と朝鮮 : 中国南朝の冊封と関連して / 坂元義種 [著]
いわゆる「継体・欽明期の内乱」の政治的基盤 : 古代豪族論の一齣 / 藤間生大 [著]
継体天皇の系譜について : 釈日本紀所引上宮記逸文の研究 / 黛弘道 [著]
国家論に関する覚書 / 吉田晶 [著]
『ミヤケ制の政治史的意義』序説 / 井上辰雄 [著]
吉士について : 古代における海外交渉 / 三浦圭一 [著]
国造の姓と系譜 / 阿部武彦 [著]
カバネの制度に関する新研究序説 / 北村文治 [著]
古代族長継承の問題について / 阿部武彦 [著]
推古朝政治の性格 / 関晃 [著]
冠位十二階考 / 黛弘道 [著]
厩戸皇子の立太子について / 直木孝次郎 [著]
大化前後の大夫について / 関晃 [著]
記紀系譜の成立過程について / 笠井倭人 [著]
王仁の後裔氏族と其の仏教 : 上代仏教と帰化人の関係に就いての一考察 / 井上光貞 [著]
石上神宮と七支刀 / 上田正昭 [著]
高句麗広開土王陵碑文再検討のための序章 : 参謀本部と朝鮮研究 / 佐伯有清 [著]
倭の五王に関する基礎的考察 / 志水正司 [著]
3.

図書

図書
樋口, 隆康(1919-2015) ; 上田, 正昭(1927-2016) ; 黛, 弘道(1930-2010) ; 村井, 康彦(1930-) ; 上横手, 雅敬(1931-) ; 熱田, 公(1931-2002) ; 原田, 伴彦(1917-1983) ; 大石, 慎三郎(1923-2004) ; 進士, 慶幹(1925-1987) ; 林, 英夫(1919-2007) ; 飛鳥井, 雅道(1934-2000) ; 鹿野, 政直(1931-)
出版情報: 東京 : 小学館, 1979.3-1981  13冊 ; 28cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
黛弘道編
出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1992.3  6, 349p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 古代の史料と伝承 : 『日本書紀の編纂と古代氏族
出雲神話形成の基盤
浦島子伝承の成立基盤
高句麗好太王碑と中国古典
『三国史記』編纂作業の一齣—武寧王紀・文咨明王紀を手がかりとして
7世紀の漢語と日本漢文
2 律令と制度 : 「太上天皇管見」
律令制下の公地について
官稲混合についての覚書
外散位に関する諸問題—律令制地方支配機構内での位置を中心に
史料用語としての「編戸」について—所謂『編戸説』検討のために
新羅における立太子—新羅の調と別献物〈2〉
3 古代の寺院と制度 : 大化改新後の百済大寺
僧尼名籍小考
豆相の定額寺について—定額寺制度の本質とその終焉
郡衙と寺院—「郡寺」について
1 古代の史料と伝承 : 『日本書紀の編纂と古代氏族
出雲神話形成の基盤
浦島子伝承の成立基盤
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼