close
1.

図書

図書
Trevor H. Levere
出版情報: Baltimore : Johns Hopkins University Press, 2001  x, 215 p. ; 23 cm
シリーズ名: Johns Hopkins introductory studies in the history of science
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
First Steps: From Alchemy to Chemistry? / 1:
Robert Boyle: Chemistry and Experiment / 2:
A German Story: What Burns, and How / 3:
An Enlightened Discipline: Chemistry as Science and Craft / 4:
Different Kinds of Air / 5:
Theory and Practice: The Tools of Revolution / 6:
Atoms and Elements / 7:
The Rise of Organic Chemistry / 8:
Atomic Weights Revisited / 9:
The Birth of the Teaching-Research Laboratory / 10:
Atoms in Space / 11:
Physical Chemistry / 12:
The Nature of the Chemical Bond / 13:
Conclusion: Where Now, and Where Next? New Frontiers / 14:
First Steps: From Alchemy to Chemistry? / 1:
Robert Boyle: Chemistry and Experiment / 2:
A German Story: What Burns, and How / 3:
2.

図書

図書
by Trevor H. Levere
出版情報: Oxford : Clarendon Press , London ; Tokyo : Oxford University Press, 1971  xvii, 230 p., 14 p. of plates ; 25 cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
Trevor H. Levere
出版情報: Aldershot, Hampshire : Variorum, 1994  1 v. (various pagings) ; 23 cm
シリーズ名: Collected studies series ; CS439
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface
Martinus van Marum (1750-1837): the introduction of Lavoisier's chemistry into the Low Countries
Friendship and influence: Martinus van Marum / F.R.S.
Relations and rivalry: interactions between Britain and The Netherlands in 18th-century science and technology
Balance and gasometer in Lavoisier's chemical revolution
Dr Thomas Beddoes at Oxford: radical politics in 1788-1793 and the fate of the Regius chair in chemistry
Dr Thomas Beddoes (1750-1808): science and medicine in politics and society
Dr Thomas Beddoes and the establishment of his Pneumatic Institution: a tale of three presidents
Dr Thomas Beddoes: the interaction of pneumatic and preventive medicine with chemistry
The rich economy of nature: chemistry in the 19th century
Elements in the structure of Victorian science, or Cannon revisited
Humphry Davy and the idea of glory
S.T. Coleridge: a poet's view of science
Coleridge, chemistry and the philosophy of nature
Hegel and the earth sciences
Faraday, electrochemistry, and natural philosophy
Faraday, matter, and natural theology: reflections on an unpublished manuscript
Affinity or structure: an early problem in organic chemistry
Gay-Lussac and the problem of chemical qualities
Arrangement and structure: a distinction and a difference
Index
Preface
Martinus van Marum (1750-1837): the introduction of Lavoisier's chemistry into the Low Countries
Friendship and influence: Martinus van Marum / F.R.S.
4.

図書

図書
Trevor H. Levere
出版情報: Cambridge [England] ; New York : Cambridge University Press, 1981  xiii, 271 p. ; 24 cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Preface
Introduction: nature and mind
Early years: from Hartley to Davy / 1:
Surgeons, chemists and animal chemists: Coleridge's productive middle years from the Biographia literaria to Aids to reflection / 2:
Two visions of the world: Coleridge, natural philosophy, and the philosophy of nature / 3:
Coleridge and metascience: approaches to nature and schemes of the sciences / 4:
The construction of the world: genesis, cosmology and general physics / 5:
Geology and chemistry: the inward powers of matter / 6:
Life: crown and culmination / 7:
Notes
Index
Preface
Introduction: nature and mind
Early years: from Hartley to Davy / 1:
5.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
T.H. ルヴィア著 ; 内田正夫編集
出版情報: 東京 : 朝倉書店, 2007.9  vii, 226p ; 22cm
シリーズ名: 科学史ライブラリー
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1.はじめの一歩 : 錬金術から化学へ? 1
   中国とアラビアのるつぼ 3
   『アラビアン・ナイト』から『カンタベリー物語』まで 6
   パラケルスス : 自然は錬金術師 10
   双面の科学者 : アイザック・ニュートン 12
2.ロバート・ボイル : 化学と実験 15
   キリスト教徒の錬金術師 18
   実験哲学 19
   元素の存在を信じるのは誰か 22
   驚くべき原子 26
3.ドイツの化学 : 燃えるとはどういうことか 29
   化学医療と医療事故 31
   医化学,錬金術,それとも化学? ヨハン・ヨアヒム・ベッヒャー 32
   ゲオルク・エルンスト・シュタール : 原質の化学者 34
   ギヨーム・フランソワ・ルエル : 元素,原質,そして用具 39
4.啓蒙主義のもとでの化学 : 学問として,技術として 41
   地の塩,そして物質の分類 45
   親和力 : 物質と反応を分類する 48
   反応と実験操作 : 環を閉じ,網を結ぶ 51
5.さまざまな種類の空気 53
   諸空気の同定,測定,そして種類の増加 57
   キャヴェンディシュと水の生成 64
   ラヴォワジエ : 仇敵フロギストン,あるいは燃焼の酸素説 65
6.理論と実践 : 革命の道具だて 69
   言語 : 最も重要な革命の道具だて 70
   天秤とガスメーター(気体計量計) 73
   氷と火 : 氷熱量計と吹管 76
   ビッグサイエンスと化学の新しい境界 81
7.原子と元素 83
   ジョン・ドルトン,原子と元素 : 化学的原子論の誕生 85
   ハンフリー・デーヴィとヴォルタ電堆 : 法則と秩序 91
   ベルセリウス : ヨーロッパ化学の無冠の帝王 95
8.有機化学の出現 98
   ラヴォワジエ再訪 101
   ペルセリウスとローラン : 方法の問題 104
   ローランとゲルアルト : 知りうることとなしうること 107
   リービッヒとヴェーラー : ラジカルな保守派 108
9.原子量再論 111
   きれいに,単純に : プラウト,ゲイ=リュサック,アヴォガドロ 112
   原子量の混乱と解決 : カニッツァーロが基準を設ける 118
   メンデレーエフと周期表 : 一つのロシア革命 122
10.教育実験室の誕生 125
   イギリス : アマチュアと徒弟制 126
   ナポレオン後のフランス : パリの輝きと地方の疲弊 130
   ドイツの大学とリービッヒ,政治介入の効用 132
11.空間における原子 140
   基と型から原子価へ 141
   ペガサスの翼に乗って大空へ 146
   アルフレート・ヴェルナーと配位化学 153
12.物理化学 : 科学としての成熟 157
   三銃士 159
   ファント・ホップと熱力学 : 決して得はできないということ 161
   溶液が問題だ : アレニウスの解 165
   どれだけ速く,どこまで遠く 168
13.化学結合の本質 170
   太陽光,星の光,炎の色 171
   原子価の電子論への道 176
   黒体から電子軌道と化学結合まで 180
   ライナス・ポーリングと原子空間内の電子 183
14.新しいフロンティア : 現在と未来 187
   新元素を作る : 星の化学と放射化学の工場 188
   化学作用における電子 190
   見事な構造 : バッキーボールと二重らせん 194
   生命の化学と環境の化学 197
   オゾン層における連鎖反応,都市のスモッグ 203
読書案内 206
訳者あとがき 213
人名索引 217
書名索引 221
事項索引 222
コラム
   ルネサンスの金属加工 25
   『百科全書』における化学 44
   スティーヴン・ヘールズの気体用水槽 56
   ジョーゼフ・プリーストリの気体化学用実験器具 61
   ラヴォワジエのガスメーター 77
   ラヴオワジエとラプラスの氷熱量計 81
   ジョン・ドルトンの原子記号 90
   ラヴオワジエの実験室における呼吸実験 103
   メンデレーエフの周期表 121
   王立研究所における呼吸の実験 127
   王立研究所で公開講演を行うマイケル・ファラデー 129
   リービッヒの実験室,ギーセン,1842年 135
   リービッヒの二酸化炭素定量装置 136
   市場と台所のリービッヒ 138
   分光器 172
   鉄のスペクトル : 輝線とフラウンホーファーの暗線との一致 173
   周期表 192
   ベンゼンの構造式 194
   バッキーボールとフラーレン類 197
   二重らせんの発見者たち 199
   DNA分子200
1.はじめの一歩 : 錬金術から化学へ? 1
   中国とアラビアのるつぼ 3
   『アラビアン・ナイト』から『カンタベリー物語』まで 6
6.

図書

図書
edited by Frederic L. Holmes and Trevor H. Levere
出版情報: Cambridge, Mass. : MIT Press, c2000  xxi, 415 p., [1] leaf of plates ; 24 cm
シリーズ名: Dibner Institute studies in the history of science and technology
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼