close
1.

図書

図書
宮田律著
出版情報: 東京 : 朝日新聞出版, 2009.3  iii, 223p ; 19cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
宮田律著
出版情報: 東京 : 徳間書店, 2014.3  237p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : ムスリムの文化と生活習慣
第2章 : イスラム都市と歳時記
第3章 : そもそも、イスラムとは?ムスリムとは?
第4章 : 「移動の歴史」のイスラム世界
第5章 : イスラムと異教世界
第6章 : イスラムと触れ合う日本
第1章 : ムスリムの文化と生活習慣
第2章 : イスラム都市と歳時記
第3章 : そもそも、イスラムとは?ムスリムとは?
概要: 観光立国化するウズベキスタン、世界的に評価されるイラン映画。人口増加により、今後ますます巨大化するイスラム社会。しかし、日本人にはまだ“謎”の部分も多い。イスラムの生活や文化、歳時記を徹底レポートし、「私たちが知らなかったイスラム」の本質に 迫る—。やがて世界を席巻する現代イスラムのすべてが分かる、入門の書!! 続きを見る
3.

図書

図書
宮田律著
出版情報: 東京 : 毎日新聞社, 2012.1  vi, 325p ; 19cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
宮田律著
出版情報: 東京 : 新潮社, 2013.9  219p ; 18cm
シリーズ名: 新潮新書 ; 536
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : イスラムの人々は義理・人情がお好き
第2章 : イスラム世界で接した親日感情
第3章 : 歴史の中で醸成された親日的心情
第4章 : イスラムは暴力的な宗教か?
第5章 : 遊牧民のもてなし文化
第6章 : 日本への注文
第7章 : 中国、韓国との競合
第1章 : イスラムの人々は義理・人情がお好き
第2章 : イスラム世界で接した親日感情
第3章 : 歴史の中で醸成された親日的心情
概要: イスラムを過剰に怖れる必要はない。私たちが思っている以上に、日本人は尊敬されているのだ。日本は理想的社会と見られ、アニメやマンガも引っ張りだこ。礼儀正しさや義理、人情といった美風に強い関心と共感を持っているのだ。欧米の植民地主義に屈せず独立 を守った日本の歴史や皇室の伝統への、ムスリムの畏敬の念を紹介し、その良好な対日感情をどう国益に結びつけるかを論じる。日本人のためのイスラム入門。 続きを見る
5.

図書

図書
池内恵著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2016.5  533p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部 構造 : メディアの射程
思想の円環
第2部 視座 : 人質にされたもの
予定調和を超えて
第3部 時間 : 夜明けを待ちながら
自由のゆくえ
散らばったパズル
第4部 対話 : 乱反射する鏡像
われわれにとって「イスラーム」とは何か
第1部 構造 : メディアの射程
思想の円環
第2部 視座 : 人質にされたもの
概要: 日本の言説空間の閉塞状況を乗り越え、イスラーム世界の全体像を理解する枠組みを提示し、真の「対話」の可能性を探る。サントリー学芸賞受賞作(思想・歴史部門)に新たに8篇の論考を収録。
6.

図書

図書
桜井啓子編
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2015.9  xi, 205p ; 18cm
シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1562
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 : イスラームの懐に飛び込む—湾岸諸国
第2章 : アラブとの付き合い方—アラブ諸国
第3章 : 誇り高きペルシアの人びと—イラン
第4章 : 西洋に最も近いイスラーム圏—トルコ
第5章 : イスラーム?それとも地域の風習?—南アジア
第6章 : イスラームとの新しい付き合い方—東南アジア、そして日本
第1章 : イスラームの懐に飛び込む—湾岸諸国
第2章 : アラブとの付き合い方—アラブ諸国
第3章 : 誇り高きペルシアの人びと—イラン
概要: 世界に広がる一六億人のイスラーム市場。これからのビジネスに、イスラームの人びととの付き合いは必須だ。でも、なじみがなく戸惑う人も多いのでは?そんな時の心強い味方—商社・石油・建設・食品・観光など、現地で活躍する日本人が、土地と人と仕事を語る 。地域別解説も付した体験的イスラーム案内。 続きを見る
7.

図書

図書
師岡カリーマ・エルサムニー著
出版情報: 東京 : 白水社, 2008.4  217p ; 20cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
川上泰徳著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2012.3  xviii, 298p ; 20cm
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
池上彰著
出版情報: 東京 : KADOKAWA, 2014.7  192p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 イスラム教とは何か?—イスラム教を知らずしてイスラム世界はわからない : ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、3つの宗教が信じる神は実は同じ
イスラム教のベースは実はユダヤ教にある ほか
第2章 現在につながる中東の対立—現在に続く中東問題の基本とイスラム教内の対立を学ぶ : イスラム教の中の大きな2つの宗派
イランとサウジアラビアは人種も宗派も異なる ほか
第3章 イスラムと世界の対立—イスラムと欧米諸国との対立。そのもとになった重大問題とは? : 中東地域で孤立?イランは特殊なイスラム国家
イラン・イスラム革命の勃発。ホメイニ師って何をした人? ほか
第4章 現代イスラムが抱える問題—「アラブの春」がイスラム世界に何を残したのか? : フセイン政権が倒れて果たして平和は訪れたのか?
チュニジアから始まった中東の革命「アラブの春」 ほか
第5章 イスラム世界とつきあう—地政学的にもビジネスパートナーとしてもイスラム世界とのつきあいが重要な時代に : 豚インフルエンザが引き起こした宗教対立
フランスでイスラム教徒の女性の服装「ブルカ」が禁止された ほか
第1章 イスラム教とは何か?—イスラム教を知らずしてイスラム世界はわからない : ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、3つの宗教が信じる神は実は同じ
イスラム教のベースは実はユダヤ教にある ほか
第2章 現在につながる中東の対立—現在に続く中東問題の基本とイスラム教内の対立を学ぶ : イスラム教の中の大きな2つの宗派
概要: アラブの春の結末からハラルマーケットまで。「イスラム」世界には世界の大問題を解くカギがある!イスラムがわかればこれからの世界が見えてくる!
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼