close
1.

図書

図書
福江一郎著
出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 2011.10  238p ; 19cm
シリーズ名: B&Tブックス
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
村原正隆著
出版情報: 東京 : パワー社, 2011.11  vi, 156p ; 26cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
日経エレクトロニクス [ほか] 編
出版情報: 東京 : 日経BP社 , [東京] : 日経BPマーケティング (発売), 2010.11  255p ; 28cm
シリーズ名: スマートエネルギー / 日経エレクトロニクス, 日経ビジネス, 日経エコロジー編 ; no.2
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
日本科学者会議公害環境問題研究委員会編
出版情報: 東京 : 水曜社, 1997.11  253p ; 21cm
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
国際エネルギー機関著 ; 佐野敦彦監訳
出版情報: 東京 : 環境新聞社, 1999.6-  冊 ; 21cm
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
松井賢一著
出版情報: 京都 : 嵯峨野書院, 2000.1  v, 193p ; 22cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
浅岡美恵編著 ; 新澤秀則, 千葉恒久, 和田重太著
出版情報: 京都 : 学芸出版社, 2009.8  175p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに 加速する温暖化と国際社会の挑戦 7
   1 温室効果ガスを「世界で半減」 7
   2 2℃の気温上昇にとどめるためのバックキャスティング 9
   3 温室効果ガス排出削減の中核政策は国内排出量取引 12
   4 世界に広がる再生可能エネルギーの固定価格買取制度 16
   5 日本は効率世界一? 18
第Ⅰ部 欧米の脱温暖化への動き
  第1章 ドイツの脱温暖化政策 24
   1 80年代末に始動した温暖化対策 24
   2 世紀の変わり目に本格化した温暖化対策 26
   3 2007年の統合的エネルギー・気候プログラム 27
   4 ドイツはなぜ温暖化対策に力を入れるのか 29
 第2章 イギリスが制定した世界初の気候変動法 32
   1 世界の温暖化交渉をリードしてきたイギリス 32
   2 京都議定書採択後の挑戦 34
   3 低炭素経済への移行を法律に 37
   4 イギリス気候変動法2008とは 41
 第3章 EUの気候変動・再生可能エネルギー政策体系 47
   1 EUのポスト2012 47
   2 国際社会をリードしてきた歩み 48
   3 政策体系の全体像 50
 第4章 積極的な温暖化対策へと転換を図るアメリカ 57
   1 ブッシュ政権下での消極的な温暖化対策 57
   2 ブッシュ政権下で温暖化対策を推進する動き 58
   3 NGOや州がブッシュ政権を訴える! 60
   4 オバマ政権は温暖化対策の救世主となるか? 64
第Ⅱ部 再生可能エネルギー利用を飛躍させた政策
 第1章 世界を驚かせたドイツの再生可能エネルギー法 68
   1 固定価格買取制度の導入 68
   2 再生可能エネルギー・熱法の制定 74
   3 岐路に立つバイオ燃料政策 76
   4 温暖化対策の鍵を握る再生可能エネルギー 80
 第2章 拡大する固定価格買取制度 84
   1 固定価格買取制度とRPS制度 84
   2 風力発電を先導したデンマーク 86
   3 広がる固定価格買取制度 89
 第3章 EUの再生可能エネルギー政策 91
   1 再生可能エネルギーに関するEU指令 91
   2 2020年までの目標 93
   3 バイオ燃料の持続可能性基準 93
   4 協同メカニズム 95
第Ⅲ部 世界に広がる国内排出量取引制度
 第1章 世界初のイギリスの国内排出量取引制度 98
   1 複雑すぎる制度 98
   2 原単位目標の限界 99
   3 新たな中規模国内排出量取引制度 101
 第2章 EUの域内排出量取引制度 103
   1 制度の概要 103
   2 第1期の成果 108
   3 排出枠の初期配分の問題点と改正 111
   4 オークション収入の国別配分と使途 113
   5 炭素貯留 114
 第3章 ドイツに見るEU排出量取引制度の実情 116
   1 排出量取引制度の導入に対する強い抵抗 116
   2 第1取引期間(2005~2007年) 119
   3 第2取引期間(2008~2012年) 123
   4 自主的削減から排出量取引へ 128
 第4章 アメリカの排出規制を示唆する排出量取引法案 131
   1 リーバーマン・ウォーナー法案 131
   2 ワクスマン・マーキー法案 136
 第5章 温暖化対策抵抗国の変化 140
   1 オーストラリアの温暖化政策と国内排出量取引制度 140
   2 カナダの国内排出量取引制度への準備 142
第Ⅳ部 日本はブレークスルーできるか
 第1章 日本の温暖化対策の現状と課題 148
   1 日本の温室効果ガス排出増加の実態 148
   2 「日本型」自主的取り組みに固執してきた温暖化対策 153
   3 「日本型」温暖化対策からの脱却 157
 第2章 日本にこんな気候保護法をつくろう! 158
   1 日本にも気候保護の法律を 158
   2 気候保護法案に必要な要素 160
   3 日本にも変化を! 170
   おわりに 175
はじめに 加速する温暖化と国際社会の挑戦 7
   1 温室効果ガスを「世界で半減」 7
   2 2℃の気温上昇にとどめるためのバックキャスティング 9
8.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
遠州尋美編著
出版情報: 京都 : 法律文化社, 2010.1  xi, 244p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はしがき
関連用語一覧
序章 温暖化の最新情報-田浦健朗 001
◆IPCC第4次評価報告書から
   はじめに 001
   1 温暖化問題の近年の動向 002
   2 IPCC第4次評価報告書(AR4)にみる気候変動の可能性 004
   3 温暖化の影響 010
   4 温室効果ガス排出量の推移および見通し 016
   おわりに-温暖化対策の展望 020
第1章 原子力発電は地球温暖化問題の切り札か-早川光俊 021
   はじめに 021
   1 工業化以前からの気温上昇を2℃未満に 021
   2 際立つ日本政府の原子力依存 023
   3 原子力発電の歩み 024
   4 原発をめぐる現状 026
   5 新・国家エネルギー政策の問題点 027
   6 温暖化対策と原子力発電 029
   7 原子力発電の安全性 031
   8 放射性廃棄物の処理 033
   9 原子力発電所の経済性 035
   10 エネルギー安全保障と原発 038
   11 地球温暖化を防止するために 039
   おわりに 040
第2章 巨費を費やす原子力立国-速水二郎 043
   はじめに 043
   1 核燃料サイクルと原発をめぐる資金問題 044
   2 原子力立国計画に注ぎ込まれる巨額の税金 046
   3 高騰し始めた核燃料 049
   4 原発マネーが歪める地域経済 051
   5 限りなく不透明な原発の発電単価 052
   6 闇に包まれた放射性廃棄物処理 057
   7 原発の老朽化,耐震補強と原発事故補償 063
   おわりに 069
第3章 RPS法決定の舞台裏-木村啓二 071
◆なぜ自然エネルギー促進法は挫折したのか
   はじめに 071
   1 エネルギーのグリーン化と課題 072
   2 自然エネルギー促進法の制定運動 074
   3 RPS法の成立と自然エネルギー促進法の挫折 078
   4 RPS法下の自然エネルギー政策 082
   おわりに 085
第4章 バイオ燃料をめぐる暗闘-佐野寛 087
   はじめに 087
   1 バイオ燃料とは何か 088
   2 バイオエタノール 090
   3 バイオディーゼル燃料 098
   4 第2世代バイオ燃料 104
   おわりに 110
第5章 日本に根ざした風力発電技術-永尾徹 111
   はじめに 111
   1 風力発電の状況 111
   2 風力発電の諸特徴 113
   3 日本の風車を取り巻く脅威 116
   4 SUBARU風車の開発-日本の環境条件に適合するシステムを目指して 121
   5 ダウンウインド風車開発への挑戦-SUBARU80/2.0 125
   おわりに-風力発電の今後の課題 131
第6章 エコライフ実現の課題を探る大阪ガスNEXT21-篠倉博之 135
   はじめに 135
   1 都市ガス事業の展開による地球環境保全への貢献 135
   2 エコライフをどうつくるか-NEXT21居住実験 141
   3 NEXT21居住実験の具体的取り組みとその成果 146
   4 新たな近未来へ向けた実験-第3フェーズの新規実験 153
   おわりに 156
第7章 商店街が取り組むエコ活動-樋爪保 159
◆KICSの地域情報化推進事業を通して
   はじめに 159
   1 KICS-商店街の情報化推進に向けた共同の取り組み 159
   2 カード一括処理事業 165
   3 物流経費合理化事業 167
   4 インターネット通販事業-きょうとウェルカム 171
   5 鉄道交通との連携事業-電車deエコ 172
   6 「レール&ショッピング」の本格実施 176
   おわりに 177
第8章 市民が主役の再生可能エネルギー普及-豊田陽介 181
   はじめに 181
   1 自然エネルギーと持続可能なエネルギーシナリオ 181
   2 急速に普及し始めた自然エネルギー 184
   3 ドイツと日本の自然エネルギー普及政策 187
   4 市民が主役の自然エネルギーの普及 190
   5 市民全体の自然エネルギー活用事例 192
   おわりに 202
第9章 成長から質的発展へ-西川榮一 203
◆サステイナブル社会ノート
   はじめに 203
   1 工学的人間観 203
   2 技術利用の活動と社会経済 206
   3 生産力の拡大と技術の性格 209
   4 生産力拡大と動力・エネルギー技術・エネルギー使用量の増大 211
   5 人の活動と廃棄物・環境問題 214
   6 地球温暖化 216
   7 地球温暖化と食料問題 218
   8 サステイナブル社会へ向けたエネルギー転換 221
   おわりに-成長指向から質的発展へ 222
終章 脱化石に向けたエネルギー転換-遠州尋美 224
   はじめに 224
   1 IPCC報告書にみる温暖化の状況と温室効果ガス削減長期目標 225
   2 緩和ポテンシャルからみた長期目標 228
   3 脱化石をめぐるエネルギー転換とその展望 235
   4 IPCCの示す中期的緩和策 240
   おわりに 243
はしがき
関連用語一覧
序章 温暖化の最新情報-田浦健朗 001
9.

図書

図書
松井賢一著
出版情報: 東京 : NTT出版, 2010.2  406p ; 19cm
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
大島堅一著
出版情報: 東京 : 東洋経済新報社, 2010.3  319p ; 22cm
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼