close
1.

図書

図書
K.Weissermel, H.-J.Arpe [著] ; 向山光昭監訳
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 1996.6  xiii, 493p ; 22cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
K.Weissermel, H.-J.Arpe[著] ; 向山光昭監訳
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 1978.12  xi, 426p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
Klaus Weissermel, Hans-Jürgen Arpe
出版情報: Weinheim : Wiley-VCH, 2003  xix, 491 p. ; 25 cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Various Aspects of Energy and Raw Material Supply / 1:
Basic Products of Industrial Syntheses / 2:
Olefins / 3:
Acetylene / 4:
1,3-Diolefins / 5:
Syntheses Involving Carbon Monoxide / 6:
Oxidation Products of Ethylene / 7:
Alcohols / 8:
Vinyl-Halogen and Vinyl-Oxygen Compounds / 9:
Components for Polyamides / 10:
Propene Conversion Products / 11:
Aromatics - Production and Conversion / 12:
Benzene Derivatives / 13:
Oxidation Products of Xylene and Naphthalene / 14:
Appendix / 15:
Index
Various Aspects of Energy and Raw Material Supply / 1:
Basic Products of Industrial Syntheses / 2:
Olefins / 3:
4.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
K. Weissermel, H.-J. Arpe [著] ; 向山光昭監訳
出版情報: 東京 : 東京化学同人, 2004.12  xv, 482p ; 22cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1.エネルギーと原料供給の将来 1~ 13
   1.1現在および近未来のエネルギー需要 2
   1.2エネルギー資源各論 : その入手の難易 3
   1.3将来のエネルギー供給の見通し 6
   1.4現在及び近未来の原料事情 8
2.工業的合成法における基本的生産物 14~ 60
   2.1合成ガス 14
   2.2純粋な合成ガス成分の製造 23
   2.3C1-組成物 29
3.オレフィン 61~ 94
   3.1オレフィン化学の歴史的発展 61
   3.2炭化水素の分解によるオレフィン 61
   3.3オレフィンの製造方法各論 65
   3.4オレフィンのメタセシス 88
4.アセチレン 95~ 111
   4.1アセチレンの現在における重要性 95
   4.2アセチレンの製造法 97
   4.3アセチレンの利用 103
5.1、3-ジオレフィン 112~ 133
   5.11、3-ブタジエン 112
   5.2イソプレン 122
   5.3クロロプレン 128
   5.4シクロペンタジエン 130
6.一酸化炭素を利用する合成 134~ 153
   6.1オレフィンのヒドロホルミル化 134
   6.2オレフィンのカルボニル化 148
   6.3Koch反応によるカルボン酸合成 150
7.エチレンの参加生成物 154~ 206
   7.1エチレンオキシド 154
   7.2エチレンオキシドの誘導体 160
   7.3アセトアルデヒド 176
   7.4アセトアルデヒドの誘導体 182
8.アルコール 207~ 232
   8.1低級アルコール 207
   8.2恒久アルコール 220
   8.3多価アルコール 226
9.ハロゲン化ビニルとビニル-酸素化合物 233~ 255
   9.1ハロゲン化ビニル 233
   9.2ビニルエステルとビニルエーテル
10.ポリアミドの成分 256~ 287
   10.1ジカルボン酸 257
   10.2ジアミンおよびアミノカルボン酸 264
   10.3ラクタム 271
11.プロピレンの誘導体 288~ 339
   11.1プロピレンの酸化生成物 289
   11.2アリル化合物およびその誘導体 319
   11.3アクリロニトリル 328
12.芳香族化合物-製法と用途 340~ 365
   12.1芳香族化合物の重要性 340
   12.2芳香族化合物の原料ソース 341
   12.3芳香族化合物の相互変換法 358
13.ベンゼンの誘導体 366~ 418
   13.1ベンゼンのアルキル化生成物と水素化生成物 366
   13.2ベンゼンの酸化生成物および誘導体 378
   13.3そのほかのベンゼン誘導体 406
14.キシレンおよびナフタレンの酸化生成物 419~ 439
   14.1無水フタル酸 419
   14.2テレフタル酸 426
   付録 440
   索引 456
1.エネルギーと原料供給の将来 1~ 13
   1.1現在および近未来のエネルギー需要 2
   1.2エネルギー資源各論 : その入手の難易 3
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼