close
1.

図書

図書
谷口智彦著
出版情報: 東京 : ウェッジ, 2013.4  295p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1講 : はじめに
第2講 : 若かった日本の勢いを知る
第3講 : 九州が奪われそうだった頃
第4講 : あなたの父親も知らない戦争について学ぶ
第5講 : 英国に学ぶ、米国との付き合い方
第6講 : 米国システムはどうできたか
第7講 : ニクソン・ショックとは何だったのか
第8講 : 中国リスクを根元から理解する
第9講 : 楽観論者だけが未来をつくる
第10講 : 日本が変わることを知る
第1講 : はじめに
第2講 : 若かった日本の勢いを知る
第3講 : 九州が奪われそうだった頃
概要: アメリカがつくった世界システムとは何か?挑戦者・中国と、その中国を執拗なまでに警戒するインドの先行きは?日本は、もっといい国、強い経済を持つ国に変わっていけるのか?これからの時代を担うあなたが、絶対に知っておくべき現代史。慶應義塾大学大学院 の人気講義、待望の単行本化。 続きを見る
2.

図書

図書
油井大三郎, 中村政則, 豊下楢彦編
出版情報: 東京 : 三省堂, 1994.6  vi, 403p ; 22cm
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
ルイス・J・ハレー著 ; 太田博訳
出版情報: 東京 : サイマル出版会, 1970  11, 326p ; 19cm
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
小澤卓也, 田中聡, 水野博子編著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2015.6  xxv, 368, 17p ; 21cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
現代史をとらえる視点
第1部 冷戦と二極化する世界—一九四五〜一九五五年 : 帝国崩壊からの出発—日本・アジア / 1
自由主義の旗の下で—アメリカ / 1
東西のはざまで—ヨーロッパ / 1
独立と泥沼化する紛争—中東・アフリカ / 1
第2部 恐怖の均衡と第三世界—一九五五〜一九六八年 : 核の傘の下で—日本・アジア / 2
民主化への道—アメリカ / 2
壁の現実を生きる—ヨーロッパ / 2
第三世界の台頭—中東・アフリカ / 2
第3部 進む多極化と民主化運動—一九六八〜一九七九年 : 成長とその代償—日本・アジア / 3
問われる正義—アメリカ / 3
民主主義の行方—ヨーロッパ / 3
石油戦略の衝撃—中東・アフリカ / 3
第4部 冷戦の再燃とその終焉—一九七九〜一九八九年 : 経済発展と過去の清算—日本・アジア / 4
ネオコンの台頭と新冷戦—アメリカ / 4
解放と自由を求めて—ヨーロッパ / 4
民族自決とイスラーム主義—中東・アフリカ / 4
第5部 冷戦後の世界と新自由主義—一九八九年以降 : 秩序の再編と大災害—日本・アジア / 5
超大国の明暗—アメリカ / 5
危機のなかのEU—ヨーロッパ / 5
解放運動とテロ—中東・アフリカ / 5
現代史をとらえる視点
第1部 冷戦と二極化する世界—一九四五〜一九五五年 : 帝国崩壊からの出発—日本・アジア / 1
自由主義の旗の下で—アメリカ / 1
概要: わたしたちの“いま”はどう形作られてきたか。世界のつながりを読み解く。第二次世界大戦後の世界の歴史を、五つの時期区分と四つの地域に大別しつつ縦横に縫合した刺激あふれる現代史入門。
5.

図書

図書
池上彰著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2013.10  253p ; 20cm
シリーズ名: 池上彰教授の東工大講義 ; 国際篇
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
はじめに—冷戦がわかると「この世界のかたち」が見える
東西冷戦—世界はなぜ2つに分かれたのか
ソ連崩壊—社会主義の理想が「怖い国」になるまで
台湾と中国—対立しても尖閣で一致するわけ
北朝鮮—なぜ核で「一発逆転」狙うのか
中東—日本にも飛び火?イスラエルやシリアの紛争
キューバ危機—世界が核戦争寸前になった瞬間
ベトナム戦争—アメリカ最大最悪のトラウマ
カンボジア—大虐殺「ポル・ポト」という謎
天安門事件—「反日」の原点を知っておこう
中国—「経済成長」の代償を支払う日
通貨—お金が「商品」になった
エネルギー—石油を「武器」にした人々
EU—「ひとつのヨーロッパ」という夢と挫折
9・11—世界はテロから何を学べる?
はじめに—冷戦がわかると「この世界のかたち」が見える
東西冷戦—世界はなぜ2つに分かれたのか
ソ連崩壊—社会主義の理想が「怖い国」になるまで
概要: 世界で活躍するカギは、学校では教えない「冷戦」とその崩壊を知ることです。池上彰教授のわかりやすい現代史講義を実況中継!
6.

図書

図書
池上彰著
出版情報: 東京 : 文藝春秋, 2015.11  252p ; 16cm
シリーズ名: 文春文庫 ; [い-81-5] . 池上彰教授の東工大講義||イケガミ アキラ キョウジュ ノ トウコウダイ コウギ ; 国際篇
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
東西冷戦—世界はなぜ2つに分かれたのか
ソ連崩壊—プーチンはスターリンの再来なのか
台湾と中国—対立しても尖閣で一致するわけ
北朝鮮—なぜ核で「一発逆転」を狙うのか
中東—日本にも飛び火?イスラエルやシリアの紛争
キューバ危機—世界が核戦争寸前になった瞬間
ベトナム戦争—アメリカ最大最悪のトラウマ
カンボジア—大虐殺「ポル・ポト」という謎
天安門事件—「反日」の原点を知っておこう
中国—「経済成長」の代償を支払う日
通過—お金が「商品」になった
エネルギー—石油を「武器」にした人々
EU—「ひとつのヨーロッパ」という夢と挫折
9・11—世界はテロから何を学べる?
東西冷戦—世界はなぜ2つに分かれたのか
ソ連崩壊—プーチンはスターリンの再来なのか
台湾と中国—対立しても尖閣で一致するわけ
概要: 実況中継スタイルで大好評の東工大講義シリーズ第3弾は「東西冷戦後」の現代史。時間が足りず、学校では教わらなかった人も多いのではないでしょうか?しかし安保法制も、EUや難民問題も、「イスラム国」のテロも、中国・韓国の「反日」も、混迷の原点はす べてこの期間にあります。自分の頭で考えたい、すべての人に! 続きを見る
7.

図書

図書
マイケル L.ドックリル, マイケル F.ホプキンズ [著] ; 伊藤裕子訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2009.6  xvii, 260, 33p ; 20cm
シリーズ名: ヨーロッパ史入門
所蔵情報: loading…
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼