close
1.

図書

図書
David A.Thayne, [小池信孝]著
出版情報: 東京 : 明日香出版社, 2002.7  239p ; 19cm
シリーズ名: Asuka business & language books ; . CD book
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
デイビッド・セイン, 小松アテナ, エド・ジェイコブ著
出版情報: 東京 : 実務教育出版, 2008.5  355p ; 21cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
デイビッド・セイン著
出版情報: 東京 : 東京書籍, 2012.1  199p ; 19cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
デイビッド・セイン, 古正佳緒里著
出版情報: 東京 : 研究社, 2013.9  xii, 202p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 「もの」に関する形容詞 : 大きい
小さい
広い
狭い
(仕事などが)重い、きつい ほか
第2章 「人」に関する形容詞 : おかしい
つまらない
楽しい
退屈な
元気な ほか
第1章 「もの」に関する形容詞 : 大きい
小さい
広い
概要: 「動詞の使い分け」「冠詞の使い方」につづいて、今度は「形容詞の使い分け」!デイビッド・セインがネイティブ感覚の英語の形容詞の使い分けを教えます。同じ意味の形容詞の中から、ネイティブがもっともよく使うと思われる5語を選び出し、それぞれのニュア ンスの違いを例文を示しながら説明します。 続きを見る
5.

図書

図書
デイビッド・A・セイン著
出版情報: 東京 : アスク出版, 2014.5  207p ; 19cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
デイビッド・セイン著
出版情報: 東京 : 秀和システム, 2014.12  xiv, 297p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1日目 : 英語で電話応対しよう!
2日目 : 英語でビジネスEメールを書いてみよう!
3日目 : 英語で会議をしてみよう!
4日目 : 出社してから帰るまでのちょっとした一言を英語で言ってみよう!
5日目 : アフター5に英語を使おう!
痒いところに手が届く!場面別フレーズ集
1日目 : 英語で電話応対しよう!
2日目 : 英語でビジネスEメールを書いてみよう!
3日目 : 英語で会議をしてみよう!
概要: こんなに短い英語でビジネスできるんだ!電話、メール、会議、ネイティブ先生によるカンタン・フレーズ900。
7.

図書

図書
デイビッド・セイン, 古正佳緒里著
出版情報: 東京 : 研究社, 2014.3  x, 175p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 助動詞の使い方 : can
could
may
might
must
shall
should
will
would
おまけの助動詞dare
第2章 助動詞の比較
第3章 : 助動詞の問題
第1章 助動詞の使い方 : can
could
may
概要: 「動詞」「冠詞」「形容詞」につづいて、今度は「助動削」を完全マスター!can、could、may、might、must、shall、should、will、wouldの9つの助動詞を中心に、ネイティブの視点から、その使い分けやニュアンスの違 いを解説します。 続きを見る
8.

図書

図書
マーク・トウェイン著 ; ディビッド・セイン翻案
出版情報: 東京 : IBCパブリッシング, 2009.10  190p ; 19cm
シリーズ名: IBCオーディオブックス : やさしい英語を聴いて読む
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
デイヴィッド・セイン著
出版情報: 東京 : DHC, 2011.8  367p ; 21cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
デイヴィッド・セイン著
出版情報: 東京 : DHC, 2013.9  190p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
序章 ライティングに必要な文法知識とは / 文法・クイックチェックリスト
第1章 基礎編—センテンス単位で「伝わるポイント」を学ぶ : 文の長さはできるだけ短く
受け身表現はなるべく避ける
難しい表現はなるべく避ける
シンプルな構文で伝えよう
直訳にこだわらない ほか
第2章 実践編—赤字チェックで「ネイティブ流のコツ」を学ぶ : 関係代名詞とカンマ/表現の硬軟/皮肉を表現する
地名と冠詞/副詞・形容詞のニュアンスに注意
主語の設定/接続詞で効果的にニュアンスを出す/説明を加える
関係代名詞を活用する/前置詞に注意/流れのある文
現在完了か過去完了か?/あえて「ゆるい表現」を使う ほか
序章 ライティングに必要な文法知識とは / 文法・クイックチェックリスト
第1章 基礎編—センテンス単位で「伝わるポイント」を学ぶ : 文の長さはできるだけ短く
受け身表現はなるべく避ける
概要: 「日本人のクセ」を知りつくしたセイン先生が「本当に伝わる英文」を書くためのコツを細やかなネイティヴ・チェックで伝授!ライティングの土台は正しい文法と語彙、そして“ネイティヴ流に考える”ことです!
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼