close
1.

図書

図書
デザインノート編集部編
出版情報: 東京 : 誠文堂新光社, 2007.10  191p ; 21cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
藤本やすし著
出版情報: 東京 : ピエ・ブックス, 2007.11  226p ; 30cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
川本恵子著
出版情報: 東京 : キネマ旬報社, 1993.5  346p ; 22cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
David Airey著 ; 小竹由加里訳
出版情報: 東京 : ビー・エヌ・エヌ新社, 2013.11  369p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1 どこから始める? : デザイナーに必要な心構え
常に学び続けよう ほか
2 どんなデザイナーになるべき? : 直の仕事か、それとも下請け仕事か
成功するためのプランを立てる ほか
3 プロジェクトのマネジメント方法 : クライアントを賢く選ぼう
アプローチしてくるクライアントへの対処法 ほか
4 旅立つ前に : メンターたちは語る
クライアント抜きの将来のために ほか
1 どこから始める? : デザイナーに必要な心構え
常に学び続けよう ほか
2 どんなデザイナーになるべき? : 直の仕事か、それとも下請け仕事か
概要: 「新しいクライアントをどうやって見つけるの?」「デザイン料はどのくらいに設定すべき?」「厄介なクライアントの対処法を教えて!」etc.著者の運営する3つのブログに、最も多く寄せられた質問に対して、自身の経験や世界中のデザイナーたちから学んだ ヒントや教訓をまとめた1冊。 続きを見る
5.

図書

東工大
目次DB

図書
東工大
目次DB
黒田智子編
出版情報: 京都 : 学芸出版社, 2006.1  206p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
   近代日本の作家たち
   はじめに 2
   年表 6
   相関図 8
   序章〈黒田智子〉 12
   近代日本における建築をめぐる空間表現の前提:明治維新~第一次大戦ヨーロッパのモダニズムと「日本的なもの」諭:第一次大戦~日中戦争アメリカヘの前衛作家の移動と日本のモダニズム : 敗戦~高度経済成長モダニズムという言葉の意味と背景
Ⅰ部 建築における伝統性の近代的解釈
   1村野藤吾 歴史とモダニズムを超えて〈笠原一人〉 21
   独自の立場から
   様式とモダニズムからの自由
   自由への道程
   2吉田五十八 新しい普遍的日本建築を求めて〈青井哲人〉 33
   古い日本と新しい日本
   数寄屋とモダニズム : 近さと遠さ
   日本建築の「現在性」:その追求の道程
   3堀口捨己 「日本的なもの」の探求〈本田昌昭〉 45
   堀口捨己、その探求者としての生涯
   西洋と日本、二つの「古典」
   様式の否定、そして「様式なき様式」へ
   4白井晟一 普遍的伝統の創出、白井好みへ〈田中禎彦〉 57
   伝統をめぐって
   象徴/素材/不連続
   白井好みヘ
Ⅱ部 欧米建築家の作法の受容と昇華 69
   5遠藤新 日本人建築家としてのF.Lライトの思想の実践〈黒田智子〉 73
   建築家としての正義の追求
   ライトの理念と方法の継承 : 新しい建築の規範を目指して
   人間の生き方を啓発する建築
   6山口文象 時代・社会・建築の関係性を探究し続けた表現者〈加嶋章博〉 85
   大正育ちの異色建築家
   建築家のあり方と表現の手法
   山口文象の実践
   7前川國男 日本の近代建築に生命を与える(松隈洋) 97
   モダニズムの理念を信じて
   日本の近代建築を実現させること
   確かな近代建築を求めて
   8丹下健三 日本のモダニズムの確立〈黒田智子〉 109
   日本を代表する国際的建築家として
   日本建築の国際性と記念碑性を求めて
   国家と自治体のモニュメント
Ⅲ部 近代的生活の場のためのデザイン 121
   9リチ・上野=リックス 装飾とモダニズム〈奥佳弥〉 125
   独創と自由の美術工芸を求めて
   装飾とモダニズムのはざまで
   アクセサリーからインテリアまで
   10剣持勇 「ジャパニーズ・モダーン」の追求〈笠原一人〉 137
   近代と伝統のはざまで
   「ジャパニーズ・モダーン」という理念
   プロダクトからインテリアまで
   11浜ロミホ 台所改革による住宅の民主化〈小林正子〉 149
   女性建築家の誕生
   日本住宅の民主化に向けて
   モダン・リヴィングの実践
Ⅳ部 近代的作法が向かう芸術の空間性 161
   12北大路魯山人 食空間の芸術性を求めて〈黒田智子〉 165
   逆境を才能の発露のきっかけとして
   時代と心がつくる美を求めて
   命の輝きとしての雅味
   13重森三玲 伝統とモダンの融合〈重森千青〉 177
   日本庭園の革新を体現した作庭宗
   「永遠のモダン」の追求
   抽象美の具現化
   14イサム・ノグチ 彫刻としての空間の探求〈南智子〉 189
   モダンアートと日本美の融合
   空間の彫刻の創造
   彫刻と空間と人間の対話を目指して
   図版出典 201
   索引 204
   近代日本の作家たち
   はじめに 2
   年表 6
6.

図書

図書
今竹翠編
出版情報: 東京 : 誠文堂新光社, 1984.11  136p ; 30cm
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
阿部仁史 [ほか] 著 ; 安東孝一企画+インタビュー
出版情報: 東京 : 六耀社, 2001.6  165p ; 26cm
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
寄藤文平著
出版情報: 東京 : 講談社, 2017.7  201p ; 17cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 デザインの仕事をはじめた時 : 父と一緒にデッサンを描いた原点
予備校の先生に教わったこと ほか
第2章 デザインの仕事はどう変化してきたか : デザインとプレゼンをめぐる社会の変化
デザイナーとストーリーの関係の変化 ほか
第3章 アイデアはどのように形にしてゆくのか : 絵やデザインを成長、成熟させるということ
作る時間が二割、考えを「待つ」時間が八割 ほか
第4章 ブックデザインの仕事とは何だろうか : ブックデザインとは「批評」である
カバーにイラストを使うということ ほか
第5章 デザインの仕事を続けていくということ : 何かをつくり出す仕事と組織
デザインは「秩序を考える学問」のような面もある ほか
第1章 デザインの仕事をはじめた時 : 父と一緒にデッサンを描いた原点
予備校の先生に教わったこと ほか
第2章 デザインの仕事はどう変化してきたか : デザインとプレゼンをめぐる社会の変化
概要: 何かをつくり出したいと思っているすべての人へ。イラスト、デザイン、広告から装丁まで、さまざまな形で活躍する寄藤文平の体験的仕事論。
9.

図書

図書
石川弘著
出版情報: 東京 : ぺりかん社, 2005.10  167p ; 19cm
シリーズ名: なるにはBooks ; 69
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼