close
1.

図書

図書
奈良康明編著
出版情報: 東京 : 東京書籍, 2005.8  460p ; 20cm
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
ジェームス・M・バーダマン著
出版情報: 東京 : IBCパブリッシング, 2015.4  190p ; 19cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
“日本の宗教入門”概論
仏教
神道と仏教のつながり
民間信仰と自然崇拝
宗教的意味合いを含む儀式と社会の風習
新興宗教と新新興宗教
“日本の宗教入門”概論
仏教
神道と仏教のつながり
概要: 外国人によく聞かれる「日本の仏教」に関するあらゆる事柄をシンプルに、明瞭に、解説します!
3.

図書

図書
竹村牧男著
出版情報: 東京 : 春秋社, 2016.8  v, 191p ; 20cm
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 心とはなにか : 現代社会と心
現代人の心のイメージ
仏教と心
第2章 心の分析 : 苦しみと心
心と世界
第3章 「真実の心」の発見 : 迷いから悟りへの転換
心の深みを尋ねて
第4章 日本仏教に見る心 : 浄土教の心
禅宗の心
密教の心
第5章 まとめ—他者に関わる心へ : 日本人の心のあり方
日本人と戒律
主体性の確立へ
第1章 心とはなにか : 現代社会と心
現代人の心のイメージ
仏教と心
概要: 心を深く追究してきた仏教が教えるさまざまな心のありよう。唯識思想や如来蔵思想から日本の浄土教・禅宗・真言宗が明らかにしてきた、心の源を探る。心の豊かさを取り戻すために。
4.

図書

図書
柏原祐泉, 藤井学校注
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1973.6  586p, 図版 [1] 枚 ; 22cm
シリーズ名: 日本思想大系 ; 57
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
三彝訓 / 大我 [著]
僧分教誡三罪録 / 徳竜 [著]
総斥排仏弁 / 竜温 [著]
妙好人伝 / 仰誓, 僧純 [著]
宗義制法論 / 日奥 [著]
妙正物語 / 日典 [著]
千代見草 / 日遠 [著]
三彝訓 / 大我 [著]
僧分教誡三罪録 / 徳竜 [著]
総斥排仏弁 / 竜温 [著]
5.

図書

図書
中村元著
出版情報: 東京 : 春秋社, 1964.4  8, 260, 10p ; 20cm
シリーズ名: 中村元選集 ; 第8巻
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
大隅和雄著
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 2002.3  294p ; 20cm
シリーズ名: 日本の中世 / 網野善彦, 石井進編集 ; 2
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
井上光貞著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2001.9  vii, 406, 9p ; 20cm
シリーズ名: 岩波モダンクラシックス
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
武光誠[著]
出版情報: 東京 : 角川学芸出版 , 東京 : 角川書店(発売), 2006.7  217, vp ; 15cm
シリーズ名: 角川文庫 ; 14327. 角川ソフィア文庫 ; 333
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
高木昭作, 末木文美士編著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2005.3  241p ; 21cm
シリーズ名: 放送大学大学院教材 ; 8910162-1-0511 . 総合文化プログラム : 文化情報科学群||ソウゴウ ブンカ プログラム : ブンカ ジョウホウ カガクグン
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
稲垣栄洋著
出版情報: 東京 : 幻冬舎, 2015.3  230p ; 18cm
シリーズ名: 幻冬舎新書 ; 372, い-24-1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1章 仏教と縁の深い植物の謎 : 泥の中から花を咲かせるハスの秘密
なぜハスは困果倶時のたとえに用いられたのか ほか
第2章 仏教と植物の意外に美味しい関係 : 隠元禅師が日本に伝えたのはインゲンマメかフジマメか
ネギは神聖なのか不浄なのか ほか
第3章 心に染みる仏教と植物の話 : 仏様の渇きをいやすミソハギのしくみ
ともに生きるレンゲの智恵 ほか
第4章 仏教が理想とする植物の生き方 : どうして肉食が禁止されるようになったのか
どうして植物を食べることは殺生ではないのか ほか
第1章 仏教と縁の深い植物の謎 : 泥の中から花を咲かせるハスの秘密
なぜハスは困果倶時のたとえに用いられたのか ほか
第2章 仏教と植物の意外に美味しい関係 : 隠元禅師が日本に伝えたのはインゲンマメかフジマメか
概要: 不浄である泥の中から茎を伸ばし、清浄な花を咲かせるハスは、仏教が理想とするあり方、極楽浄土に最もふさわしい花とされる。このように仏教ではさまざまな教義が植物に喩えて説かれ、寺や墓のまわりも仏教が尊ぶ植物で溢れている。球根が土砂崩れを防ぐ特性 から墓地を守る花として重宝されたマンジュシャゲ、疫病を避ける物質を持つため鬼門に植えられるナンテン、神聖な花の象徴であり寿命が長いために墓に供えられるキク。人気植物学者が、仏教が理想とした植物の生きる知恵を楽しく解説。植物と仏教の新たな魅力がわかる一冊。 続きを見る
文献の複写および貸借の依頼を行う
 文献複写・貸借依頼