close
1.

図書

図書
フリチョフ・カプラ, デーヴィッド・ステンドル-ラスト, トマス・メイタス著 ; 山口泰司訳
出版情報: 東京 : 青土社, 1994.3  iv, 326p ; 20cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
シャーリーン・スプレットナク, フリッチョフ・カプラ著 ; 吉福伸逸, 田中三彦, 靏田栄作訳
出版情報: 東京 : 青土社, 1992.6  414p ; 20cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
E・カレンバック, F・カプラ, S・マーバーグ著 ; 靏田栄作訳
出版情報: 東京 : ダイヤモンド社, 1992.1  xiii, 222p ; 19cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
フリッチョフ・カプラ著 ; 千葉啓恵訳
出版情報: 東京 : 一灯舎, 2016.12  xxvii, 355p, 図版 [12] p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
プロローグ レオナルドの天才性
第1部 マクロコスモスの形態と変容 : 水の運動
生きている地球
植物の成長
第2部 間人の形態と変容 : 人間の形態
機械工学の原理
人体の運動
飛行の科学
生命の謎
レオナルドの遺産
プロローグ レオナルドの天才性
第1部 マクロコスモスの形態と変容 : 水の運動
生きている地球
概要: レオナルド・ダ・ヴィンチは、何十もの驚くべき発見をし、流体力学や理論植物学、空気力学、発生学などの全く新しい分野を切り開いた。著者は、レオナルドの有名な手稿を読み返すうちに彼が先駆的なシステム思想家でもあったことに気づき、この新しい視点から 見たレオナルドの全科学的業績について、徹底的に踏み込んだ調査を行った。そして本書で、レオナルドの科学は生きている形態や性質、パターンの科学であり、200年後に登場した機械論的な科学とは根本的に異なっていること、レオナルドがすべての生命の不変性に敬意を払うとともに、すべての自然現象に根本的な相互依存性があることを認識し、ミクロコスモス(人間)とマクロコスモス(生きている地球)を結びつけたことを明らかにしている。また、レオナルドの研究をガリレオやニュートン、さらに現代科学と比較することによって、レオナルドの先見性やレオナルドの科学が現代社会にとって持つ意を考察している。 続きを見る
5.

図書

図書
フリッチョフ・カプラ著 ; 吉福伸逸 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 工作舎, 1984.11  741p ; 20cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
フリッチョフ・カプラ著 ; 吉福伸逸 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 工作舎, 1985.11  vi, 377p ; 21cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼